TOP >作品データベース >はじめてのおもてなし

はじめてのおもてなし

みんなの感想/評価
「はじめてのおもてなし」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
92%
  • 良い
    53
  • 普通
    4
  • 残念
    0
総ツイート数
910
ポジティブ指数98
公開日
2018/1/13
原題
Willkommen bei den Hartmanns
配給
セテラ・インターナショナル
上映時間
116分
解説/あらすじ
難民の青年を家に受け入れたことをきっかけに変化していく家族の絆を描いたドイツ発のコメディドラマ。ミュンヘンの閑静な住宅街に暮らすハートマン夫妻。現在は教師を定年退職し、暇を持て余す妻のアンゲリカ...
(C)2016 WIEDEMANN & BERG FILM GMBH & CO. KG / SENTANA FILMPRODUKTION GMBH / SEVENPICTURES
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • flowermurmur
    『はじめてのおもてなし』試写 ナイジェリアからの難民を家族として受け入れることにしたドイツ人一家の話。ウェルカムと言いつつもやはり差別や偏見はあって、賛成派反対派を巻き込んでのドタバタコメディでした。
    いいね

    普通
  • chikap11
    『はじめてのおもてなし』ドイツの難民受入問題と受け入れた家族からあぶりでた様々な問題を描くドタバタ(!)コメディー。自国の問題を風刺を効かせて描けることに感心。他人事ではない問題に思いをはせつつ、サラッと見るのにちょうどよい映画。
    いいね

    普通
  • hrsEEE
    『はじめてのおもてなし』寒い日はハートウォーミングな映画をと思って観た映画。ドイツ語ってクッキリハッキリだな。で主人公が物静かすぎる。子役がませててワロタ
    いいね

    普通
  • garancear
    『はじめてのおもてなし』良かったー!これが今のドイツか。難民・差別・亡命申請など大事なテーマを散りばめながらも難民もの社会映画ではなくファミリーコメディで見せる軽やかさがイイ。「ドイツは自由な国だ」と確認するように何度も繰り返すのは排他に傾く社会への危機感からだろう。 #映画
    いいね

    良い
  • tb_polkadots
    『はじめてのおもてなし』鑑賞。難民問題をコミカルに描いていて重くなり過ぎずに見られる。ディアロを巡る騒動は誇張されている感もあったが、ナイジェリアから来た素朴な青年が壊れかけた家族を結びつけて行く展開に癒された。#eiga
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『はじめてのおもてなし』@シネスイッチ銀座|難民を受け入れる側のドタバタがひどい。父親はまるでヒトラー⁈ 過去の反省から「自由と寛容」を標榜する国ドイツと、同じく家族を認め合うことに努力した家族に拍手。最後の難民ジョーク、ウケる〜
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『はじめてのおもてなし』@シネスイッチ銀座♪現実にはシビアな問題だけど、笑いながら前向きに考えられるのが良かった! 移民問題を扱う映画の公開が最近ほんと多いから、それだけヨーロッパ各地で問題になってるんだろうなというのも実感する…。
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『はじめてのおもてなし』日本にいると難民にピンとこないけれど、ヨーロッパだと身近なことなんですよね。テロにしても切実。家族再生も含めて様々な問題を見事に笑いに変えています。ディアロが好青年だからこそチクチクと胸を刺すところも。
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【はじめてのおもてなし】青年ディアロの穏やかさに対し、実は受け入れた側に幾つもの家族の病巣が見えてくる皮肉。現代社会の抱える問題を難民の素朴な視点から逆に捉えた物語は巧みだがコメディへの押し込みはやや強引な演出に感じた。 #映画
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『はじめてのおもてなし』②純粋な心を通して描かれる本作はユーモアと風刺に溢れている。普遍的な家族の物語であると同時に、難民問題を抱えるドイツの実情がそこはかとなく理解できる良作。笑いで包まれる劇場内は幸せな空間だった。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『はじめてのおもてなし』①其々が問題を抱える富裕層一家が難民を受け入れる事で絆を取り戻していく物語。老いていく事や決断をする事で「変化」してしまう事を恐れるあまり、大事な事を見失う人々。成功した者が持つ価値観を全てを失った難民の
    いいね

    良い
  • koring95
    『はじめてのおもてなし』試写にて。難民問題を扱っているけど堅苦しくならずたくさん笑えるハッピーな映画でした。この表現どうなの?って思うところもコメディにしてしまえるところにドイツの思想や難民問題の状況がうかがい知れたのが面白かった。
    いいね

    良い
  • aokitomo_zZ
    『はじめてのおもてなし』試写にて鑑賞。老いを受け入れなれないパパ、意識高い系だけど生活が空虚なママ、ワーカホリックな息子、30歳過ぎて自分探し中の娘。難民の受け入れ問題がテーマなのに爆笑ホームコメディ。本日より上映!
    いいね

    良い
  • kaoru_mimi
    『はじめてのおもてなし』シリアスなテーマながら今年初めの試写会がこれで良かった!笑って泣ける1本。冒頭はテレビコメディ風の効果音的BGMが安っぽく感じたけど、キャラの立ったキャストと脚本とテンポの良さにハマり最後は暖かい幸せな気分に
    いいね

    良い
  • cooper_cat
    『はじめてのおもてなし』難民受入問題と夫婦、家族の絆のドラマ。主要登場人物の個性が皆しっかりしている。本作が正解かどうかではなく、笑った後で考えましょうに受け取れて好感。終始楽しいコメディ。面白かったです。シマウマ。
    いいね

    良い
  • syoupchan
    『はじめてのおもてなし』試写にて鑑賞。難民、IS、テロ…極めてシリアスな題材を笑いに変換させて、ドイツ流のファミリードラマになっている。すこぶる裕福な家族、難民だけど悲壮感が無く小綺麗なアフリカ青年…これもドイツっぽさ、なのかな?
    いいね

    良い
  • yabu7
    『はじめてのおもてなし』#003 異国からの難民が夫婦間の絆を取り戻したり、家族のあり方を考えさせられたりと、心やさしい作品でした。「2016年度ドイツ映画興収No.1大ヒット!」の作品に納得です。
    いいね

    良い
  • TAKEMAS69339834
    『はじめてのおもてなし』 「〜してあげている」この厄介な感情を考えるに相応しい。とっ散らかった家族が難民青年を受入れて更にバラバラに!しかし家族の大切さを気付かせてくれるのは誰であろうその彼。面白く泣かせてホッコリ上質なドイツ映画
    いいね

    良い
  • mi_sa1208
    『はじめてのおもてなし』試写会へ🇳🇬🇩🇪 シリアスな展開に固唾を呑んでいると、次の瞬間笑わされる不思議な作品。扱っているテーマはどれも重いのに、笑いを交えてユーモアたっぷりに仕上げているのが素晴らしかったです👏また観たい!
    いいね

    良い
  • nacho722
    『はじめてのおもてなし』難民として受け入れられるディアロ。文化の違いで、「どうして○○なの?こうしなきゃダメだよ!」とつたない現地の言葉で色々聞いてくるのは、世界的にあるあるだと思う。自分も他国へ行った時したような記憶があるぞw
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...