TOP >作品データベース >わたしたちの家

わたしたちの家

みんなの感想/評価
「わたしたちの家」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    1
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
172
ポジティブ指数100
公開日
2018/1/13
配給
HEADZ
上映時間
80分
解説/あらすじ
2017年PFFアワードグランプリ受賞作品で、東京藝術大学大学院で黒沢清、諏訪敦彦に師事した清原惟監督の劇場デビュー作。父親が失踪して以来、母の桐子と2人暮らしをするセリはもうすぐ14歳になるが...
(C)東京藝術大学大学院映像研究科
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • ultra_k_zero
    理解という土台の上に作られた唯一無二の難問、映画『#わたしたちの家』。難しい映画ってこの世にいくらでもあって大抵は理解できずに興味を失うもの。でも、本作は答えが知りたくてたまらない。そんな独特さは味わう価値あり。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • soheisuzuki
    例えば同大学院の修了制作である濱口竜介監督の『PASSION』には、こちらの世界の確かさまで激しく脅かされ衝撃を受けた。方法は違えど世界や人間の不確かさや曖昧さを描いている現代的な映画だ。それでも『わたしたちの家』ほど野心的で素晴らしい構造は持っていなかった。
    いいね
  • mascuma
    『わたしたちの家』面白かった。 確かにリヴェットっぽいけどリヴェットの映画で何かを予測できたことはないかな。 この映画はふつう現実ではありえないことが起こるのに終盤になるとそれが予測できたし、起きるとそうなるよねぇと妙に納得させられたという。伏線や一貫性があるからとはいえ不思議。
    いいね
  • msysh_szk
    東京は面白い映画がいつでも映画館で観れていいなぁ。清原惟×黒沢清のトークショー終電が迫ってたので途中までしか聞けなかった。『わたしたちの家』謎要素多過ぎるし怖過ぎるけど面白かった!ひとつの家で繰り広げられる並行世界がなんでこんなに怖いんだよ!笑
    いいね
  • s_miyxharx
    チェルフィッチュ岡田利規のコメント「障子に穴あけるだけでインターステラー!!」で笑ったけどその通りだ。「わたしたちの家」おもしろかった。夜、布団の中でのサナと透子の会話が、映画そのものを表していたようで印象深い。
    いいね
  • cayies7
    『わたしたちの家』を鑑賞。素晴らしかった。パンフレットで谷頭さんも書かれていらしたように、僕もこの映画に強い建築性(という表現がいいのかわからないけれど)を感じた。整理するのが難しいが、ふたつの世界がひとつの空間を舞台にしていると同時に重ならないこと、
    いいね
  • OHL_OHL
    「わたしたちの家」 直木賞的ハリウッドの映画に犯された身としては、起承転結の起だけで終っちゃった印象。 芥川なんだな。
    いいね
  • OHL_OHL
    清原惟監督作品「わたしたちの家」鑑賞 面白い構成を考えた。それを表現してみた映画。 主演女優がいい。高校生役。 https://t.co/4sjgmfSwq4 https://t.co/3gM8rR6RMe
    いいね
  • soheisuzuki
    故・松川八洲雄監督は「絵画におけるキュビズムのような発明をまだ映画はしていない、言葉で考えるのではなく、画で考えるのだ」と言ったそうだ。 『わたしたちの家』はそういう試みに近いものがあるかもしれない。とすればこれは発明である。ただ、自分にはその発明が完成しているとは思えなかった。
    いいね
  • soheisuzuki
    『わたしたちの家』観た。映画の作り手たちが無意識にでも守るルールをことごとく破っていく作品だった。映画は平面の映像と細切れの時間でしかないので、それをいかにそれらしく見せるかをみんなやっているわけだけど、これは逆にその弱点を逆手にとって開き直ることで新しい語り方を実験していた。
    いいね
  • TsukadaMasuhiro
    ちゃんとリンクが飛んでないようですが、映画「わたしたちの家」の話です。 https://t.co/akXx09DwEU https://t.co/o1a9pHwmvs
    いいね
  • __dmgr
    『わたしたちの家』上映後の清原惟と黒沢清のトークショー。黒沢清が清原惟の映画遍歴(特に映画をみるようになったきっかけ)を聞き出そうとするも、リヴェットやタルコフスキーなど普通なら最初に手に取らないような作家をあげて、会話が全く噛み合わないという一幕があってよかった。
    いいね
  • wiggling
    自分の好きな要素しかない『わたしたちの家』、二度目の鑑賞は「家」映画の巨匠、黒沢清監督の回をチョイス。やはりというか、あの特殊すぎる家の作りに激しく反応されてた。さすがです。黒沢監督の行き過ぎた妄想も楽しく、その発想あってこその黒沢映画なんだよなと。
    いいね
  • xv08nx
    『わたしたちの家』 清原惟監督と黒沢清監督のトークも楽しかった。本作の発想に至った話や、黒沢監督の家に入る男は必ず災難に遭う、と言う解釈や清原監督の映画鑑賞ヒストリー(ドラえもんからタルコフスキー、そしてリヴェット)、複数世界をこ… https://t.co/OHg069rHZ1
    いいね
  • QJ
    清原惟監督作品 『わたしたちの家』。あと10日で公開終了しちゃうので、まだ観てない人は是非。去年僕が観た映画のベスト3には確実に入る作品。決して娯楽性の高い作品じゃないけど、映画好きなら刺さるはず。 https://t.co/Kod48fvJcO
    いいね
  • zukin_k
    『わたしたちの家』に登場する(ほぼ主人公の)「家」がとにかく凄い。セットではなく実際にある古い家屋というのにも驚いた。『クリーピー』以降最恐の「家」映画だと思う。
    いいね
  • artistaward0421
    『わたしたちの家』 「怖い」という感想をちらほら読んでいたのでそのつもりで観たのですが、怖さはあまり感じられず、それよりもいろんな意味で哀しい映画でした。 https://t.co/tzVp3SEYec
    いいね
  • zukin_k
    『わたしたちの家』は、黒沢清かと思っていたらデヴィッド・リンチで、デヴィッド・リンチかと思っていたら全然知らないところに連れて行かれてしまった、みたいな映画。要するに大好物。
    いいね