TOP >作品データベース >デトロイト

デトロイト

みんなの感想/評価
「デトロイト」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
93%
  • 良い
    148
  • 普通
    9
  • 残念
    2
総ツイート数
8,914
ポジティブ指数89
公開日
2018/1/26
原題
Detroit
配給
ロングライド
上映時間
142分
解説/あらすじ
「ハート・ロッカー」「ゼロ・ダーク・サーティ」のキャスリン・ビグロー監督が、黒人たちの不満が爆発して起こった1967年のデトロイト暴動と、その暴動の最中に殺人にまで発展した白人警官による黒人たち...
(C)2017 SHEPARD DOG, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • trustpine
    デトロイト、観ました。1967年米史上最大級の暴動と言われるデトロイト暴動の最中に、殺人にまで発展した白人警官による黒人たちへの不当な尋問の様子をリアリティを追求して描いた実録ドラマ。骨太な社会派、という簡単な言葉で片付けられないくらい圧倒的な説得力で迫ります。必見!本当に凄い。
    いいね

    良い
  • aienkien1959
    『デトロイト』キャスリン・ビグロー監督が投げたトランプ的なるものへのどまん中豪速球。白人警官が白人女性と黒人が一緒にいたことで怒りと性的興奮を暴発させたシーンとかは女性監督ならでは。それにしても安倍晋三的なるものへの豪速球は???
    いいね

    良い
  • 624ken
    TOHOシネマズ新宿で『デトロイト』を鑑賞。1967年のデトロイト暴動下のアルジェ・モーテル事件。緊張感がすごい映画ですね。みんなの心理状態が興奮MAXって感じで、異常な怖さが伝わってくる。やるせなくて、重い映画ですね。圧倒された。
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『デトロイト』やるせなさが残るよな。まだ黒人差別が全盛の時代にあって恐るべき怒りがこみ上げてくる。結末もまたそれにもまして憤りを感じ、黒人の彼らや警備員の心境を察するとやるせなさが、ただただ残存してしまう。
    いいね

    良い
  • KJ_LINE
    『デトロイト』些細な悪戯行為が凄惨な事態へと一気に突き進む展開には恐ろしさを感じる。警官にそうさせたのが根底にある差別意識なのだろう。本来、正義の姿は一つであるべきものだ。同じ行為であっても対象によって結果が異なるのはおかしな事だ。
    いいね

    良い
  • syuko1
    『デトロイト』自由の国アメリカの深いヤミ。悲し過ぎた。肌の色に 特別な意味はない。誰もが 同じ人権が保証される 世界になってほしい。
    いいね

    良い
  • lion_kenji
    『デトロイト』ハードすぎる。恐怖、緊張、喪失、怒り。徹底的にリアリティを追求し、まるでその場にいるような臨場感を感じる。一方で僕ら日本人には踏み込むことのできない大きな闇がアメリカ社会には有るんだと痛感させられる。
    いいね

    良い
  • Mochina1984
    『デトロイト』ほんの些細なイタズラから理不尽な暴力にさらされる黒人たちの様子を手持ちカメラでありありと見せつける。他民族で自由な国なんてクソだという白人たちに対する答えだとすると、正しすぎて底意地が悪い。アメリカの闇は深い。
    いいね

    良い
  • hachimusica
    暴動の波が広がる前半から、モーテルでの地獄の一夜へと観客を叩き込む臨場感が見事。差別意識が表面化すると人はああも残酷になれるのかと恐ろしい。事件後の裁判も描き、不当さを際立たせています。白人警官がいかにも悪人顔で良いのか悪いのか…
    いいね

    普通
  • tatshead7
    【デトロイト】物凄い緊張感!記録映像を交えた巧みな編集とハイレベルの演技合戦が行き着く先は、溜息も出ない不条理で残酷な絶望。その地獄は現在進行形という恐ろしい事実。暴力の種はそこら中に転がり、突然芽を出すその瞬間まで息を潜めている。
    いいね

    良い
  • nodatetu
    『デトロイト』@日比谷シャンテ、嫌々ながら鑑賞。67年暴動下のデトロイトでの事件の実話をK.ビグロー監督が映画化。モーテルでの拷問のような長い長い尋問がキツく、胸糞悪さが後を引く。白人警官役ウィル・ポールターの時折見せるニヤリ顔が怖い。エンタメ感は皆無、虚無感だけが残った。
    いいね

    良い
  • usako_usagiclub
    『デトロイト』暴動のさなか、悪ふざけがきっかけで起こったあまりにも痛ましい事件、不条理としか言えない判決。音楽がどれも素晴らしく、これほど良い歌が溢れていても、人種差別をし、職権を乱用して暴力を振るう人々がいたことが本当に悲しかった
    いいね

    良い
  • kimchia_jp
    『デトロイト』プロローグから事件への誘導が見事。この構成が世界観に否応なく浸ることができ、脚本が天晴れである。全編を通してベースとなる差別意識の恐怖が余すことなく描かれている。監督の最高のキャリアとなると思う。
    いいね

    良い
  • frodopyon
    <デトロイト>ある状況における人間の典型的な行動パターンを冷徹に描写した作品と言えるかもしれない。現在も未来も自分の"仲間"以外は人間扱いする必要はないと思い込む人間はいるはず。それを認めない社会を作れるかどうかが、鍵なのだと思う。
    いいね

    良い
  • faaaaraway
    『デトロイト』★★★☆☆状況から、ある種憑りつかれざれえなかった人を三作とも描いているが、最新作で極まったな、だからカタルシスは全くなくなったいる。
    いいね

    良い
  • kc_katsuyuki
    『デトロイト』この種の映画を観るといつも自国の映画が頭に浮かぶ。こういう恥部をきちんと映画にできるアメリカが羨ましい。そしてただの昔話でなく今作るのにふさわしい作品になっている。日本にもいっぱい題材がある。誰か作ってくれないかな。
    いいね

    良い
  • tsururuto
    『デトロイト』密室の中での権力による逃れようのない人権の蹂躙。自分が同じような状況になった時どうするかを問われているような気がした。戦場のような当時のデトロイトの再現が生々しい。事件後のラリーのエピソードが悲しくも美しい。
    いいね

    良い
  • otonateikokua
    『デトロイト』アメリカにある黒人差別、観る方がギブと言いたくなるほどとことんキツい。けどこれは実際にあった事件を元にしている、そこがまたキツい
    いいね

    良い
  • nogik_desu
    『デトロイト』適当なとこでお茶を濁すことなく、一瞬も緩めず容赦なくグイグイ攻めまくるビグロー節。緊迫の40分間の迫力たるや吐き気を通り越して気絶しそうなほどの緊張感はさすが。潰された若者たちの人生の重みがジワジワ来て打ちのめされる。
    いいね

    良い
  • garancear
    『デトロイト』ビグローらしいリアリズムというのか、しかし揺れる画面で胸糞悪い暴力を見るのはフィジカルにしんどかった。ウィル・ポールター憎まれ役をよくやった。1967年の「ついこの間」感がアメリカの抱える闇の部分だ。 #映画
    いいね

    普通
    もっと見る Loading...