TOP >作品データベース >霊的ボリシェヴィキ

霊的ボリシェヴィキ

みんなのつぶやき
「霊的ボリシェヴィキ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    3
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
716
ポジティブ指数92
公開日
2018/2/10
配給
「霊的ボリシェヴィキ」宣伝部
上映時間
72分
解説/あらすじ
「リング」シリーズや「女優霊」など数多くのJホラー作品の脚本家として知られる高橋洋の監督作。1970年代に神道霊学研究家の武田崇元によって提言され、オカルト界で語り継がれてきた概念「霊的ボリシェ...
(C)2017 The Film School of Tokyo
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
    この映画に関するポジティブワードを含むツイートを自動収集し表示しています
  • pippi1272
    霊的ボリシェヴィキはいい意味でクソミソカルト映画だと思った
    いいね
  • ubik01
    『霊的ボリシェヴィキ』とにかく音が素晴らしい。舞台は廃工場・廃工場内の部屋・廃工場内のトイレと極めて高橋洋らしく限定された空間で展開するが、微かに聞こえる外からの音が、今までの高橋映画には無い「外部」を想起させる。小さく聞こえる飛行機の飛ぶ音。偶然撮れたという陽光の表現も奇跡的。
    いいね
  • nnnnnnnnnnn
    霊的ボリシェヴィキを観てきた。楽しく笑える良い映画であった。『生体解剖』は鑑賞後に観るのがよさそう(僕は先に読んでしまった)
    いいね
  • Gunmanium
    ユーロスペースで高橋洋監督の『霊的ボリシェヴィキ』を見た。語りって怖……心霊体験映画を謳うだけあり、冒頭からなんかヤバい、変なものを呼び寄せないかずっと緊張しっぱなしだった。私あまりにビビリなんでホラー映画を観る時は怖そうな場面で体を強張らせるんだけど、それでも異質に怖かった。
    いいね
  • bun779
    霊的ボリシェヴィキ観覧してきました(;・・) たまに自主規制(視界シャットアウト)してしまいましたが見応えありました(^^;;
    いいね
  • carlandeliza
    上坂すみれさんに『霊的ボリシェヴィキ』を観てもらいたいですね。ロシアの映画や芸術は勉強不足なんで解らない部分もあるから迷宮に近いのだけどアレクサンドル・アレクセイエフの『鼻』とかゾクゾクするほどヤバいです。
    いいね
  • carlandeliza
    『霊的ボリシェヴィキ』で「結局、一番怖いのは人間」という発言を暴力で否定し「さぁ、歌いましょう!」とスターリンとレーニンの写真の前てボリシェヴィキ党歌を歌う長宗我部陽子さんの表情に感銘を受ける。一定のルールの中で無差別殺戮を実行する『リング』の貞子のような、オカルトの革命が…。
    いいね
  • tbogetout
    そして映画館を出ると今度は映画に頭の中を支配される。恐るべき霊的ボリシェヴィキ。大好き。無数の誰かがいる場所で見る以外成り立たな いとまで思わせる、素晴らしい体験。
    いいね
  • yisikp
    『霊的ボリシェヴィキ』すごくよかった。 とくに機材が壊れるとこと、冒頭、党歌を合唱するまでがとにかくやばかった。
    いいね
  • hellsing_sword
    『霊的ボリシェヴィキ』観たんですけど、思ってたよりもしっかりと怖かったんで完全に魂もっていかれましたね。そしてしっかりまた見たくなる。
    いいね
  • teradakenichi
    『霊的ボリシェヴィキ』視覚化できないバケモノを劇場にいる人がそれぞれ想像していると思うと不思議な気持ちに。。もし全員が同じビジュアルをイメージしていたらとか、、((( ;゚Д゚))) 怖くてパワーに満ちたホラー映画でした!高橋洋監督と黒澤清監督のアフタートークも楽しかったです!
    いいね
  • wiggling
    『霊的ボリシェヴィキ』期待を超える怖さと面白さだったけど、トークでの黒沢監督が高橋監督のガチなオカルト野郎っぷりにマジで引いてるのが大変に面白かったです。
    いいね
  • zukin_k
    『霊的ボリシェヴィキ』ヤバい映画だったな…。すごく怖かった。
    いいね
  • DVUdabu
    『霊的ボリシェヴィキ』の一番面白かったのはトランプのシーンだった。韓英恵の札が最初にめくった7から11に変わって見えたのは僕の気のせいか、確信犯か。
    いいね
  • ha_majin
    『霊的ボリシェヴィキ』「足」をめぐる演出に感動した。冒頭、死刑囚についての話の途中で集会に参加する人物は、まず「靴音」から画面に入ってくる。さらに次の人物が語る"夢の話"の最後に「裸足」が現れることで、「この世:靴/あの世:裸足」という物語上の機能が作品内に発生する。
    いいね
  • gomzo__i
    『霊的ボリシェヴィキ』 ラスト15分ほどで2回鳥肌が立った。80分でゾッとするための身体に自分がゆっくりと開発される心地よさ。マイクスタンド、広場を囲む鉄柱、杖、裸足、そして最後の白いハイソックス。怖気はこの繰り返される足のモチーフから観客の身体に伝ってのぼる
    いいね
  • DVUdabu
    恵比寿映像祭、ポール・シャリッツ目当てだったが結局『霊的ボリシェヴィキ』にも出てきたコティングリー妖精写真が一番面白かった。写真の小ささによって一人一人覗くように見なければならない空間も他の映像展示と異なる。
    いいね
  • TheWrathof_Khan
    霊的ボリシェヴィキ: まず怖さから言うと、とある一箇所の後で心臓がこれまで映画を見ていて経験したことがないほどバクバクして手汗をかいて脚が小刻みに震えて胃が沈んだような感覚になった。「後になって響く」とかではなくて普通に見ている間怖い
    いいね
  • besi_sake
    『霊的ボリシェヴィキ』工藤達が出てこないだけで、完全に「コワすぎ!」の新作でしたよw 面白かったす。
    いいね
  • keibob59551194
    霊的ボリシェヴィキの試写にマルクスやレーニンがパッチワークされてるアナーキーシャツを着てやろうと物色したが当然高価すぎて断念した。映画はやはり素晴らしく着ていかなくて正解だった。あの二人の肖像がスクリーンをおかしくしてる。#霊的ボリシェヴィキ
    いいね