TOP >作品データベース >ゴーギャン タヒチ、楽園への旅

ゴーギャン タヒチ、楽園への旅

みんなの感想/評価
「ゴーギャン タヒチ、楽園への旅」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
60%
  • 良い
    6
  • 普通
    3
  • 残念
    1
総ツイート数
303
ポジティブ指数91
公開日
2018/1/27
原題
Gauguin - Voyage de Tahiti
配給
プレシディオ
上映時間
102分
解説/あらすじ
19世紀フランスを代表する画家ゴーギャンの知られざる創作の秘密やタヒチでの愛と苦悩の日々を、「ブラック・スワン」のバンサン・カッセル主演で描いた伝記ドラマ。パリで株式仲買人として働きながら、趣味...
(C)MOVE MOVIE - STUDIOCANAL - NJJ ENTERTAINMENT
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • aoyadokari
    『ゴーギャン タヒチ、楽園への旅』やっぱゴーギャンはゴッホに較べると退屈だった。タヒチに行って現地妻のモデルに惹かれて、現地の男に浮気されて、タヒチの貧乏暮らしもらくじゃないなとフランスに帰るのだった。それでもまた懲りずにタヒチに来るんだけど。ドラマもあまり盛り上がらない。
    いいね

    普通
  • Pooh_kuru_san
    『ゴーギャン タヒチ、楽園への旅』画家ゴーギャンの1度目のタヒチ時代にフォーカスした作品。失意のままパリを離れ、夢見た楽園タヒチへ。しかし困窮する生活、若いミューズの不貞、情念の炎を燃やす心。名画の制作過程を巡る濃密な2年間の漂流。
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『ゴーギャン タヒチ、楽園への旅』最近画家を題材にした作品が続いているが、およそ画家というものは、死んでからその絵の価値が見出されても、生きている間は貧乏生活か。天国暮らしを夢見てタヒチに行くも食い物にも困るのが現実と若い妻。
    いいね

    普通
  • Raggedtiger_Mmy
    『ゴーギャン タヒチ、楽園への旅』要は自分含む人間存在の優先順位が極端に低い人だったのか。ソバージュ(野性)に焦がれたのに彼女のソバージュ閉じこめるのは違うだろと。文明に触れたらそりゃ感化されるわな。でもすぐ馴染むし子沢山だし人たらしではあるんだろう。捨て身のカッセルを称賛したい
    いいね

    良い
  • garancear
    『ゴーギャン』カッセルのくたびれ方とワイルドな個性がゴーギャンのイメージに合っている。南国で木の実に養われて芸術三昧とは幻想で、楽園ではないタヒチ暮らしは楽ではなかったろう。若い現地妻への嫉妬と束縛に囚われるのは哀れ。絵画を写したような画面が随所に出る。 #映画
    いいね

    普通
  • h_itaba
    『ゴーギャン タヒチ、楽園への旅』映画の中のテフラが、本当にゴーギャンの絵画から出てきたように見えてびっくりした。ゴーギャンは、当時タヒチにいた唯一の白人だと勝手に思い込んでいたが、フランスの植民地で、多くのフランス人がいたとは。
    いいね

    良い
  • frodopyon
    <ゴーギャン タヒチ、楽園への旅>面白かったのは、ゴーギャンの絵(←エンドロールにも出てくる)の制作状況が映像化されていること。ドキュメンタリーではないので、フィクションですが。ところでWIKI情報を信じるとテフラは13歳・・・
    いいね

    良い
  • youpon0gou
    『ゴーギャン タヒチ、楽園への旅』主役がヴァンサン・カッセルだし、ゴーギャンって破天荒な芸術家なのかと予想してたら、意外と妻を大事にする常識的な部分あり。ゴーギャンが望んだ野生な現地の人々の生活以上に、野生な妻。 #映画
    いいね

    良い
  • birdmtbird
    『ゴーギャン タヒチ、楽園への旅』ヴァンサン・カッセルのビジュアルにびっくり‼️色々ためになることはあったけど、作品としては退屈https://ameblo.jp/bird210bird/entry-12350720710.html
    いいね

    残念
  • ma_MJ
    『ゴーギャン タヒチ、楽園への旅』月と六ペンスのストリックランドはメチャクチャ嫌なヤツだけど、このゴーギャンは芸術を愛する我儘親父。上映回数が少ないので久々の満席だったけど、楽しめた(*^^*)
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • yukigame
    アメブロを更新しました。 『「ゴーギャン タヒチ、楽園への旅」ゴーギャンの最初のタヒチへの旅を描いています。』 #ゴーギャン #洋画 https://t.co/hJpfDsrkLZ
    いいね

    良い
  • asapu918
    『ゴーギャン タヒチ、楽園への旅』試写。ヴァンサン・カッセルが画家のポール・ゴーギャンに扮し、タヒチ時代に焦点を当てたドラマ。家族と別れ、失意の彼を救った現地人の美女。彼女との幸せな生活、極貧生活の苦しみ、そして不貞への疑念と嫉妬。濃密な2年間に生まれた傑作の裏側が興味深い。
    いいね

    良い
  • maikosue
    『ゴーギャン タヒチ、楽園への旅』を観た。ゴーギャンがタヒチに渡ってから絵のモデルとなった妻との愛と生活の終焉までに焦点が置かれている。家族を置いてパリからタヒチに来て、病気や貧困の中、絵にかけては妥協することなく傑作を生み出す。『月と六ペンス』以来再びゴーギャンに魅せられる。
    いいね
  • 1996Sakurai
    最近見たゴッホ 最期の手紙とゴーギャン タヒチ、楽園への旅っていう二人の画家の映画がとにかくアツイ。泣ける。
    いいね
  • kumikakko
    「ゴーギャン タヒチ、楽園への旅」②画家自身も、周りのすべての人も、苦しむだけだった、天才の生き方。その恩恵を蒙っているのは、縁もゆかりもない私たち。そんなことを考えさせる映画だった。カッセルはゴーギャンっぽくないのだけど苦悩がよく伝わった。タヒチが楽園っぽくないのも良かった
    いいね
  • seaotter6010
    今日観た映画 ゴーギャン タヒチ、楽園への旅 謎の天才画家 ヒエロニムス・ボス ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命
    いいね
  • tenpara_tw
    上映作品のご案内です 3月10日(土)~ 「ローズの秘密の頁(ページ)(字幕)」 「ゴーギャン タヒチ、楽園への旅(字幕・R15+)」 「ダンケルク(字幕・※2週間限定)」 「招かれざる客(字幕・午前十時の映画祭8) 」 上記作品の上映を開始いたします。
    いいね
  • FukuiMetro
    ゴーギャン タヒチ、楽園への旅(3/10~3/23) ゴッホとの共同生活が破綻し、彼が亡くなった少し後のお話。 行き場を失ったゴーギャンはタヒチへ赴き、黒髪の"原始のイヴ"に出会う。 数々の名画に彩りを与えた愛と苦悩の日々。その… https://t.co/Urdyh63LSb
    いいね
  • okuyama_sunco
    映画「ゴーギャン タヒチ、楽園への旅」 https://t.co/tbmqc9keBT
    いいね
  • ebird0214
    こっそりゴーギャンの映画を見に行く。なかなかの凡作だったが、俳優陣の熱演と美しいロケ地の自然を見て当時の生活が偲ばれるようで、個人的には良かった。【映画『ゴーギャン タヒチ、楽園への旅』 https://t.co/m5FUIb1Rv0
    いいね