TOP >作品データベース >シェイプ・オブ・ウォーター

シェイプ・オブ・ウォーター

みんなの感想/評価
「シェイプ・オブ・ウォーター」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
80%
  • 良い
    189
  • 普通
    37
  • 残念
    9
総ツイート数
116,406
ポジティブ指数90
公開日
2018/3/1
原題
The Shape of Water
配給
20世紀フォックス映画
上映時間
124分
解説/あらすじ
「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロが監督・脚本・製作を手がけ、2017年・第74回ベネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞したファンタジーラブストーリー。1962年、冷戦下のアメリカ。政府の...
(C)2017 Twentieth Century Fox
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • mina97ssi
    『シェイプ・オブ・ウォーター』超恋愛映画❣️すぐ側にある恋物語… 映画全体のお色味が何とも良い‼️ギレルモ・デル・トロ監督のなせる技。号泣でしたわ〜😭👍
    いいね

    良い
  • katoki
    『シェイプ・オブ・ウォーター』を観た。 ★★★☆☆
    いいね

    良い
  • mahimahi57
    『シェイプ・オブ・ウォーター』鑑賞。愛の映画。傑作。
    いいね

    良い
  • hiro79m2a21sa
    『シェイプ・オブ・ウォーター』いかにもオタクが撮ったなという感じのロマンス映画。 ギレルモ・デルトロは怪獣が大好きなので自分はこういうのが好きだぞという好き好きアピールをしているなと思う。誰にも理解されないオタクの孤独。
    いいね

    良い
  • Raggedtiger_Mmy
    『シェイプ・オブ・ウォーター』あの序盤と結末は、あくまでお伽噺として始まり、お伽噺として終わらせたかったということなのかな。登場人物の善悪がはっきりしているのもそういう理由なのだろうか。だから彼女はあの決着を選んだということか。理解してくれる隣人も同僚もちゃんと傍にいてくれるのに
    いいね

    良い
  • Raggedtiger_Mmy
    『シェイプ・オブ・ウォーター』やっと観られた。ファンタジーの中に活劇とあらゆるマイノリティの苦難を落しこむ舞台として『ヘアスプレー』と同じ冷戦期のボルチモアを選んだのは正解だったと思う。話の進行に従い次第に華やかになるヒロインの服装や伏線として挟まれる古のミュージカル映像も効果的
    いいね

    良い
  • 1sanCat
    『シェイプ・オブ・ウォーター』不思議な映画。後を引きます。彼は仮面ライダーアマゾン?否定ではなくて自分の幼少期のあれで。何か面白かったです。朝の完璧なルーチンに自慰があったり、バスタブで匿ったり猫が食べらたり。変ってるが観て良かった
    いいね

    良い
  • nani1tenda
    『シェイプ・オブ・ウォーター』見た目や生い立ちなど関係なく、お互いの心が通じ合うことがシンプルに素敵な愛だと思わせてくれました。水中ラブシーンの美しさにウットリし、ホラーやサスペンスを入れてくる展開にさすがデル・トロ監督と唸った。
    いいね

    良い
  • tatshead7
    【シェイプ・オブ・ウォーター】息を呑む美しい作品ですが、些か予定調和で毒気が弱く感じました。というかギレルモ作品にしてはほとんど甘ったるいと言っていいレベル。S・ホーキンスの豊かな表現、M・シャノンの迫力からは目が離せませんでした。
    いいね

    良い
  • momomikan0608
    『シェイプ・オブ・ウォーター』#eiga 大好きなデル・トロ監督作。美しい映像と音楽、孤独の悲しみ、虐げられるものの悲しみ、そして超絶悪い奴。全てを備え、パンズ~に劣りません。映画館ではずっと祈る気持ちで、久々に泣いてしまった名作✩
    いいね

    良い
  • swyng0250
    『シェイプ・オブ・ウォーター』デルトロ監督はやっぱり(いい意味で)変態というかオタクというか、好きなものへの愛情がぶれないな!と。だからこそのアカデミー賞なんだろうなあ パンズラビリンスとは違ったおとぎ話で私はとても好きです🙆
    いいね

    良い
  • swyng0250
    『シェイプ・オブ・ウォーター』印象的な画が多くて、観終わってからも余韻をしばらく引きずった…美術賞取るのも納得でした。特に3回程出て来る、水中のシーンがどれも好き…
    いいね

    良い
  • OnlyTheDesire
    『シェイプ・オブ・ウォーター』エロスとタナトス。生々しいというには余りにファンタジー。ファンタジーというには、あまりに血生臭い。デル・トロが描く爪弾き者たちの物語は、いつも美しい。
    いいね

    良い
  • tykhobluemoon
    『シェイプ・オブ・ウォーター』画家のおっちゃんの妄想なんじゃなかろうか、そうだったらいいなあ。なんて。
    いいね

    良い
  • giftshop_otoya
    『シェイプ・オブ・ウォーター』高級でラブロマンスなB級映画(褒めてます)B級臭が失われていないどころか、衣装や音楽が画面が素敵なのがかえって、B級度をショッキングに見せるような不思議映画 #eiga
    いいね

    良い
  • sato_henri
    『シェイプ・オブ・ウォーター』個人的には善玉悪玉がはっきりしているのが良かった。虐げるか寄り添うかの分かれ目は理屈や損得よりも感覚的なものが強く、それ故に溝も深ければ繋がりも固い。残酷なところもあり一見おどろおどろしいが、優しさから生まれた純粋な映画であるのは明らか。
    いいね

    良い
  • sackboy_mac
    『シェイプ・オブ・ウォーター』冒頭の導入から引き込まれたなあ。冷戦下のアメリカが舞台なのにファンタジー感のある色調は好き。おとぎ話に自慰、ゲイ、SEX等を入れるとこうなるんだなと割と新鮮な感覚wデル・トロ監督のセンスはさすが。
    いいね

    良い
  • yuzutsuki
    『シェイプ・オブ・ウォーター』純愛というには生々しくて、ラブストーリーというには幼さが見え隠れする。物語を反芻すると、じわりじわりと深さが増していく感じ。まぁ多少アラを感じる部分はあるけど。それでも、恋をする女性は美しいもんだ
    いいね

    良い
  • shignak
    映画】シェイプ・オブ・ウォーターみてた。◎。知識の有無で評価が変わるヲタク映画。なるほどdel Toro。「どう外すか」という流れの一つの到達点かもしれない恋愛映画。ホラーやクラシックハリウッドの知識と半魚人を受け入れるかどうか。
    いいね

    良い
  • KJ_LINE
    『シェイプ・オブ・ウォーター』全てを知る事が本当を知る事とは限らない。突出した欠点はその人間を支配する。ただ欠点を通さずに自分自身を見てくれたら大きな喜びだ。言葉が介在しないからこそ深く通じ合えるものがある。非常に美しい映画だった。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    more info
    coco 映画レビュアー
    yousan330
    1499movies / tweets
    advertisement

    follow us