TOP >作品データベース >君の名前で僕を呼んで

君の名前で僕を呼んで

みんなの感想/評価
「君の名前で僕を呼んで」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
89%
  • 良い
    89
  • 普通
    8
  • 残念
    2
総ツイート数
26,002
ポジティブ指数93
公開日
2018/4/27
原題
Call Me by Your Name
配給
ファントム・フィルム
上映時間
132分
解説/あらすじ
1980年代のイタリアを舞台に、17歳と24歳の青年が織りなすひと夏の情熱的な恋の行方を、美しい風景とともに描いたラブストーリー。アンドレ・アシマンの同名小説を原作に「日の名残り」「眺めのいい部...
(C)Frenesy, La Cinefacture
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • puffcafe
    『君の名前で僕を呼んで』シネマイクスピアリにて鑑賞。美しい映画でした。イタリアの風景も言葉一つ一つも美しい。主役二人の瑞々しい演技と繊細な感情の動きに胸キュン、心の機微に触れ心を揺さぶられました。両親が彼らを見守る姿に静かに感動…。
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『君の名前で僕を呼んで』お国柄か、両親含めまわりの人間が本当に理解があり、父親なぞは素敵な言葉までかけてくれる。少し理解ありすぎでは?元カノもしかり。エリオ演じるティモシーが別人かと思うほど表情が変わっていく演技は驚かされます。
    いいね

    普通
  • Kubric2001
    『君の名前で僕を呼んで』この青い空をバックに寄り添う美少年のチラシだけでやられてしまう。素朴な北イタリアの美しい景色に、優しく響くピアノ曲にきれいな声の歌。暖炉の前でのエリオのアップと儚くも耽美な世界の作り、映画の作り方が見事です。
    いいね

    良い
  • kryptonite_jpc
    『君の名前で僕を呼んで』偶々相手が同性というだけで、思春期に誰もが経験するようなはじめての本当の恋を、相手との出会いから多感期の少年の揺れ動く想いや葛藤が丁寧に描かれていて、イタリア避暑地の風景も相まって耽美な世界に引き込まれた。
    いいね

    良い
  • movielong
    『君の名前で僕を呼んで』を観てきました。ネタバレ少なめ。 https://ameblo.jp/movielong/entry-12374369079.html http://cmbyn-movie.jp/
    いいね

    残念
  • nogik_desu
    『君の名前で僕を呼んで』設定は月並みなのに、上質の絹糸のようなイタリアの風景と肉体を絡めて純情を沸騰させる撮り方が新鮮。S・スティーヴンスの楽曲も含め、全てが陶酔的。エリオを演じるシャラメの繊細な美しさは大いに見もの。至福の1本。
    いいね

    良い
  • 21hkrtkd
    『君の名前で僕を呼んで』主役のティモシー君も相手役のアーミー・ハマーも外見も美しく、キャラクター設定としてエリオもオリヴァーも心根も善い上に、両親までもが理解があって愛情が深いので、初恋の終わりは切ないながらも爽やかな後味。
    いいね

    良い
  • 21hkrtkd
    『君の名前で僕を呼んで』字幕版鑑賞。83年の北イタリアでの17歳少年と大学院生のひと夏の恋。同性かどうかは問題ではなく、初恋のもどかしさ、苦しさ、うれしさが、美しい自然や風景と共に細やかに描かれている。ピアノの音楽も良い。
    いいね

    良い
  • tobi25252
    『君の名前で僕を呼んで』良い映画。とにかく映像が美しかった。自分の好みの作品というわけではないが、観てよかったと思う。
    いいね

    良い
  • faaaaraway
    『君の名前で僕を呼んで』★★☆☆☆主役がリア充すぎて共感できなかった
    いいね

    残念
  • snake954
    『君の名前で僕を呼んで』みる。
    いいね

    良い
  • nagao_max
    『君の名前で僕を呼んで』物語自体はBL的ではあるものの、相手のセクシャリティも分からない状態でどんどんと惹かれていってしまうエリオの葛藤がリアル。父親の息子に向ける言葉はどこまでも優しいが、彼自身女性と結婚したゲイなのかもと思った。
    いいね

    良い
  • misoco00
    『君の名前で僕を呼んで』美しくて愛おしいひと夏の恋だった。終盤のパパの言葉がすごくよい。気持ちを抑えずに相手にぶつけてそれを相手に受けとめてもらえることは得難い体験。子犬みたくじゃれるシャラメ君がかわいい。あの彼シャツは反則だろう。
    いいね

    良い
  • tsururuto
    『君の名前で僕を呼んで』禁断の恋が外部からの障害が全くないばかりか、むしろ周囲の暖かい祝福もとで得難い美しい経験として描かれている。やがて訪れる必然としての別れは切なすぎるが、人生で最も輝く一瞬をティモシー・シャラメが体現した作品。
    いいね

    良い
  • overmanendwar
    『君の名前で僕を呼んで』舞台が北イタリアなだけに夏だが涼しく乾いてて人工感の無い画面が綺麗。あと虫。リベラルな親描写にグッとくるも説明的と感じなくもなかった。最初に映る物からエロティックを想像したが愛というより恋の物語だった。
    いいね

    良い
  • st_yokohama
    『君の名前で僕を呼んで』設定も風景も全てが現実離れするくらい美しすぎてエロスは感じない。そもそも北イタリアの避暑地で一夏過ごす一家って時点で庶民にはイミフwさらに銅像の様な美少年と美青年の恋って(  ̄_ ̄)音楽は凄く良かった!
    いいね

    普通
  • tomoz119
    『君の名前で僕を呼んで』生涯最高の喜びを知ってる事がどういう事かは人それぞれだけどネガティブ人間としては僕の名前を聞くたびに君を思い出すのは呪いのようだ。お父さんの言う理屈は解るし真実なんだろうけど耐えられる気がしない。魂を激流に任せるのは怖い
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『君の名前で僕を呼んで』@TOHOシャンテ|多才で感受性の強い17歳の息子が同性に目覚めたときに、両親が見守り支える映画って、今まであっただろうか。性には早熟だけど、心が追いつかない17歳の対応に、多少の違和感あり。親目線でモヤモヤ
    いいね

    普通
  • tb_polkadots
    『君の名前で僕を呼んで』‪鑑賞。出会ってから恋に落ちるまでをこれだけ繊細に描写している物語は稀だと思う。言葉以上に饒舌な音楽や景色に二人の想いが溢れているかのよう。終盤の父親の言葉やラストのエリオの表情が深く心に残った。#eiga
    いいね

    良い
  • frodopyon
    <君の名前で僕を呼んで>相手を、お互いだけしか知らない約束で呼び合う秘め事の甘さ♪ 心が擦り切れることで手に入れるのは視野の広さ。エリオよりは理性的に、でも教授の俯瞰目線には及ばないオリヴァーの葛藤も切ない。ピアノの音色が綺麗。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    mattsuanko
    1561movies / tweets
    advertisement

    follow us