TOP >作品データベース >ダンシング・ベートーヴェン

ダンシング・ベートーヴェン

みんなの感想/評価
「ダンシング・ベートーヴェン」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
74%
  • 良い
    20
  • 普通
    5
  • 残念
    1
総ツイート数
694
ポジティブ指数94
公開日
2017/12/23
原題
Beethoven par Bejart
配給
シンカ
上映時間
83分
解説/あらすじ
2007年に逝去したフランスの天才バレエ振付家モーリス・ベジャールの代表作「第九交響曲」の舞台裏をとらえたドキュメンタリー。「ベジャール、そしてバレエはつづく」のアランチャ・アギーレ監督が、ベジ...
(C)Fondation Maurice Bejart, 2015 (C)Fondation Bejart Ballet Lausanne, 2015
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • eri1_10bit
    『ダンシング・ベートーヴェン』楽しみにしていたんだけど、あれ…なんか編集が残念。本番の舞台を練習風景と一緒にちりばめちゃってもったいない!最後にドカーンと感動したかったな…
    いいね

    普通
  • milyfuji
    『ダンシング・ベートーヴェン』ベジャールバレエ団、東京バレエ団、イスラエルフィル、コーラスの総勢300名余での東京公演までの9か月の密着ドキュメンタリー。ベジャールの振付は力強く、雄弁。ああこういうのナマで観たい。
    いいね

    良い
  • SARUCO1013
    『ダンシング・ベートーヴェン』第九を作曲した時はすでに聴覚を失っていた彼にはどのように音が鳴っていたのだろう、と思うのだが、「音を視覚する」という考え方にハッとした。だから、音楽家が居て舞踏家が居て画家が居るんだろう。
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『ダンシング・ベートーヴェン』数えたカットは546。バレエを観たことがないので、バレエダンサーたちの肉体があれだけ動くのか、というところから驚きだった。そしてバレエの踊りの細かい意味はわからないけれど踊りに力を感じ、観ていて興味深かった。 #eigamote
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『ダンシング・ベートーヴェン』鑑賞。第九とバレエが組み合わさった演奏会の舞台裏を追ったドキュメンタリー。演奏会の全体像を観たいなぁ、とも思ったけれど、合唱人としては馴染みのある第九にバレエが組み合わさるとこうなるのか、と興味深かった。映画館で観てよかった。
    いいね

    良い
  • ma_MJ
    『ダンシング・ベートーヴェン』バレエは全然知らないし、第九なんて四章しか知らないので、本当に楽しめたかは疑問だけど、音楽も踊りも素晴らしかった。
    いいね

    良い
  • akeake10
    『ダンシング・ベートーヴェン』バレエも音楽も素晴らしい!モーリス・ベジャール氏の振り付けは力強くて荒々しくて、でも粗野な感じは全然しなくてただただ美しい。このドキュメンタリーも面白いけど、公演そのものをライブビューイングで上映して!
    いいね

    良い
  • usako_usagiclub
    『ダンシング・ベートーヴェン』ダンスと音楽は本当に素晴らしく、公演を見逃したことを後悔。余計なインタビューが多いのが残念。「人類は兄弟」であるはずが、アラブが排除されている矛盾に芸術の限界を見た気が。1年を締め括るには良い作品だった
    いいね

    良い
  • brindledcat
    『ダンシング・ベートーヴェン』ダンサーの肉体美に惚れ惚れする。
    いいね

    普通
  • aoyadokari
    『ダンシング・ベートーヴェン』足をくじいたりして、完成するまでは数々のトラブルもあるのだと、そういうところも見所になっていたような。あと最後に出てきた黒人の女性ダンサーの野性的なダンスが良かった。それにしても黒人は集団だと全然揃わないし駄目だな(個性的)。日本人は綺麗に揃うよね。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『ダンシング・ベートーヴェン』ベンジャールバレエ団と東京バレエ団の共同制作というのでローザンヌと東京の情景が。公演も東京だったみたいでそのへんも楽しめた。日本人多い。日本人のニコニコ・ダンサーの躍動感も良かった。ほとんどリハーサル風景なのだが妊娠ダンサーの代役に抜擢された子が、
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『ダンシング・ベートーヴェン』主役級のダンサーの女の子が妊娠して、もっと考えろよと思ったがそれが自然のように接していたのが印象的だった。この映画を撮った女性の監督もベンジャールのダンサーと振り付け師の子供だった。そういうところがいいんだろうね。「人類は皆兄弟」はあれだけど。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『ダンシング・ベートーヴェン』「エヴァンゲリオン」で第九でシンクロダンスしながら戦闘シーンがあったのを想い出した。ベンジャールはエヴァなんて観てないだろうけど。クリムトの「ベートーヴェン・フリーズ」の接吻のようなシーンがあってそれもモチーフとしてあるのかと思った。妊婦の絵もある。
    いいね

    良い
  • garancear
    『ダンシング・ベートーヴェン』この種のドキュメンタリーにありがちだがもっと作品を見せて欲しい。桜や渋谷の街のイメージ映像や周辺話は削っていいから。シャコン君がパパになるのはいい話だが尺が長い。「多様性を見せるため」で黒人のみ?エキストラで入れるのどうなんだろう。 #映画
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『ダンシング・ベートーヴェン』バレエで第九を踊るという画期的なこと。そして振り付けが独特で素晴らしい。解釈やレッスン風景、インタビューもいいがもっとステージで踊っているシーンを長くしてほしかった。カメラを見つめながらの〆は印象的。
    いいね

    普通
  • d_hinata
    『ダンシング・ベートーヴェン』@ HTC有楽町♪これまでのバレエのドキュメンタリーとは違ってダンサーではなく公演に焦点をあててるのは新鮮だった。だからこそ完成するまでの過程を経ての本番を楽しみにしていたら、ほとんどなくてがっかり…。
    いいね

    残念
  • tykhobluemoon
    『ダンシング・ベートーヴェン』インタビュアーの生い立ちがゆえ、語りに圧倒的な「生・リアル・ライブ」感が生まれるんだけれど、その種明かし方がさらっとしていてとても好きな表現。上野水香さんがさらっと出ているのに大興奮!
    いいね

    良い
  • tykhobluemoon
    『ダンシング・ベートーヴェン』ベジャールの世界観がスクリーンからあふれてくる。「目でみることができる第9」ダンサーの息づかいが聞こえてくるよう。多様な人種が織りなす、音楽と肉体表現の融合が素晴らしい。
    いいね

    良い
  • nozawa_gekijo
    『ダンシング・ベートーヴェン』超人。跳人。鳥人。華麗。バレエ。汗。波打つ呼吸。巨匠指揮。イスラエル・フィル。無音ベートーヴェン。ヴィジュアル音符。スイス×トーキョー。ベジャール×第九。300人からの総勢。嗚呼、つくづくナマで観たい。
    いいね

    良い
  • kyamokyamo
    『ダンシング・ベートーヴェン』第九に振付を施すという斬新なプロジェクトは、モーリス・ベシャール・バレエ団&東京バレエ団の共演、ズービン・メータ指揮、イスラエルフィルという第一級の布陣☆ドキュメンタリならではのエピソードが興味深いです
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...