TOP >作品データベース >ローズの秘密の頁

ローズの秘密の頁

みんなの感想/評価
「ローズの秘密の頁」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
84%
  • 良い
    23
  • 普通
    3
  • 残念
    1
総ツイート数
644
ポジティブ指数94
公開日
2018/2/3
原題
The Secret Scripture
配給
彩プロ
上映時間
108分
解説/あらすじ
「ドラゴン・タトゥーの女」「キャロル」のルーニー・マーラ主演、「父の祈りを」で第44回ベルリン国際映画祭金熊賞を受賞したアイルランドの巨匠ジム・シェリダン監督がメガホンを取った人間ドラマ。取り壊...
(C)2016 Secret Films Limited
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • Kubric2001
    『ローズの秘密の頁』権力のある者は一層謙虚にならなくてはいけないですね。精神病にされる話はたまにあるけれど本当に怖い。美しくも冷たさを感じる風景とローズの目が印象的だし素敵な終わり方で良かった。ただ、あのお腹であの走りは残念。
    いいね

    普通
  • pipox2
    『ローズの秘密の頁』ルーニー•マーラーの目が良い♪相手役はシング•ストリートのお兄ちゃん♡牧師と言う権力者の私情で50年も精神病として幽閉されてしまったら…お~怖っ!冷たい空気も感じられるアイルランドの風景も良い♪綴りも音楽も美しく感じられた☆
    いいね

    普通
  • usako_usagiclub
    『ローズの秘密の頁』序盤で結末が予想できるけれど、映像が美しく、見応えあり。第二次大戦時のアイルランドの人々はこんなに保守的だったのね。ゴーント神父が人々に与えた影響を考えると、自分は権力が与えられる仕事につかなくて良かったと思う…
    いいね

    良い
  • ma_MJ
    『ローズの秘密の頁』前評判が良すぎたのでイマイチに感じてしまったが、良く出来た感動作品。あの時代に英国とアイルランドがネチネチやっていたのか!そりゃ最初はナチスが有利に進みますわな(^_^;)
    いいね

    良い
  • misoco00
    『ローズの秘密の頁』時代性もあるのだろうけど、あのストーカー神父に怒りを覚えた。あんまりだ。薄幸な美人を演じさせたらルーニー・マーラはピカイチですね。最後は救いがあって本当によかった😭
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『ローズの秘密の頁』@YEBISU|第二次世界大戦中にアイルランドの地方へ疎開し、女性としての尊厳、神父の権威、時代にゆがめられてローズの人生は閉ざされる。ルーニー・マーラーが悲しいときほど美しく、想い続けることがロマンチック。
    いいね

    良い
  • aienkien1959
    『ローズの秘密の頁』ルーニ・マーラの魅力が満載。1940年代のファッションの着こなしがステキで、シックなメイドカフェ風衣装にはぐっときました。アイルランド人監督がアイルランド黒歴史を堂々と出しているのに対し、日本のお寒い状況って。
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『ローズの秘密の頁』@恵比寿ガーデンシネマ♪自分の意思とは全く関係なく翻弄された人生。周囲に屈することなく最後まで自分の主張を貫いた結末に、50年の長さを思うと様々な感情が混じった涙が止まらなかった…。
    いいね

    良い
  • garancear
    『ローズの秘密の頁』ルーニー・マーラほど美人だったのが運の尽きというべきローズが不憫で話に救いがない。精神病院の扱いはああいうものだったのか。オチは予想はつくが遅すぎるし色々と都合がいい。映像は美しいしジャック・レイナーの無邪気な笑顔は魅力がある。 #映画
    いいね

    普通
  • tb_polkadots
    『ローズの秘密の頁』鑑賞。ローズへのあまりにもひどい仕打ちが許しがたい。強い立場にある者が特権を利用すれば、弱い者に勝ち目はない。アイルランドの複雑な歴史や宗教が背景にあるとしてもやりきれない思いが残った。#eiga
    いいね

    良い
  • yousan330
    『ローズの秘密の頁』 都合の良い展開ではあったが、現実にありそうな話であり切ない物語だった。 #eiga
    いいね

    良い
  • youpon0gou
    『ローズの秘密の頁』ルーニー・マーラが幸薄そうで、儚そうで、それでいて強くて美しい。イギリスvsアイルランドとか言ってる場合じゃない時代に、自分の想いを貫いたローズ。ありえんと思いつつも、秘密が明かされるラストは号泣。 #映画
    いいね

    良い
  • nagasumi_hasi20
    『ローズの秘密の頁』美しくて目を見て話すことがこんなにも罪なのか。神をも狂わせてしまった・・・教会の勢力に秩序を重んじる町、精神病院の虫けらのような生活に心が重くなる。
    いいね

    良い
  • eri1_10bit
    『ローズの秘密の頁』ただただ異性に「モテる」ということが如何に無意味で何の得にもならないどころか害でしかないことがよくわかる。行き過ぎた執着心は相手だけでなく、結局のところ己も苦しめることになる。マイケルの朗らかさが救い。わかる。
    いいね

    良い
  • masaji0101
    『ローズの秘密の頁』新宿武蔵野館。男女の醜い嫉妬に翻弄される女の、切なく辛い一生。最後の最後に報われたのだろか…余りにも長い年月。とにかくルーニー・マーラーが美しい。ただ、ちょいと都合の良過ぎる展開と、オチが予測出来たのが惜しい。
    いいね

    良い
  • frodopyon
    <ローズの秘密の頁>ルーニー.マーラが故郷に戻ったら、飛行士のジャック・レイナーに、神父のテオ・ジェームズに、洗濯屋?のエイダン・ターナーがいたという豪華なキャスティングにびっくり。ああ、でもそこは1940年代の北アイルランド・・・
    いいね

    良い
  • no_emedia
    記憶を失うほどの哀しみは 愛しい気持ちだけを更に輝かせる 「月光」が奏でる心の灯りが眩しい 『ローズの秘密の頁』
    いいね

    良い
  • no_emedia
    あまりにも非情な時代に怒りを覚え 重たい涙が溢れる ローズの憂いある眼差しに 男達は惹き寄せられる ただ熱い視線は マイケルだけのものなのに 『ローズの秘密の頁』
    いいね

    良い
  • no_emedia
    聖書に綴られた日記の1頁毎に震える 「勲章」を握りしめ波にのまれるローズ 必ず迎えにくるという約束だけが 40年もの歳月を支えたのだろうか 『ローズの秘密の頁』
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【ローズの秘密の頁】権力を持った者故の歪みなのかエゴなのか、屈折した実らぬ愛のために相手の人生の殆どを狂わせてしまう様な、こんな酷い仕打ちがよくも出来るものだと強い憤りばかりが先に立った。僅かばかりの救いも霞んでしまった。 #映画
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...