TOP >作品データベース >ビューティフル・デイ

ビューティフル・デイ

みんなの感想/評価
「ビューティフル・デイ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
85%
  • 良い
    35
  • 普通
    4
  • 残念
    2
総ツイート数
1,356
ポジティブ指数90
公開日
2018/6/1
原題
You Were Never Really Here
配給
クロックワークス
上映時間
90分
解説/あらすじ
「ザ・マスター」「ウォーク・ザ・ライン 君につづく道」などの実力派俳優ホアキン・フェニックスと「少年は残酷な弓を射る」のリン・ラムジー監督がタッグを組み、第70回カンヌ国際映画祭で男優賞と脚本賞...
Copyright (C) Why Not Productions, Channel Four Television Corporation, and The British Film Institute 2017. All Rights Reserved. (C) Alison Cohen Rosa / Why Not Productions
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • yukigame
    アメブロを更新しました。 『「ビューティフル・デイ」トラウマを持った暗殺者が酷い目に合っている少女を奪還!』 https://twitter.com/yukigame/status/1004794101106003969
    いいね

    良い
  • akato2023
    ビューティフル・デイ ホアキン・フェニックスの静な力の込められた演技によってジャンルものの一足先を行っている.声が印象的. 監督/脚本のリン・ラムジーのお得意のユニークかつ手抜かりのないさが発揮されている.
    いいね

    良い
  • youpon0gou
    『ビューティフル・デイ』ギリギリまで説明を削ぎ落とした台詞と映像。不穏な音楽。主人公のフラッシュバック。ずっと緊張感が続く。同じように心が壊れた少女との未来は不安を感じるけど、それでもつかの間のBeutiful day。 #映画
    いいね

    良い
  • ara_shinya
    『ビューティフル・デイ』鑑賞。大きな括りとしては『イコライザー』とか『タクシードライバー』とかそういった感じだけど、全体の印象としては『ドライヴ』をちょっと思い出した。ホアキンの壊れ具合とジョニー・グリーンウッドの音楽がしびれる。
    いいね

    良い
  • eri1_10bit
    『ビューティフル・デイ』戦地で死んだ子供は自分だったか、今殺したのはあの時殺せなかった父親か。「お前は決して実在しない」悲しい物語ってどうして美しいんだろうか。不穏で重厚なサウンドデザインも素晴らしい。劇場で見られる人はぜひ。
    いいね

    良い
  • 624ken
    ヒューマントラスト渋谷で『ビューティフル・デイ』を鑑賞。依頼により少女を探す男と壊れ気味の少女の行方。説明描写や台詞が少ないので、いろいろ想像させられてしまいますね。音楽のかっこよさにラストも好き。緊張感あふれてた。
    いいね

    良い
  • brimley3
    『ビューティフル・デイ』りん・ラムじー監督は観客を不安にさせる演出が多いよね。心理的にもくるなぁ。邦題は『太陽がいっぱい』みたいにラストのセリフなのね。『少年は残酷な弓を居る』よりも好き嫌い分かれるかも。
    いいね

    普通
  • besi_sake
    『ビューティフル・デイ』コンセプトだけだと「イコライザー」とかの系譜なんだけど、エンタメとは遠く離れたトラウマ映画(登場人物、観客双方)なんだよね。フラッシュバックでしか見せない主人公のトラウマと、強烈に主張するサウンド全般の情報量の洪水に耽溺死寸前wラストがとても好き。
    いいね

    良い
  • damegane_dameo
    『ビューティフル・デイ』ホアキン・フェニックスの怪演やキマりにキマった構図、全編を覆う不穏な空気と緊張感などが強烈に印象に残る。ただ、話運びが冗長だったりバイオレンス描写が煮え切らなかったりする部分が惜しい。あとは主人公にプロフェッショナルさを感じる描写がもっと欲しかった。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『ビューティフル・デイ』生臭さに満ちた世界を端正な切り口と贅肉を削ぎ落とした演出で魅せる。フラッシュバックが物語る絶望と孤独、滲む優しさ。一瞬たりとも気の抜けない緊張感に、ジョーの鼓動のような伴奏。寄り添う魂があれば今日は美しい日。
    いいね

    良い
  • GraynGreenEyes
    『ビューティフル・デイ』、『少年は残酷な〜』に続いて親子愛がなんとも……胸がギシギシして好き。
    いいね

    良い
  • mooovie
    『ビューティフル・デイ』を鑑賞。元軍人のジョーとさらわれた少女ニーナ。フラッシュバックを多用し、音楽も最高に混じり合い、脳内アドレナリンが湧き出した。ただ、ジョーとニーナの関係性が?かな。言葉が少ないから、本音が分かりづらく難解な場面もあった。ラストのくだりは、とても好み。
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『ビューティフル・デイ』@HTC有楽町|いや、もう音楽がカッコいい〜ジョニー・グリーンウッド、「フォントム・スレッド」も。PTSDがひどすぎる元軍人の殺し屋役ホアキン・フェニックス、小さき者、年老いた者への優しさに人柄がにじみ出る。
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【ビューティフル・デイ】請負人ジョーのトラウマなど人物描写への拘りと要所を敢えて暈す演出で緊張感高まる。凄惨さを抑えた端正なカットとパーカッシブなピアノ打鍵の劇伴が決まり、クールなバイオレンス作品に…好みが分かれそうな味。 #映画
    いいね

    良い
  • Hanashi_Sagashi
    『ビューティフル・デイ』レフン監督の「ドライヴ」を彷彿させる、クールでアートでドライでエッジーでエモくて強烈な一本! 小さなアクションの手元を寄りで映した時、その人物の言い知れない心の闇が一瞬覗けた気がして、ぞっとする。 ベスト級!
    いいね

    良い
  • cooper_cat
    『ビューティフル・デイ』仕事の要件ぐらいでセリフが極端に少なく、主人公のトラウマのフラッシュ・バックを含み、気色の悪い演技で説明される。バッキバキに尖った音楽が最高。現時点で今年一番気に入ったのは本作。
    いいね

    良い
  • kyamokyamo
    『ビューティフル・デイ』辛いフラッシュバックの多用、血みどろでさえ美しい映画でした☆出口のない不条理さの只中に身を置くふたり、叛くこともできずに淡々と仕事をこなすしかない人たち。。。フットボールの件がよぎったりしたのってホラ~だけど
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『ビューティフル・デイ』余計なセリフが一切ない。ストーリーが進むにつれ、主人公の過去やトラウマまでフラッシュバックしていく。非常にエキセントリック。目が離せなかった!ヒロインの女の子が無表情から笑顔にかわったその瞬間が美しかった!
    いいね

    良い
  • GraynGreenEyes
    『ビューティフル・デイ』たまらない。期待以上に好きでした!!とにかくジョー(ホアキン)が良かった!良いとしか言えない。抜け出せない記憶の中を、コツコツと足音を立てて彷徨うジョー!大丈夫??幻想??シャツの脱ぎ方も大丈夫??愛おしいのでまた観に行きます!
    いいね

    良い
  • pharmacy_toe
    『ビューティフル・デイ』毒親の支配により不幸になる子供たちと、その支配から逃れることの難しさを痛切に感じた。この親子の不幸な関係は古くから続く普遍的なものであることを示し貧富に関わらず毒親に育てられた子供たちは等しく不幸なのが切ない
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...