TOP >作品データベース >はじめてのおもてなし

はじめてのおもてなし

みんなの感想/評価
「はじめてのおもてなし」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    32
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
385
ポジティブ指数97
公開日
2018/1/13
原題
Willkommen bei den Hartmanns
配給
セテラ・インターナショナル
上映時間
116分
解説/あらすじ
難民の青年を家に受け入れたことをきっかけに変化していく家族の絆を描いたドイツ発のコメディドラマ。ミュンヘンの閑静な住宅街に暮らすハートマン夫妻。現在は教師を定年退職し、暇を持て余す妻のアンゲリカ...
(C)2016 WIEDEMANN & BERG FILM GMBH & CO. KG / SENTANA FILMPRODUKTION GMBH / SEVENPICTURES
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • Yoshirorossi
    難民の受け入れというテーマが似ている『希望のかなた』をあまり起伏や煩さの無い静的なコメディとするなら、『はじめてのおもてなし』は起が来たらもう伏が多分来るみたいな…どっちでも笑わせようとするし。どうぶつだらけだし、シマウマだし。
    いいね

    良い
  • Yoshirorossi
    『はじめてのおもてなし』作品内の変化も結末も僕は好ましいと思った。あと自分は鑑賞中にもこういう事を考えながら観てるのだけど、そういう人にもきっと楽しいのでオススメ。
    いいね

    良い
  • __bunzuiro__
    『はじめてのおもてなし』試写会で鑑賞。笑った笑った(°▽°)w難民というシリアスな問題と、それを受入れるカオス過ぎる家族のドタバタ劇。場面切替がいい具合で笑って泣けて面白かった!相手を思いやる心の温かさが沁みる。ドイツ映画面白いなw
    いいね

    良い
  • Yoshirorossi
    『はじめてのおもてなし』一見大人しい、優等生的なテーマとポスターに見える。実際に上映が始まると最初はその通り進みつつも、上げて落としてまた上げてと喜怒哀楽を大きく反復してどんどん勢いの付く、難民をテーマにしつつダイナミックなコメディ
    いいね

    良い
  • haaanasan
    難民を受け入れたドイツ人家族のお話『はじめてのおもてなし』難民問題と登場人物それぞれの抱えたシリアスなテーマを笑いと幸福感に包んだ作品から「ちゃんと相手を尊重し受け入れ笑いを忘れないこと!」という今年のテーマをもらった。
    いいね

    良い
  • nabe505
    『はじめてのおもてなし』ドイツで大ヒットの、とある家族とその家族が受け入れた一人の難民の映画。登場人物全員がその役割を生き生きと過不足なく演じて、 センシティブでシリアスなテーマを 泣けて笑える見事なエンタメに仕上げた一作。ともあれ脚本がスバらしい!
    いいね

    良い
  • matsuyamagyu
    『はじめてのおもてなし』試写会にて。様々な問題を重くなり過ぎずブラックな笑いをまじえつつ、とってもすっきりそしてほっこりと。たくさん笑った。
    いいね

    良い
  • maytofive
    『はじめてのおもてなし』数多くの難民を受け入れてきたドイツならではの家族再生コメディ。繊細且つシリアスな問題を大量にぶち込みながらも予想以上にドタバタでテンポ良くて時にブラックに、とにかく笑った!多様な価値観を受け入れる難しさ大切さ
    いいね

    良い
  • 370sana
    『はじめてのおもてなし』試写。老いに戸惑いキレるパパ、子供が巣立ち寂しいママ、ワーカホリックな息子とずっと自分探し中の娘。そこに難民のディアロを迎え入れることになった。 難民問題もテーマだけど全く説教臭くなく、そんなこと忘れちゃうくらい自然に笑えるコメディ!なんか心暖まったな。
    いいね

    良い
  • GD_momoco
    『はじめてのおもてなし』面白かった!難民を受け入れる以前に、家族はおろか自分にすら寄り添えない濃ゆいファミリー(苗字がハートマン笑)。難民ディアロのピュアで的確な台詞や、彼の背景のシリアスさを周りの皆の個性でまろやかに。良いです!
    いいね

    良い
  • underfirejg
    あまりの面白さにビックリのドイツ映画。難民問題という極めて難しい問題を、カオスに持って行ってさらには上手くまとめるという力量に感心。とにかくどの登場人物も活き活きしている。ドイツ映画の懐の深さを感じぜずにはいられない。素晴らしい!‬
    いいね

    良い
  • kmrks
    『はじめてのおもてなし』(Willkommen bei den Hartmanns)鑑賞。003 難民受け入れ@ドイツ版寺内貫太郎一家。ベタなシットコムの笑いと共に難民共生の今を描く。 #eiga
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • veanuts
    「はじめてのおもてなし」ディアロが理解できないと指摘するハートマン家の非常識において、出身のナイジェリアが浮かび上がる。良くも悪くも。けれど今のドイツ人の生き方はそうだが昔は間違っていたし、違っていたと世代ごとに振り返る場面がある。
    いいね
  • hmmn_04
    語彙力がないから感想がうまく言えないんですけどはじめてのおもてなしがめちゃくちゃ面白かったので是非観てください
    いいね
  • takayukimatsui
    ドイツ映画「はじめてのおもてなし」。映画の中のセリフで、難民を受け容れることの効用を「人間と知り合えること」と言っていた。受け容れた難民が、なかなか結婚しようとしない男女(ドイツは日本以上に少子高齢化)の仲をとりもつ役回りになることも面白かった。いろいろあるのを楽しんでいる。
    いいね
  • tuto_i
    『はじめてのおもてなし』満席になるだけあってとても良かった。移民問題という重たいテーマにもかかわらずそれを感じさせない軽快でユーモア溢れるストーリー。
    いいね
  • c1682170c51c4a5
    はじめてのおもてなし最高だった。同じく難民がテーマだった希望のかなたとは違って、コミカルで楽しく観れた。早くも今年のベスト10候補かも。
    いいね
  • asapu918
    『はじめてのおもてなし』試写。ドイツ発のコメディ。難民を受け入れた家族があり得ないほど濃い!一家の父親をはじめ、それぞれが孤独を抱え、家庭内難民となっている。異国から来た青年の存在によって、人を思いやる気持ちや本当の幸せに気づいていく経緯がドタバタで描かれ、何度も爆笑した。
    いいね
  • userID28
    はじめてのおもてなしみます
    いいね
  • mayupoooo
    初めてのシネスイッチ銀座。 「Willkommen bei den Hartmanns」 はじめてのおもてなし https://t.co/htTPSO6abL
    いいね