TOP >作品データベース >15時17分、パリ行き

15時17分、パリ行き

みんなの感想/評価
「15時17分、パリ行き」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
70%
  • 良い
    69
  • 普通
    29
  • 残念
    2
総ツイート数
2,210
ポジティブ指数96
公開日
2018/3/1
原題
The 15:17 to Paris
配給
ワーナー・ブラザース映画
上映時間
94分
解説/あらすじ
「アメリカン・スナイパー」「ハドソン川の奇跡」の巨匠クリント・イーストウッドが、2015年にヨーロッパで起こった無差別テロ「タリス銃乱射事件」で現場に居合わせ、犯人を取り押さえた3人の若者を主役...
(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC - - U.S., CANADA, BAHAMAS & BERMUDA (C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT INC.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • Yukimovies
    『15時17分、パリ行き』ごく「普通」の人々に捧げた物語。 予告にはしっかりだまされました。中心に見えていた無差別テロ「タリス銃乱射事件」はほぼおまけ。事件ではなく人間の変化と覚悟を体感する一作です。
    いいね

    普通
  • heath_and_
    『15時17分、パリ行き』ありきたりな感想だけれど、感動した。こんなに良い映画はそうない
    いいね

    良い
  • 7glue_bover8
    『15時17分、パリ行き』幼少期から軍隊に入っても決して優等生だった訳じゃない3人の子たちが、失敗しながら学んだ事やただ誰かを助けたい想いと勇気で犯人に立ち向かった話。知識といざという時行動できる勇気を持たなければと思った。
    いいね

    普通
  • shi4arai
    『15時17分、パリ行き』リアルな表現を追求するのに、実際に体験した3人を俳優にするなんて!!クリント・イーストウッドにハズレなし! #15持17分パリ行き #クリントイーストウッド
    いいね

    良い
  • uratch
    『15時17分、パリ行き』巨匠イーストウッドからの人間賛歌ないし応援歌。感動。混迷極まる世の中であるが、共に歩いて行こう。共に歩いて行きなさい。そんなメッセージを感じた。
    いいね

    良い
  • kotaroWick
    『15時17分、パリ行き』決してスーパーヒーローではない3人の若者たちが凶悪非情な無差別テロの犯行現場に居合わせてしまった際、どう立ち向かい何を成したかがほぼ事実のそのままに描かれた作品。映画って一体なんだろうと考えさせられた。
    いいね

    良い
  • kotaroWick
    『15時17分、パリ行き』衝撃的な実話を基にしているのだが殊更に盛ること脚色することをせず、当事者である幼なじみ3人組の若者たちの拙いが好感の持てる演技にも監督の誠意や熱意にも打たれた作品だった。酷評もあるようだが大好きな映画。
    いいね

    良い
  • nacho722
    『15時17分、パリ行き』事前情報を知らなかったので、こういう展開になるとは思ってもみなかった。最初は彼らの生き方が丁寧に描かれていた。イーストウッド監督の描かれ方はとても不思議な感じだった。
    いいね

    良い
  • nacho722
    『15時17分、パリ行き』2015年に実際に電車の中でテロ事件に遭遇した3人のアメリカ人男性の話。クリント・イーストウッドの最新作。あえて事前情報を読まず、こんな俳優がいたと勘違いし本人が演技をしていたとクレジットを読み驚いた!
    いいね

    良い
  • phoenix_0zu
    『15時17分、パリ行き』 素晴らしい 最後はずっと泣いてた キャリア最短の上映時間でありながら硫黄島でありハドソン川でありJエドガーでありグラントリノであり… ここ10年の集大成のような気がしてくる
    いいね

    良い
  • tatsunosuke246
    『15時17分、パリ行き』試写にて鑑賞。現実のテロを防いだ若者達がそのまま主演をするという、ある意味究極の実録ドラマ。イーストウッドの今なお新しい試みに進む姿勢は素晴らしすぎる。列車での攻防より、日常に非日常が飛び込んでくる可能性がある、という点が主題だったのでしょうね。
    いいね

    良い
  • haveabanana_bc
    『15時17分、パリ行き』「ユナイテッド93」の様に事件発生迄の経過を描いてくのかと思ったら一味違った。一見関係のなさそうな彼らの行動や考え方がクライマックスへと繋がってる事に気付かされる。運命とは時に必然の積み重ねなのかもしれない
    いいね

    良い
  • haveabanana_bc
    『15時17分、パリ行き』列車内でテロ犯に立ち向かった若者3人の実話。本人達が演じてる!彼らがなぜ勇敢な行動を起こせたのか、少年時代から現在までの日常が描かれる中でその答えが徐々に見えてくる。真のヒーローは普通の人の中にいるのかも…
    いいね

    良い
  • koji911070
    『15時17分、パリ行き』巨匠の新たなる試みに感嘆!運命に導かれたかの様に三人がパリに向かう。そして 奇跡の実話に涙する。
    いいね

    良い
  • rose_chocolat
    『15時17分、パリ行き』本人さんたちに演じさせたのは、どーなんでしょ…。観光シーンも長くて微妙かも。#eiga
    いいね

    普通
  • marco_22nd
    もらったチラシを見たら「本人」だということが書いてあった。知らずに見た方がいいのでは。
    いいね

    良い
  • runaruna007
    『15時17分、パリ行き』あっ、やられた…試写が終わった瞬間、心の中で思わず呟く。すっかり、ハリウッド系の思考回路になっている私の映画思考にガツンと一発。目の覚める1本。肝心なシーンで主観を一切排除した演出手腕に感服。
    いいね

    良い
  • marco_22nd
    → 彼らは皆、何を思って再現をしていたのだろう、と興味が湧いた。アメリカの軍隊の訓練の多様さにも驚き、興味が湧いた。
    いいね

    良い
  • marco_22nd
    関係ないと思われるエピソードを丁寧に描くことで、その一点へ全てが集約されていく様がいい。ラストに至って、実際の映像との切替で主人公たちが本人だと気づく。他の乗客も含め素人と思えないうまさに驚く。呆然として表情をなくした少女もいたか→
    いいね

    良い
  • cinemabdnet
    『15時17分、パリ行き』若者3人組の観光旅行ってこんな感じなんだーと微笑ましく観てた。名所巡りめっちゃ楽しそう。幼なじみっていいなあと小学生時代を思い出したりしてノスタルジックな気分に。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...