TOP >作品データベース >ビューティフル・デイ

ビューティフル・デイ

みんなのつぶやき
「ビューティフル・デイ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
85%
  • 良い
    35
  • 普通
    4
  • 残念
    2
総ツイート数
1,356
ポジティブ指数90
公開日
2018/6/1
原題
You Were Never Really Here
配給
クロックワークス
上映時間
90分
解説/あらすじ
「ザ・マスター」「ウォーク・ザ・ライン 君につづく道」などの実力派俳優ホアキン・フェニックスと「少年は残酷な弓を射る」のリン・ラムジー監督がタッグを組み、第70回カンヌ国際映画祭で男優賞と脚本賞...
Copyright (C) Why Not Productions, Channel Four Television Corporation, and The British Film Institute 2017. All Rights Reserved. (C) Alison Cohen Rosa / Why Not Productions
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
    この映画に関するポジティブワードを含むツイートを自動収集し表示しています
  • bnd_ksk
    「少年は残酷な弓を射る」 残酷の方向性と結末、説明の少なさがかなり好きなタイプでした。 調べたら新進気鋭の女性監督。現在新作「ビューティフルデイ」公開中の様子。 今後もメインストリームに流されず、この路線のを作り続ければ名作を産み出してくれそう。
    いいね
  • lubudaloso
    「ビューティフル・デイ」、、サイコを見れていないのだが、、、それがこの映画の中でとてもユーモアを感じさせるのが良い。ジョーが、水浸しのバスルームを掃除するシーンで着ているあのズボンの柄に、私は明るさを感じてしまう。人間らしさというか。。
    いいね
  • m___419
    『ビューティフル・デイ』映像音楽演技どれをとっても素晴らしい。さすがリン・ラムジー。相反する存在が繋がる瞬間が印象的。
    いいね
  • arikuikun
    『ビューティフル・デイ』 型破りな楽曲の挿入の仕方も新鮮でどんどん作品世界に惹き込まれる。本当に凄い映画を観てしまった。
    いいね
  • iha0130
    「ビューティフルデイ」はキューブリックが撮ったタクシードライバーのようであり、ノーカントリーの匂いも感じるし、レオンの匂いも感じるし、ドアップの演出はミヒャエルハネケのセブンスコンチネントぽいなと思ったり。とにかく傑作達の集合体みたいなとんでもない映画でした。
    いいね
  • bandits1997love
    『ビューティフル・デイ』、彼と彼女の向かう先はきっとレオンとマチルダのようではないのだろう。高齢の母と暮らす独身男性を描いた介護映画でもある。ジョーはトラウマを抱え生き延び、トラウマを抱えるだろうニーナと共に生きていくのか。
    いいね
  • aburahaya
    「ビューティフル・デイ」殺し屋が少女買春をさせられている少女の奪還を依頼されるという「レオン」みたいな映画かと思いきや全然違った。どこでも入手できるハンマーで撲殺するスタイルが身上なので凄惨な描写が続くけど妙に幻想的で全てが主人公が見ている夢のようで現実感がない。
    いいね
  • chi_masagaya
    「ビューティフルデイ」作品全体を包むJグリーンウッドの音楽はこの映画の一部となって冷たく輝く…素敵だ。
    いいね
  • yama_tt
    ビューティフル・デイ、何がいいって90分であるところがいい。あれが120分あったら、またがらっと印象が変わってしまう。90分、なんだけれどすごく濃密である。ヒロインが出過ぎないのもよい。もっと観ていたいと思わせる絶妙なペース配分であった。すごく残酷で綺麗な映画。
    いいね
  • s_utsugi
    『ビューティフル・デイ』、大変素晴らしい作品でした。トンカチ片手にさまようホアキンの姿は、恐ろしくもあり、哀しくもあり、寂しくもあり。やっぱり自分はこういう寂しくて遣る瀬無い人物が危うい足取りでフラフラしてる映画が大好きなんだなぁ、と。
    いいね
  • ion_alcali
    「『ビューティフル・デイ』の劇伴、マジ神だったなあ…。監督のリン・ラムジーの監督という仕事の範疇を超えるレベルの音楽的センスは一回置いといて、まず劇伴が最高!!大正解!えっと音楽のジョニー・グリーンウッドって………って、レディへのジョニーじゃねえか!!!(スマホをブン投げる)」
    いいね
  • raincity3
    すでに日本公開が始まったリン・ラムジー監督のフィルムノアール「ビューティフル・デイ」。ジョニー・グリーンウッドの音楽は、いつも通りさえているし、ふホアキン・フェニックスにも胸を打たれる。リンの映画、もっと、日本でも多くの人に見てほしいです。
    いいね
  • iruka_hamonika
    昨晩、「ビューティフル・デイ」を鑑賞。 過去のトラウマのフラッシュバックが挟まって混乱の後にエンディング。映画通向けの説明の少ない描き方なので、私のような感の鈍い人は後からネットで解説を探しに行って確認したくなる。 今日は雲は多いですがいい天気ですね。
    いいね
  • kokera1895
    『ビューティフル・デイ』 終幕後の二人のその後が気になりすぎる。というか、「すごく面白い作品の前日譚」を見せられた感じ。むさ苦しい髭面とだらしない肉体をもってトラウマ持ちの暗殺者を演じるホアキン・フェニックスがすごい。そして音楽がとにかく良かった。
    いいね
  • kikunosuke33
    リン・ラムジー『ビューティフル・デイ』。ビニール袋、髭、影、髪、血液によって人物の顔面は覆い隠され、表情によって心理を説明する事は回避される。繋がらないショットの連続、その断絶が映画を強く意識させる。素晴らしい。
    いいね
  • fuyu_yamada
    『ビューティフル・デイ』ホアキン・フェニックスとてもよかったし面白かったんだけど、やっぱり心に傷のある孤独な男が虐げられている少女を救って、その少女に救われるという話なのかあと思ったのも事実。ノワールの様式美だと思えばいいのか
    いいね
  • vonnel_g
    「ビューティフル・デイ」原題はきっとあの後主人公が彼女に言い含めた言葉に違いない。「タクシードライバー」を連想させるあれこれが登場するので未見の人は観ておくと吉。主人公と二人暮らしの母親が観ていた映画が「サイコ」!なのは笑った。ホアキン・フェニックスに金槌って嫌なビジュアルだな!
    いいね
  • konkkonk55
    映画館でひっそり過ごしたく寝るつもりで、「ビューティフル・デイ」。初めなんだか入りにくく、でも寝れずに、どんどんえらいことに、どっしぇーー、なんじゃこら。こーんなにすごい映画だったの。カットの素晴らしさたるや、芝居の切り取り。全然知らんかった。しかしひでータイトル。レオン2でええ
    いいね
  • jack109109
    いや『ビューティフル・デイ』余韻から久々サイコも見返したいのにヒッチコック含め映画史の名作レベル全然ないのネトフリ欠点だなと‥。あのホアキン・フェニックス見事な口まね何だかんだ一番印象深い不協和音リスペクトだった。(><)
    いいね
  • dai_sha02
    ビューティフル・デイ ★★★ 息子度 ☆☆☆ ジョニー・グリーンウッドのサウンドの有無で★の数が1、2個違いかねない。素晴らしかった。音響にも工夫があり、フラッシュバックと現実の錯綜する映像を上手く繋いでいた。重い映画が故に、良くも悪くも90分が永遠のように感じてしまったよ。
    いいね
    もっと見る Loading...