TOP >作品データベース >最初で最後のキス

最初で最後のキス

みんなの感想/評価
「最初で最後のキス」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
80%
  • 良い
    13
  • 普通
    2
  • 残念
    0
総ツイート数
16
ポジティブ指数100
公開日
2018/6/2
原題
Un bacio
配給
ミモザフィルムズ、日本イタリア映画社
上映時間
106分
解説/あらすじ
イタリアの高校を舞台に、かけがえのない絆や未来を無知ゆえに破壊してしまう若者の残酷さを描いた青春ドラマ。「ミラノ、愛に生きる」の脚本家イバン・コトロネーオがアメリカで実際に起きた殺人事件をもとに...
(C)2016 Indigo Film - Titanus
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • 624ken
    新宿シネマカリテで『最初で最後のキス』を鑑賞。学校で浮いた存在の男2人と女1人の話。いい感じにはじけてた三人だった。なのに思春期の過剰反応なのかな。どうしてどうしてっていう切ない話だなあ。よかったです。
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『最初で最後のキス』@シネマカリテ♪最後のはほんとその通りなんだけど、自分なら出来ないだろうなぁ…。3人の出会いに嬉しさを噛みしめるからこそ、独りに戻ってしまいそうな恐怖を感じながら観る後半がツラくてツラくて、あのラストだもんな…。
    いいね

    良い
  • fleur_eau
    『最初で最後のキス』どこでも見られる普遍的な思春期の学園生活の問題を扱う。前半のはみだし者3人の瑞々しい青春劇は魅力だが、後半がやや一本道になったか。1本の映画にしては内容を盛りすぎているか、もう少し整理されていたら…。
    いいね

    普通
  • aoyadokari
    『最初で最後のキス』裏返しのリアルな現実と三角関係はお互いに傷つけあう青春の残酷さ。ラスト近くの息詰まる展開は息苦しくなってくる。それでもラストはファンタジーを見せる。これは駄目母親の作家である語りという入れ子構造なのも見事というか、青春映画の応援歌。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『最初で最後のキス』ロレンツォとブルー(不良少女)とアントニオ(バスケおたく)の奇妙な友情の三人関係。ファンタジーの世界を生きているのだがこれがイタリアのポップな映像と音楽で素晴らしい。でもそれは裏返しにリアルな現実がある。保守的な高校生の現実とドロップアウトしていく三人。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『最初で最後のキス』誰とでも寝ると噂される女子高生と優等生の兄が死んで唯一バスケットボールだけが取り柄の弟の高校にゲイの転校生がやってくる。施設に入っていたのを理解ある里親の元に養子でやってきたロレンツォ。レディ・ガガのポップスの言葉をBGMに全校生徒にダンスを見せつける始まり。
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『最初で最後のキス』いい意味での予告サギで衝撃。想定通りのハグレ者の弾けた青春譚的描写のお店ファッションショーのボーンディスウェイや学校でのサンデーガールのシーンが超楽しいだけに、ラスト展開のシビアさに心痛む。こうすればいいよと示すのは映画として面白いしナイスなだけにホント切ない
    いいね

    良い
  • kmrks
    『最初で最後のキス』(Un bacio)鑑賞。062 一瞬の均衡がある事を思い出させる青春映画。ロレンツォ役のリマウ。 #eiga
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『最初で最後のキス』@シネマカリテ|アメリカの青春テレビドラマシリーズのような短絡さと救いようのない結末に、気分が落ち込む。イタリアで大ヒットしたというなら、青春の罪が若者に共感を得られたのかな。
    いいね

    普通
  • Pooh_kuru_san
    『最初で最後のキス』②自分らしさを表現している。頑なでなければ、圧し潰される事を理解しているようだ。キャッチーな音楽とファッション、視覚的演出もノレる。それだけに悲しみが募る。少し詰め込み過ぎだが全ての10代とその親にみてもらいたい
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『最初で最後のキス』①多様性を唱えながら異質を許容しない社会は世界中にあるのだろう。そこでイジメや差別といった辛い現実と闘うのけ者達の青春物語。現代的な問題の数々に友情と妄想で立ち向かう彼らの、反抗とも逃避とも言える日々は精一杯
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【最初で最後のキス】続き) 三人の描写はほぼ同じ重さだが、アントニオの変容や動揺が見応えあった。映画初出演の三人の中でもロレンツォを演じたリマウ・グリッロ・ルッツベルガーはクセのある美形…今後のイタリア映画での活躍に期待。 #映画
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【最初で最後のキス】続き) でもその強がりが実は脆く危うい精神バランスの上に成り立っていることを知り、張り裂けそうになる。アントニオの心がロレンツォとブルーによって動き出す転換点の場面は涙が溢れそうになるくらい好き。(続く #映画
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【最初で最後のキス】底抜けに明るいロレンツォの妄想、ヒット曲に乗せカラフルなファッションで魅せるポップな前半から、一気に暗転していく残酷な青春譚。学校でハブにされている男女三人の共同体が見せる精一杯の反抗が堪らない。(続く #映画
    いいね

    良い
  • mytako21
    『転校生ロレンツォのワン・キス』★★★
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • asapu918
    『最初で最後のキス』試写。イタリアで大ヒットした青春ドラマ。どこの国でも思春期の「はみ出し者」は疎まれるらしい。家族との関係、学校での虐め、LGBTの苦悩など様々な問題をキャッチーなファッションや音楽で飾る。少々詰め込みすぎで何処… https://t.co/W5KIDKZuQv
    いいね

    良い