TOP >作品データベース >ザ・シークレットマン

ザ・シークレットマン

みんなの感想/評価
「ザ・シークレットマン」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
70%
  • 良い
    29
  • 普通
    10
  • 残念
    1
総ツイート数
1,099
ポジティブ指数91
公開日
2018/2/24
原題
Mark Felt: The Man Who Brought Down the White House
配給
クロックワークス
上映時間
103分
解説/あらすじ
「ウォーターゲート事件」の全容と事件を内部告発したFBI副長官の姿を、リーアム・ニーソン主演で実話をもとに映画化したサスペンスドラマ。アメリカ合衆国史上初めて任期半ばで辞任に追い込まれたリチャー...
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • SARUCO1013
    『ザ・シークレットマン』FBIの変遷とかウォーターゲート事件とか、アメリカではどんな位置を占めるのだろう。民主主義やジャーナリズムや国家というものをどう捉えているのだろう。緊張の日々の中、気のおけないジャーナリストとの会話がしみた。
    いいね

    良い
  • sackboy_mac
    『ザ・シークレットマン』FBI副長官自らマスコミに内部告白。ウォーターゲート事件ってちゃんと知らなかったけど、こういう話だったのか。。家庭に問題を抱えながら正義と信念に基づくマーク・フェルトの行動に敬服。「大統領の陰謀」も観なきゃ。
    いいね

    良い
  • akafundosi
    『ザ・シークレットマン』@ 塚口サンサン劇場観。燻し銀の銀髪リーアム!話の進展は地味でエンタメ的に…だが人知れず暗躍する諜報機関の情報漏洩捜査の緊迫感は上々。ただ筋は知らなくても展開で結末が予想つく分持続するのには派手不足。D・レインやE・マーサン演てるの知らなくて得した気分w
    いいね

    普通
  • tatshead7
    【ザ・シークレットマン】シブい演技合戦が見ものの作品ではありますが、とは言ってもやはり全体的に地味な印象…。ただ、『大統領の陰謀』『ペンタゴン・ペーパーズ』と合わせて観ることで一気に魅力が倍増する作品でもあります。合わせ技で一本!
    いいね

    良い
  • shikimorinosuke
    『ザ・シークレットマン』原題マークフェルト。あくまで局内の権益と独立を守ろうとしただけだが、回り回って民主主義の利益になるというところにアメリカのストラクチャーの緻密さ、強さを感じる。日本の政治の脆弱さを逆に感じる。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『ザ・シークレットマン』ニクソンが送ってきたFBI長官代理との駆け引きや緊張感ある展開(マスコミリークとか)。その中でやっぱ家族の物語もでてくるんだけど、結末も重い。密告者を「ディープ・スロート」というあだ名で呼ぶのだがそこだけは笑ってしまった。誰も笑ってなかったけど。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『ザ・シークレットマン』これは傑作。『ペンタゴン・ペーパーズ』のように甘くないし、フーバー亡き後のFBI副長官が「大統領の陰謀」と闘うという映画。ウォーターゲート事件の内幕ものだけれども今現実にトランプ政権がFBIがとの駆け引きとかあるわけだから過去の物語でもないんだよな。
    いいね

    良い
  • kc_katsuyuki
    『ザ・シークレットマン』鑑賞中に昔観た「大統領の陰謀」が記憶に蘇った。この人が「ディープスロート」だったのか。告発者がこんな大物だとは思わなかった。報道機関同様、捜査機関も統治者のために働いているわけではない。今の日本には痛い映画。
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『ザ・シークレットマン』ウォーターゲート事件を知ってはいるけれど、もう少し勉強しておけばもっと面白かったのかな。正義のために内部告発をして大統領に制裁を、こんな大事なのに地味な作りが少し残念かも。そして、その後の人生も辛そうで・・
    いいね

    普通
  • ssataka
    『ザ・シークレットマン』今回はアクション無し。ウォーターゲート事件の告発者ディープスロートを主人公にニクソン大統領を辞任に追い込むまでを描く。今作の苦悩する副長官役は適任。歴史的事件の概要を知るためには最高機密文書と一緒がオススメ!
    いいね

    良い
  • ma_MJ
    『ザ・シークレットマン』予習なしで見た。大統領の陰謀のFBI版みたいな映画。そういえば数年前にディープスロートの正体が云々とニュースになっていたっけ。ウォーターゲート事件の説明は無いというか知っているとして話が進むので注意!
    いいね

    良い
  • Hanashi_Sagashi
    『ザ・シークレットマン』続けて鑑賞すると、難易度の高かった「大統領の陰謀」に補助線を引いてくれた。 ただ本作のみで判断するとなると、些か地味な印象… 同じ場面なんだけれど、地下駐車場のシーンはあちらの方が強かったなー…
    いいね

    普通
  • 7glue_bover8
    『ザ・シークレットマン』すごく良かった!朝のBS1や町山さんの番組で興味を持って、ウォーターゲート事件についてさっと調べた程度で行ったが、難しかったけどとても面白かった!『ペンタゴン・ペーパーズ』も楽しみだし『大統領の陰謀』も見たい
    いいね

    良い
  • st_yokohama
    『ザ・シークレットマン』そもそも警察とFBIの違いすらちゃんとわからないくらいなので、題材としてはかなり難しかったと言わざるを得ない。なんか置いてけぼりを食らわされた感( ´△`)
    いいね

    普通
  • d_hinata
    『ザ・シークレットマン』@ HTC有楽町♪どうなるんだろう?どう立ち回るんだろう??っていう緊迫感にぐいぐい引き込まれるんだけど、肝心の事件のことをよく知らないからか、ちょっと難しいというかきっかけがよく分からなかった。。
    いいね

    普通
  • sa9237a
    『ザ・シークレットマン』トレインミッションのリーアム・ニーソンは老けたなあと思ったが、こちらはさらに老けてるな。まあ役がそういうのだから。ここにきてニクソンものが相次いでるが、ペンタゴンペーパーズのラストが、ここに繋がるのね。
    いいね

    良い
  • 624ken
    ヒューマントラスト渋谷で『ザ・シークレットマン』を鑑賞。ウォーターゲート事件を内部告発したFBI副長官の話。今の時代にも通じる権力者の腐敗と驕りだね。FBI副長官の立場からの苦渋の対応ですね。スリリングでおもしろかったです。
    いいね

    良い
  • nodatetu
    「ザ・シークレットマン」有楽町で鑑賞。渋く苦く苦悩に満ちたリーアム・ニーソンが主演。ウォーターゲート事件を内部告発したFBI副長官マーク・フェルトの知られざる秘密に迫った政治サスペンス。全編通して薄暗く、不穏な劇伴、地味な展開…エンタメ感は皆無。 必ず予習をしてみて下さい
    いいね

    普通
  • snake954
    『ザ・シークレットマン』みる。
    いいね

    残念
  • lonegothdog
    『ザ・シークレットマン』劇場で鑑賞。ディープ・スロート側の視点で描かれる『大統領の陰謀』。硬派で重厚な筆致とR・ニーソンの渋く抑えた演技が映える反面、陰謀の全容に迫らない煮え切らなさや娘に纏わるプロットの歯痒い処理がつくづく惜しい
    いいね

    普通
    もっと見る Loading...