TOP >作品データベース >マルクス・エンゲルス

マルクス・エンゲルス

みんなの感想/評価
「マルクス・エンゲルス」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    6
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
427
ポジティブ指数100
公開日
2018/4/28
原題
Le jeune Karl Marx
配給
ハーク
上映時間
118分
解説/あらすじ
科学的社会主義を構築したカール・マルクスとフリードリヒ・エンゲルスの若き日の活躍を描いた人間ドラマ。1840年代のヨーロッパ。産業革命が社会構造のひずみから経済格差を生み出していた。貧困の嵐が吹...
(C)AGAT FILMS & CIE - VELVET FILM - ROHFILM - ARTEMIS PRODUCTIONS - FRANCE 3 CINEMA – JOUROR – 2016
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • Limawano55
    『マルクス・エンゲルス』ほぼ名前しか知らないレベルの私がちょっとお勉強。びっくりするほど親しみ感じられ若々しい皆さん。知ってる名前出てくる。こういう関係だったのか。運動には学問が必要なのだな。産業革命は運動を必要とした。妻たちも強い
    いいね

    良い
  • SARUCO1013
    『マルクス・エンゲルス』ヒトはいかにしてマルクスに辿り着くのか?教科書の単語でしかなかった人物の青春時代だ。彼を学んだことのある人には、感慨もあるのだろう。とにかくカッコ良いんだな、これが。原題には〝エンゲルス〟がないんだな…。
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【マルクス・エンゲルス】続き) 若いマルクスを、独語・仏語・英語を堪能に熟して演じたアウグスト・ディールの貫禄はなかなか。エンゲルス役のシュテファン・コナルスケは色気漂わすオーラ充分。オリヴィエ・グルメもしっかり脇固め。 #映画
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【マルクス・エンゲルス】続き) 特に邦題にわざわざ名が付された様に、エンゲルスの人物像に深みがあり魅力的。二人が正義者同盟に乗り込み、ブレインとなっていく山場は、スリリングで歴史ドラマとしても見応えあった。(続く #映画
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【マルクス・エンゲルス】二人の運命的な出会いから『共産党宣言』執筆まで…所謂伝記物の窮屈さが全くなく驚き。世界的な思想の確立していく背景、登場人物像がクリアに結像する興奮。彼らの妻達までキャラが立っていて惹かれた。(続く #映画
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『マルクス・エンゲルス』岩波ホールが満席。1800年代の空気感が凄く出てた。産業革命で煙突から煙がもくもく。ブルジョワとプロレタリアートの違いもよく描かれてた。討論シーン、マルクスとエンゲルスの交流。会話シーンばかりだが飽きない!
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • washabin
    今日は神保町の岩波ホールまで、『マルクス・エンゲルス』を観に行って参りました。 主演のアウグスト・ディールをはじめ、どの役者さんも存在感が感じられて👍マルクスとエンゲルスのコンビ具合も良いし、アウグストは過去作とはまた違った、力強い、どちらかと言うと陽のイメージの役で新鮮でした。
    いいね
  • she_lucky7
    『マルクス・エンゲルス』原題が『若きカール・マルクス』で、マルクスとエンゲルスが出会ってから共産党宣言を執筆するまでの日々を描いてるんだけど、どっちかというとエンゲルスの方が過激で印象に残った。二人ともパートナーが凛々しくて、背中をグイグイ押すくらいの強さがあって素敵だった。
    いいね
  • joseph_trotsky
    マルクスエンゲルス見た、そして帰りに大日本サムライガールを買った。どっちも素晴らしい
    いいね
  • midorisa
    先月朝一で、マルクスエンゲルス、岩波ホールで見たけど、少し怖かった(満席、高齢者男性実に8割)。若いマルクスに感化され、高齢者男性、足取り軽く階段を下ってた。
    いいね
  • miyamototooru
    岩波ホールで「マルクス・エンゲルス」を観ました。「万国の労働者団結せよ」で知られる共産主義者同盟と「共産党宣言」にいたる20代のマルクス、エンゲルスの出会い、葛藤、たたかいがスリリングに描かれています。
    いいね
  • sio_daifuku_
    マルクスエンゲルス、政治経済で見た名前がたくさん出てきて楽しかった〜〜
    いいね
  • chibio6
    きのう名古屋の名演小劇場で「マルクスエンゲルス」を観てきた。それまでずっと共産主義はロシアでおこったのかと思っていたのだけれどイギリスだった。それくらい無知だったので当時のマルクスたちの活動が新鮮だった。批判ばかりしていたのに受け入れられたのは論理がしっかりしていたからだろうか。
    いいね
  • Yoshine_0430
    マルクス・エンゲルス面白かった。エンゲルスについてはよく知らなかったのでいい機会だった。マルクスの生き方すごすぎてヤバい
    いいね
  • OldBookStudent
    岩波ホールでラウル・ペック『マルクス・エンゲルス』を観た。『共産党宣言』執筆までのマルクス、エンゲルス、そしてその妻たちの生活の軌跡を描く。いかに彼らやその理論が素晴らしいのかではなく、等身大の頭脳明晰で貧しく生意気な若者の友情や悩みや気負いが取り上げられ、広くみられてよい作品。
    いいね
  • ryoryoneco
    マルクス・エンゲルス、私のオツムでは半分くらい理解できてないも甚だしいんだけど、女性が強く、主演ふたりも素敵で、さらにエンゲルスはジャクロみがあって視覚情報が大変みたされた。 https://t.co/NtFuVUwruB
    いいね
  • dorarara0818
    マルクスエンゲルスの映画やるのか。 知らなかった
    いいね
  • shikouwoteishi
    「若きマルクスとエンゲルスの友情は世界の未来を大きく変えた… 永遠の名著『共産党宣言』(1848)が誕生するまでの激烈な日々を描く歴史的感動作」 観たすぎるでしょ マルクス・エンゲルス | 岩波ホール https://t.co/Gw6OEU6THD
    いいね
  • chiitoitsu777
    先日、岩波ホールで『マルクス・エンゲルス』(ラウル・ペック) . 若き日のマルクスとエンゲルス、出会い、「共産党宣言」に至るまでを描く。 . マルクスとエンゲルスだけではなく、それぞれの妻、イェニーとメアリーの存在も大きく、魅力的… https://t.co/kRdCHcenoQ
    いいね
  • y_yoshinao
    マルクス エンゲルス、見てきました。原題はフランス語で、若きマルクス。共産党宣言までの二人の奮闘記。舞台はドイツ、フランス、イギリス、ベルギーなど。プルードンやバクーニンなども登場。生身のマルクスはこんなものだったかもという提示。軽い映画。
    いいね