TOP >作品データベース >スリー・ビルボード

スリー・ビルボード

みんなの感想/評価
「スリー・ビルボード」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
94%
  • 良い
    168
  • 普通
    5
  • 残念
    4
総ツイート数
23,111
ポジティブ指数93
公開日
2018/2/1
原題
Three Billboards Outside Ebbing, Missouri
配給
20世紀フォックス映画
上映時間
116分
解説/あらすじ
2017年・第74回ベネチア国際映画祭で脚本賞、同年のトロント国際映画祭でも最高賞にあたる観客賞を受賞するなど各国で高い評価を獲得したドラマ。米ミズーリ州の片田舎の町で、何者かに娘を殺された主婦...
(C)2017 Twentieth Century Fox
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • ssataka
    『スリー・ビルボード』人間は立場によってさまざまな側面を持つということを丁寧描いた一作。娘を惨殺された母が捜査を進展させない警察に起こした行動が後に波紋を呼ぶ様を坦々と描く。決して善悪では割り切れない感情を上手く表現した映像は流石!
    いいね

    良い
  • Shimichin
    『スリー・ビルボード』誰に何を言われても、されても決して折れない心で信念を貫く姿に人間の強さを見たり、その裏に弱さを見たりこの母親ほど”孤高”の称号が似合う人はいない!下手な台詞がなくても各キャラがキチンと立っててもう最高の映画だ!
    いいね

    良い
  • hrhtito
    『スリー・ビルボード』重い人間ドラマとの評判だったが、テーマこそ重いものの語り口自体は意外にも軽妙。しかし、物語は二転三転し、先が読めずスリリング。過去の作品になぞらえて、こんな作品だよというのが難しい稀有な作品。
    いいね

    良い
  • sato_henri
    『スリー・ビルボード』様々な“紙一重”を見た感じ。それ故に色々と覆されるけど不思議とスッと腑に落ちる。言葉で説明しづらいけどとにかく良かったってのは間違いないです。
    いいね

    良い
  • tetsukichi
    『スリー・ビルボード』観てきた。小さな街の大きな事件の前に人は何をできるのか。登場人物は皆、不器用だけれど愛おしい。作品スケールとしては決して大きなものではないけれど、想像を超えた傑作だった。
    いいね

    良い
  • maispacemailife
    『スリー・ビルボード』を観た。『人間は多面的で。』とか『脚本が』みたいな前評判きき過ぎて色々想像逞しくしていたせいかインパクトはいまひとだったけれど、いい映画であることは間違いない。それぞれの人間が人間らしく描かれてていたこと、影響を与え合う人と人について。正にこれが人間だ。
    いいね

    良い
  • sweetest___kill
    『スリー・ビルボード』幾重にも折り重なった様々な感情がひとつひとつ剥がれ、むき出しになった時に見せる無防備な人間の表情に思わずホッとするような終盤の展開。人を赦す資格は果たして人にあるのだろうか。そして善が悪に、悪が善に変わる瞬間とは、などと思わず考え込んでしまいました。傑作。
    いいね

    良い
  • yes_exclamation
    『スリー・ビルボード』…【ココイチ】警察署の向かいにある看板屋。焼かれた娘と半分火傷を負った元警察官。おむつの広告が示す看板に代わる赤色の顔の成人。7$の兎、善悪を語る兎のスリッパ、8$の酒(燃料)が結末の先にある復讐の達成を予見。
    いいね

    良い
  • sweetest___kill
    『スリー・ビルボード』言葉にするとありきたりだけれど、これこそが重厚な人間ドラマだと感じた。 善と悪、簡単に分けることが出来ない人間の複雑さを見せつけられ、圧倒されっぱなし。 魂のこもった演技の役者陣がそれぞれ本当に素晴らしく、みっちり濃厚な2時間でした。
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『スリー・ビルボード』数えたカットは1289。二時間の映画の中で、すっかり景色を見慣れてしまうほど街が狭い。そんな中であんなボードを出したら確かに騒ぎになるだろう。それがカットの中からも感じられた。登場人物の態度も適度にがさつで田舎的。 #eigamote
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『スリー・ビルボード』鑑賞。冒頭、タイトルの意味が判明して「それがあったか!」とすばらしいアイディアに膝を打った。そこから街に波及する波紋はどんどん共振を生み、深くなっていく。誰もが誰もを知っている田舎に巻き起こる連鎖は暗く暴力的でもあるのだか、見応えがあった。
    いいね

    良い
  • mahimahi57
    『スリー・ビルボード』鑑賞。ちょっとこれはすごい…。名作として後世に残るべくして生まれた作品。素晴らしい脚本と、それを体現する素晴らしい俳優陣。もちろん、人によって好みはあるだろうが、個人的には心を掴まれた。傑作。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『スリー・ビルボード』戦争の起こし方を描いてるようにも見える。目を潰されたら目を潰し返せでも歯を抜かれたら相手の歯を抜くくらいで済ませろでもいけないことが理解できる。怒りをもったら愛とユーモアとアイデアが幸せなんじゃないかな。
    いいね

    良い
  • tykhobluemoon
    『スリー・ビルボード』自分の気持ちを伝えることが苦手な人達が、互いにズレながらも思いを表現しようともがいてる。衝動的で、こっけいで、切なくて、愛おしくて、みんな、一生懸命。少し冷めた位置からみてる撮り口にすくわれる。
    いいね

    良い
  • Au0223
    『スリー・ビルボード』監督のフィルモグラフィーとか役者とか見るに「変な人がいっぱい出てくる映画なのかなー」と勝手に思ってたら、ごく「普通」の人たちの映画で(やることは突飛だけども)いい意味で裏切られた。
    いいね

    良い
  • shoichi_jakeino
    『スリー・ビルボード』は久々に「えぇーー!!こーーこーーでーーおーーわーーちゃーーうーーのーー??!!」感を盛大に味わった作品。でも赦しちゃう。でっぷりお腹のサム・ロックウェル巡査と心の広いウディ・ハレルソン署長に免じて赦しちゃう。それに作品自体「赦し」の映画だと思うし。
    いいね

    良い
  • KJ_LINE
    『スリー・ビルボード』たとえ逆風に晒されても関心を呼び事態を動かそうとする。勇気と覚悟、何より揺らぐ事の無いタフさが凄まじかった。誰が善で悪か分からないというのは、面白さの大きな要素だ。意味が込められているのは看板の表だけじゃない。
    いいね

    良い
  • h_itaba
    『スリー・ビルボード』娘を殺されたことに対して同情を集める一方で、行動については必ずしも100%共感を感じさせない女性のふてぶてしさをフランシス・マクドーマンドが好演。アカデミー賞は、作品賞は分からないが、主演女優賞はいけるのでは?
    いいね

    良い
  • 370sana
    『スリー・ビルボード』鑑賞。 登場人物ほぼ全て最初の印象が覆る。人が様々な面を持ってるのは当たり前なんだけど、彼らの振り幅はかなり大きく、話の先が読めなかった。 大事な人を失うことの悲しさ、辛さ、やり切れなさに同調してしまい、心が埋め尽くされてしまいそうだった。
    いいね

    良い
  • hrunningman
    『スリー・ビルボード』先の読めない展開、目が離せない。脚本がしっかりしてると見応えあります。DV、レイプ、怒り、暴力、差別、死。負の連鎖オンパレード。観客に想像させる最後もよかった。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    croaton0
    4417movies / tweets
    advertisement

    follow us