娼年

みんなの感想/評価
「娼年」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
84%
  • 良い
    27
  • 普通
    3
  • 残念
    2
総ツイート数
20,143
ポジティブ指数91
公開日
2018/4/6
配給
ファントム・フィルム
上映時間
119分
解説/あらすじ
「娼夫」として生きる男を主人公に性の極限を描いた石田衣良の同名小説を、2015年に上演した舞台版が大きな反響を呼んだ監督・三浦大輔×主演・松坂桃李のコンビで映画化。大学での生活も退屈し、バイトに...
(C)石田衣良/集英社 2017映画「娼年」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • nogik_desu
    『娼年』松坂桃李で完全にAVをやろうというコンセプトが潔い。行為があれば、その結果があるというリアリズムにおいて物語的に心理的なドラマなど設定せず、淡々と展開していく作りは悪くない。三浦監督の役者の潜在力を引き出す才は突出している。
    いいね

    良い
  • KJ_LINE
    『娼年』人の数だけ欲望の形はある。それは広大で深遠なものだ。目を輝かせてもっと知りたいと思えて初めてプロと呼べる。その出会いは大きな喜びだ。欲望を通して見える人間の喜びや悲しみ。それを見せるべきものは見せて描いてくれたのは良かった。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『娼年』男性に比べて複雑である女性の、多様化する欲望を充していく事でその奥深さに魅了される男娼。清濁併呑の赤裸々な性描写の潔さと応える役者陣の心意気。娼夫ではなく、娼年のタイトルを体現する松坂桃李の純度の高さ。笑い所まで多数の怪作。
    いいね

    良い
  • aienkien1959
    『娼年』女性の性的欲望と多様性を発見し静かに心寄せていくというスタンスに好感が持てます。松坂桃李さんの執拗までの腰振りとか声とか精液の入ったコンドームとかディテールを端折らないで丁寧に撮ったのがGoodです。
    いいね

    良い
  • nozawa_gekijo
    『娼年』桃尻全開ピストン全開延々アンアン白目痙攣連続射精焦燥暴発放尿絶頂寂しさ空洞愛欲熱海倒錯グラサン純愛よもやの老齢神的熟女男色痛覚Tバック居酒屋母親高田馬場と再試もどかし母娘まやかし摘発横浜奇妙な縁(えにし)指マン信仰唾棄すべし
    いいね

    良い
  • Au0223
    『娼年』思った以上に大分ヤバい内容だった変な笑いが止まらず。三浦監督の中でも一番過激な内容なんじゃないでしょうか。 芝居ができる松坂桃李君の「下手くそな謎の三文芝居」が途中見られるよ。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『娼年』 いきなり松坂桃李のキレイなオシリから始まる映画。三浦大輔監督作だけあって、人間の欲望を赤裸々に描くことへの衒いのなさが清々しくもある。男役時代から観続けてきた真飛聖の濡れ場がないのは、ホッとしたような残念なような。
    いいね

    良い
  • eliminator250v
    『娼年』原作未読。映画観てから舞台版が先に公演されていると知った。映画版も高岡早紀、佐津川愛美で観たかった。局部を隠す為なのか、コントラストがキツめで緑っぽい独特な映像が気になる。必ずコンドーム付けてからヤる描写を入れるのは好感
    いいね

    良い
  • snow200
    『娼年』これは独りでゆっくり見る作品。周りが女性ばかりで良かった~。 女性のお悩み相談に乗る松坂桃李くん。 普通なところが良い~、うん、わかります。 行動ではなく言葉が大切なんです。よくわかってらっしゃいます。
    いいね

    良い
  • hanacyan66
    『娼年』女性が求めるオトコになりきる、それが出来るのがリョウ。男性が思う女性の欲求は勘違いが多いのよ、本当は…と見せつけている作品かと思います。ですが、友達関係の男性とは観に行きたくないしお隣が知らない男性も嫌だなと思う。
    いいね

    良い
  • tomochan2013101
    『娼年』大胆な内容ながら、真剣に向き合ってる役者さんたちのハート、心意気を感じた。誰でも悩みがある。悩み相談になっているとも感じた。映画で、いわゆる客の女性達がみんな美人なので、やはり映画だと思った。
    いいね

    良い
  • saaco5909
    『娼年』桃李くんの無気力な表情や涙、明るく変わっていく優しい顔など大胆でナイーブなリョウの成長を良く表してる。桃李くん、濡れ場はホントーーに良く頑張ってた!それにしても色んな客がいるもんだ。それを満足させるリョウってやっぱり凄い!
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『娼年』試写@ブロードメディアスタジオ♪映像的にもだけど、何といっても音が良い! 息遣い、台詞のトーン、セックス、繊細さと大胆さにこちらも息をのむ…。ヒットすれば続編作れるって監督が言ってたから、是非とも期待したい! #娼年感想
    いいね

    良い
  • yousan330
    『娼年』 女性を知るにつれ成長していく主人公を松坂桃李が好演。ほとんどがSE〇シーンだけども不快感は少ない。むしろ爽快。 #eiga
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【娼年】娼夫として女性の欲望を心身ともに満足させる意味と苦労を喰む、松坂桃李の演技力。度重なる生々しい性行為描写に、主要な登場人物達の心情が重なっていく終盤が見応えあり。別れを悟る絶望的なセックスが胸を抉られる程哀しい。 #映画
    いいね

    良い
  • 624ken
    TOHOシネマズ新宿で『娼年』を鑑賞。「娼夫」になったリョウの話。松坂桃季さんに女優さんたちここまでやるんだー。すごいエロエロだったけど、リョウの女性への接し方が誠実なので、嫌な感じが全くしなかった。人それぞれですね。よかったです。
    いいね

    良い
  • t_kasumidaisuki
    『娼年』2016年は舞台化もされた作品。舞台と同じような感じの作品になるのかと思ったが、三浦大輔監督の脚本にやられた。舞台では再現できなかった原作と同じ忠実な場面もあったりして楽しめました。三浦さん曰く、新しいエンターテイメント作品
    いいね

    良い
  • rana_1230
    『娼年』観てきましたよ 桃李くんが服を着ていても透視できるようになりました🙌 リョウくんの成長する姿を表現する松坂桃李の演技力も凄かったし、話し通していろんな意味で興味深かった
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『娼年』三浦大輔監督の描く欲望はほんと面白い。ルックはAVかよというエロの攻め姿勢も好きだし、しっかり笑える作りも好き。桃李くんのお尻見せと腰ふりは凄いけど、主役リョウくんの成長していく様に説得力持たせる好演だなと。そして自分が体験出来ない世界を見せてくれる物語は好きなのよね。
    いいね

    良い
  • brindledcat
    『娼年』TOHOシネマズ新宿のTCXで観させて頂きました。舞台挨拶で、松坂桃李がこの大きさで観る作品なんですかねと言ってたけど、大きいのが観たいんですよ(笑)でも、大スクリーンで観るとエロさが薄まる気がした(笑)
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...