TOP >作品データベース >ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書

ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書

みんなの感想/評価
「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
96%
  • 良い
    115
  • 普通
    4
  • 残念
    0
総ツイート数
5,905
ポジティブ指数93
公開日
2018/3/30
原題
The Post
配給
東宝東和
上映時間
116分
解説/あらすじ
巨匠スティーブン・スピルバーグ監督のもとで、メリル・ストリープとトム・ハンクスという2大オスカー俳優が初共演を果たした社会派ドラマ。ベトナム戦争が泥沼化し、アメリカ国民の間に疑問や反戦の気運が高...
(C)Twentieth Century Fox Film Corporation and Storyteller Distribution Co., LLC.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • pachupa410
    『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』扱う題材は難しいものの順序よく説明しとっても見やすい作り。新聞を出す出さないという単純な問いなのにここまでドラマ性を生み出すのは流石、人物や会話を使った細かい演出でより一層ラストへの主人公達の気持ちに入り込める。見やすく見応え抜群の作品。
    いいね

    良い
  • LionNEXT
    『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』 ▼4/20/18鑑賞 【封切上映、日本語字幕】
    いいね

    良い
  • yuezhuangyuan
    『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』#movie #eiga 国家機密、報道の自由、正義、企業、株主価値、家族、友情。これらに優先順位をつけなきゃいけない。夫の死で引継いだファミリービジネスである新聞社で。スピルバーグ天才。
    いいね

    良い
  • 7nao_nao7
    『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』M.ストリープ、若いころの才気走った演技が苦手だったがこれは良い。あと、タイプ打ったり並んだ公衆電話から秘密の通話したりと、B.オーデンカークにソール・グッドマン的場面が用意されていてニヤリ。
    いいね

    良い
  • kamihiko
    『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』1番のお気に入りは市川崑からの引用であろうストリープの短い目のカット割。あの年齢でも引用に挑戦するスピは若い。ジョン・ウィリアムズとの名コンビも健在で、アクションのない緊張感を無理なく醸し出す
    いいね

    良い
  • puffcafe
    『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』シネマイクスピアリにて鑑賞。個々のエピソードを掬い上げて行くと膨大になる内容ですが、順序立て分かりやすく見せてくれる。決して大仰にならず、さらりと感動が伝わって来る。見応えある良い映画でした。
    いいね

    良い
  • paranoiaquality
    『ペンタゴン・ペーパーズ最高機密文書』社会派映画のメッセージもちゃんと伝わってくるけどそれ以前にエンタメ映画として面白い。スピルバーグらしく分かりやすい演出で楽しくハラハラドキドキさせてくれる。けど機密文書を持ち込んだあの娘は誰?
    いいね

    良い
  • daisuke_EIGA
    #ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』今の日本の報道にもこの記者の魂を見習って欲しい、報道の自由の意味を履き違えず、真実を国民に伝える為のそれぞれの決断と行動には胸が熱くなる!しっかり役が多いメリル・ストリープが色々悩みながら友情と使命に揺れる役を上手く演じてるのも良かった。
    いいね

    良い
  • shignak
    映画】ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書見てた。◎。Streep無双。Mrs. Grahamの成長をNixonの時代背景に演じきっている。Hanksですら脇役。緊張の中のちょっとした緩和が良かった。あとPlemonsが美味しい。
    いいね

    良い
  • furatoma
    映画『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』を鑑賞。権力の圧力に屈せず、報道の自由を守る人間ドラマに引き込まれ、ライバルも団結する最後が激アツ。熱血トム・ハンクスは当然だが、友情か仕事かと揺れるメリル・ストリープの演技が素晴らしい。
    いいね

    良い
  • 624ken
    TOHOシネマズ新宿で『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』を鑑賞。記事載せるか、載せないかヒリヒリしますね。記者の醍醐味を感じます。報道のあるべき姿を示す気骨がなければ、言論の自由は守れない。そして、ウォーターゲート事件へ続く。
    いいね

    良い
  • tsururuto
    『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』最近は実話の映画化物が多いが、そこはさすがにスピルバーグ御大で無駄がなく密度の高い人間ドラマに仕上がっている。テーマも実にタイムリー。ジョン・ウィリアムズのスコアが素晴らしい。
    いいね

    良い
  • KJ_LINE
    『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』報道がされれば人は善悪の判断をする事が出来る。しかし報道がされなければ問題の存在にすら気付く事が出来ない。リスクを覚悟で報道する勇気。報道の自由を守る方法は報道する事だ。この言葉は非常に重い。
    いいね

    良い
  • 138_kaz
    『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』ジャーナリスティックな色合いが強い映画かと思いきや、父親や夫から新聞社を受け継いだ女社主が社命を賭けて報道の自由を守る決断を下すまでになる成長物語の側面もあり、入り込みやすかった。ワシントン・ポストに他紙が同調する記事を発表する流れは胸熱。
    いいね

    良い
  • pervert_phantom
    『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』今年のスピルバーグは一味違った!
    いいね

    良い
  • 1224Lowtech
    『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』観客は団塊世代のシニアが多数。ベトナム戦争を同時代の体験として共有するからこそ、文句無く理解出来るストーリーとその背景。米軍が手を焼くのはベトコンであり、米国の国防長官と言えばマクナマラ、そして戦線拡大の北爆。他の世代も楽しめたか老婆心
    いいね

    良い
  • normanaddiction
    『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』 ワシントンポストの方々の正義感や仕事に対する熱意が凄いです。とても尊敬できてかっこいい。ラスト次のスクープへの繋げ方も良かったです。それにしても昔はもの凄くセキュリティが甘かったですね。
    いいね

    良い
  • shikimorinosuke
    『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』スピルバーグの魅せる力素晴らしい。メリル・ストリープ、トムハンクスの演技力の高さは況やをや。トランプ政権への警鐘として撮ったものの、図らずも現在噴出している日本の公文書管理の杜撰さに符合
    いいね

    良い
  • kc_katsuyuki
    『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』今の日本にもハマりすぎる内容。最高裁の判決「報道は国民に仕えるもので統治者に仕えるものではない」が胸に突き刺さる。比べて日本の最高裁は時々判断から逃げるのが残念。メリル演じる社主の勇気が見事。
    いいね

    良い
  • dejidj2016
    ペンタゴン・ペーパーズ-スポットライト同様、ジャーナリズムが勝利する史実を元にしたストーリーはストライクど真ん中。歴史的に結果は分かっていてもドキドキします。権力VS報道て言論の自由に立ち向かった主人公達に拍手。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    624ken
    3212movies / tweets

    follow us