TOP >作品データベース >スリー・ビルボード

スリー・ビルボード

みんなの感想/評価
「スリー・ビルボード」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
95%
  • 良い
    207
  • 普通
    7
  • 残念
    3
総ツイート数
34,115
ポジティブ指数93
公開日
2018/2/1
原題
Three Billboards Outside Ebbing, Missouri
配給
20世紀フォックス映画
上映時間
116分
解説/あらすじ
2017年・第74回ベネチア国際映画祭で脚本賞、同年のトロント国際映画祭でも最高賞にあたる観客賞を受賞するなど各国で高い評価を獲得したドラマ。米ミズーリ州の片田舎の町で、何者かに娘を殺された主婦...
(C)2017 Twentieth Century Fox
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • arima_y
    『スリー・ビルボード』人間の悪意と好意を実にギリギリとヒリヒリと描き出す物語。何にも判定を付けない姿勢は非常に現実的。収支緊張感のある画面、脚本、そして背景のカントリーが良い!あともう一歩オチを突っ込んでもらいたかったとは思うが。
    いいね

    良い
  • shironeko_anri
    『スリー・ビルボード』これはすごい。一筋縄ではいかないストーリーで予想がつかないし、登場する人たちの実在しているような人間臭さも良かった。鑑賞中何度も覆されて見る目が変わる層の厚い映画。
    いいね

    良い
  • ultra_k_zero
    不思議とジワジワ心に迫るストーリーを望んでるあなたに『#スリー・ビルボード』。これは評価されるわ!と思わせる独特な展開劇。不条理が希望に見えてくる瞬間が好きでした。
    いいね

    良い
  • trans_american
    『スリー・ビルボード』サスペンスかと思ったら、とんでもない!ある事件でお怒りのおっかない主人公が、色んな人を傷つけてしまう話で、ばつが悪く、痛い。また深い事情のある署長が残したそれぞれの手紙がサプライズで、演出・脚本が一味違うと感心
    いいね

    良い
  • maccha6madame
    『スリー・ビルボード』あちらよりこちらの方がいいかな。正義とか悪とか、答えはない。気持ちが通じ合った時の一瞬に救われた。
    いいね

    良い
  • nyanko0303
    『スリー・ビルボード』‪人種差別が色濃く残る米南部の片田舎。閉ざされた社会で怒りや焦りや諦めを抱えて生きる人たちの進む道は。冷たく凍ってしまった心を溶かすのはやはり人のあったかい心。シーン毎の音楽もよかった。サム・ロックウェル!
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『スリー・ビルボード』やっぱアカデミー賞はこっちの方が相応しい。問題作。乱暴な展開でもあるのだがオカン役の女優がいい。女クリント・イーストウッドっていう感じ。警察に火炎瓶を投げるのはやり過ぎだよな。それで逮捕されないとは。悪徳警官が心変わりするのも不思議。アル中のオカンも凄い。
    いいね

    良い
  • akeake10
    『スリー・ビルボード』脚本もキャストも素晴らしい!実話?と思うくらいリアルでシリアスで先が見えないお話。下品で野蛮で、絶望の中に生きている人達の間に善意が交わされる瞬間。だけど、失ったものは取り戻せない・・。S.ロックウェルが◎◎!
    いいね

    良い
  • satoru2181
    『スリー・ビルボード』TOHOシネマズ梅田で鑑賞。田舎特有の閉塞感、レイシスト、国家機密まで、米国の社会問題が凝縮。3枚の看板と同じように3人の登場人物は、絶望やら救いが表裏一体。鹿、虫、ブランコ…人間は悲しみを乗り越えられるのか?
    いいね

    良い
  • nm_ikabutamodan
    『スリー・ビルボード』二回目を鑑賞した久しぶりの映画。登場人物は行動を自制することはほとんどなく、警察署長だけが自制することのできる理性的な人間。主人公はとてつもない頑固さ故に周囲の住民を敵視しているが虫や動物には優しさを見せる。
    いいね

    良い
  • bamuse47
    『スリー・ビルボード』おお!って感じの映画であった。今のアメリカを象徴している。何故かアメリカンビューティーを思い出しながら観ていた。ネイティブの生き様は、人間の本質は常に表裏一体であり、生き易さと生き辛さも紙一重であるのだ。
    いいね

    良い
  • OHpeugeot306
    『スリー・ビルボード』 主人公とトラブルを疑似経験するため、アメリカの文化や考えの違いを体感できる作品! トランプの支持者はこんな人かなーとか アメリカの田舎って日本より田舎!とか 自分のコメントがうるさかったです(笑)
    いいね

    良い
  • lion_kenji
    『スリー・ビルボード』世界が彼女を動かすのではなく、彼女が世界を動かしていく。彼女の迫力に、マクドーマンドの演技が説得力を与える。Metooではない。誰かがアクションを起こすのを待つだけではダメなのだ。
    いいね

    良い
  • iri_san1970
    『スリー・ビルボード』 2018年 8本目。 二時間弱 先が読めなくてどうなるんだろうと?思ったが最後は何かスーーっとした。 オレンジジュース。
    いいね

    良い
  • marumarumoheji
    『スリー・ビルボード』つらい。善意がつらい。
    いいね

    良い
  • marumarumoheji
    『スリー・ビルボード』この映画、善意に触れ、善に目覚め、善を成し、悪を討ち、怒りの炎を静める話にも出来たはずだ。だが、善意が怒りの炎を消すなと呪いを掛け、善意が怒りの炎で無関係の人間を焼くことを肯定した。
    いいね

    良い
  • marumarumoheji
    『スリー・ビルボード』つらい。この映画、恐らく実際に起こった事件を想起させようとしていると思われるシーンがいくつか見受けられる。だがそれは痛ましいかもしれないけれども、つらくはない。
    いいね

    良い
  • nodatetu
    「スリー・ビルボード」日本橋にて。常に先の読めない展開がスリリング。ミズーリ州が舞台の西部劇の味わい。ラストの不思議な温もりと余韻。消化できてないが様々なメタファーを感じ、誰かと語りたくなる作品。「マンチェスター・バイ…」を思い出す
    いいね

    良い
  • kc_katsuyuki
    『スリー・ビルボード』アイデイアと脚本がいい。話展開が全く予想つかず厚みがある。登場人物もみんな複雑で濃い。まさかあの二人でドライブとは想像できなかった。同情すべき女性が一番いやな奴なのが面白い。聖書の知識があればより楽しめたかも。
    いいね

    良い
  • puffcafe
    『スリー・ビルボード』USシネマ木更津にて鑑賞。田舎道の3枚の立看板のシチュエーションだけで既に心を奪われる。意外な方向に意図せぬ出来事が次々と起こり、それぞれの人間の善と負の感情が浮き上がって行く。脚本、演出、俳優陣と見事な一本。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    more info
    coco 映画レビュアー
    frodopyon
    1870movies / tweets
    advertisement

    follow us