TOP >作品データベース >スリー・ビルボード

スリー・ビルボード

みんなの感想/評価
「スリー・ビルボード」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
94%
  • 良い
    168
  • 普通
    5
  • 残念
    4
総ツイート数
23,111
ポジティブ指数93
公開日
2018/2/1
原題
Three Billboards Outside Ebbing, Missouri
配給
20世紀フォックス映画
上映時間
116分
解説/あらすじ
2017年・第74回ベネチア国際映画祭で脚本賞、同年のトロント国際映画祭でも最高賞にあたる観客賞を受賞するなど各国で高い評価を獲得したドラマ。米ミズーリ州の片田舎の町で、何者かに娘を殺された主婦...
(C)2017 Twentieth Century Fox
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • MondMasa
    『スリー・ビルボード』映画が始まってこっちの先入観だけで良い人、悪い人と決めつけてたことが全部ひっくり返ってどういう話になるのか全く読めませんでした!人間は裏表しかない看板のようにはいかずもっと複雑!
    いいね

    良い
  • MondMasa
    『スリー・ビルボード』娘を殺した犯人をなかなか捕まえれない警察に対して母親が3つの看板を掲げて戦争開始!だけど、一筋縄ではいかず全く先が読めない…。みんな重い重いって言うけど、これは立派な喜劇!悲しみながらも笑えて最高。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『スリー・ビルボード』 勧善懲悪なストーリーを徹底的に裏切る、先の読めない展開に最後まで釘付け。白人警官のディクソン君がある意味裏の主人公。昔全女にいたリトル・フランキーさんみたいな小人の人が、実に渋い演技でシビれた。
    いいね

    良い
  • ye777cbfd7spzqd
    『スリー・ビルボード』 言っとくけど最高のハートフルコメディ。 町という家族が負ってしまった癒る事のない心の傷。 その治し方は暴力的で馬鹿だからお互いを傷付けるが、その滑稽さが面白く心底愛おしい。
    いいね

    良い
  • hachimusica
    フランシス・マクドーマンドはじめ俳優陣の素晴らしい演技と先の読めない展開で物語に惹きこまれました。喜怒哀楽が揺さぶられ、最後はその先を見たいようなこれで良いような不思議な満足感。アカデミー賞をぜひ獲ってほしい、とても好みの作品。
    いいね

    良い
  • 96mazyo3
    『スリー・ビルボード』 演者の演技は申し分なしだし、映画としてよく出来ているとは思うけど、終始ポン・ジュノ映画で観た様な展開と要素しか無くて興醒めでした……。衝撃のラストも特にそう感じず、残念でした……。
    いいね

    普通
  • nogik_desu
    『スリー・ビルボード』憎しみの連鎖と赦しについての映画は珍しくもないが主要人物の心の機微が全員きっちり書き込まれ、繊細に絡み合っていく展開には圧巻される。脚本の巧さが第一に賞賛されると同時に並外れた演技を見せる役者全員が素晴らしい。
    いいね

    良い
  • nagasumi_hasi20
    『スリー・ビルボード』怒ったら何するかわからない人間。組織の一員の失態はトップの責任。等々、いっぱい考えさせられた。 面白かった。 私には真似できない。
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『スリー・ビルボード』ある意味期待を裏切る予期せぬ展開の連続をみせる脚本の上手さに終始釘づけになる。思わず、えっそこでそうなる?と叫んでしまいそう。それでいてラストまでもが、裏切られるよな。さてさて、それからどうなる。
    いいね

    良い
  • usako_usagiclub
    『スリー・ビルボード』すごい脚本、文句のつけようのない役者の演技。一連の出来事がどのような形で決着するのか見当もつかなかった。なのに、あの終わり方以外に正解はない気が。言葉が人間を変える。でも、自分が行動しなければ、何も変わらない。
    いいね

    良い
  • shignak
    映画】スリー・ビルボード見てた。◎。嫌いではない。ただ、これは南部あるあるなのか。暴力をベースにした連鎖が続いていき、価値観が変容する。最後はその二人が、という処で終わる。Harrelsonが父性の象徴を演じ、複数の母が存在する。
    いいね

    良い
  • ponchansss
    『スリー・ビルボード』負の連鎖。娘を殺された母親の悲しみが怒りとなりそこからの連鎖には言葉もない。怒りのぶつけ方はアメリカ的というのか。登場人物が皆彼女の怒りに振り回され、次なる怒りを呼ぶ。少しだけ垣間見える善にはほっとする。
    いいね

    良い
  • anzu_tan
    『スリー・ビルボード』終始こうなるだろうな、という予測がまったくはまらなくて、ひきこまれた。人生、人それぞれ。重いながらも葛藤と哀しみ、憎しみと怒りが生み出すドラマに所々生まれる奇跡みたいなものが輝いて見える作品。
    いいね

    良い
  • pachupa410
    『スリー・ビルボード』作りはシンプルだがひたすらに重い。なのに次に何が起こるかが全くもって予測不能、予想を裏切り続けられる。問題が解決するわけでもなく、報われるわけでもないがラストのどこか明るい2人の会話がじわっと染みる。そしてフランシスマクドーマンドが最高にカッコいい。
    いいね

    良い
  • caspower
    『スリー・ビルボード』えーっ、署長が!?レッドは?!夫だったの?!ファイルは?!…シーンごとのテンションは高いけど、何とも振り回される映画でした。あらすじをチェックしないで見てください。予想を裏切る展開が待ち受けてます!
    いいね

    良い
  • birdmtbird
    『スリー・ビルボード』②を彷彿とさせるようで秀逸。だって赦しって、所謂、愛だよね?アカデミー、コレでいいんぢゃないって位良かったhttps://ameblo.jp/bird210bird/entry-12352052036.html
    いいね

    良い
  • birdmtbird
    『スリー・ビルボード』①怒りは怒りを来す。看板をみて、別の人が別の怒りを覚える。怒りの連鎖で町中が大変なことになっていく。後戻り出来ないところまで追い込まれていく。怒りの先に希望?赦し?愛が見えたようなラストはどこかヨーロッパ映画
    いいね

    良い
  • tsuccheee
    10本目『スリー・ビルボード』(@tenpara_tw)。強烈なキャラクターのぶつかり合いに、果たして世の中に清廉潔白な人間なんているのかと思う一方、ふとしたきっかけで人の持つ本来の姿が露わになる不思議。愛と赦しの余韻に満ちた作品。
    いいね

    良い
  • Atsxob
    『スリー・ビルボード』 人間には色々な側面があって、一筋縄ではいかない。そんな人間が絡み合って、どんな方向にいくかどうか分からない。そんな話だった。基本的には悪いことばっかりが起こる悲しい話だけど、どこか希望も感じられるお話。#eiga
    いいね

    良い
  • komagome_kubo
    『スリー・ビルボード』豊島園で鑑賞。 話の展開に夢中になって、これからどうなるってところでエンディング。 楽しめた。 主人公の怒り・憎しみはどうすれば和らげることができるのだろう。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    sa9237a
    2541movies / tweets
    advertisement

    follow us