TOP >作品データベース >レディ・バード

レディ・バード

みんなの感想/評価
「レディ・バード」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
90%
  • 良い
    89
  • 普通
    8
  • 残念
    1
総ツイート数
7,519
ポジティブ指数91
公開日
2018/6/1
原題
Lady Bird
配給
東宝東和
上映時間
94分
解説/あらすじ
「フランシス・ハ」「20センチュリー・ウーマン」などで知られる女優のグレタ・ガーウィグが、自身の出身地でもある米カリフォルニア州サクラメントを舞台に、自伝的要素を盛り込みながら描いた青春映画。「...
(C)2017 InterActiveCorp Films, LLC./Merie Wallace, courtesy of A24
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • draemori
    『レディ・バード』ザ・青春映画って感じが、「現代(つっても15年くらい前)の赤毛のアン」て感じ。
    いいね

    普通
  • polalain
    『レディ・バード』自身の母との関係や今やまさに映画とシンクロな私と娘との関係を色々考えた。Sローナンがますます好きに.ルーカスヘッジスとシャラメ豪華な彼氏(笑サクラメント素敵なんだけどな。いつも娘の味方父親大好きが私と同じ
    いいね

    良い
  • tb_polkadots
    『レディ・バード』‪鑑賞。恋に進路に友情に悩むレディー・バード。喜怒哀楽を何倍にも感じられた日々。大人になって振り返ると全てが愛おしく感じる様な眩しい時代を切り取ったG・ガーウィグと演じたS・ローナンに拍手。#eiga
    いいね

    良い
  • garancear
    『レディ・バード』ガーウィグの丁寧で真摯な映画作りは信頼できる。自分も東京に出てきたいなかの高校生だったが母親の目線で切なくなったりも。子供は家を出ていくべきもの。シアーシャが高校生役なのに馴染めなかったという最大のつまづきはあったが、シャラメ君はヤバイ(語彙) #映画
    いいね

    良い
  • Movie_oftheDead
    理想の自分と等身大の自分との間で揺れるサクラメントの女子高生の日常を描く『レディ・バード』は、青春映画の新たな良品。特に母親との同性ならではのセンシティブな関係に苦労してる女性は、本作のシアーシャ・ローナンに共感しまくりなのでは?
    いいね

    良い
  • yumie5959
    『レディ・バード』お母さんとの関係が主に描かれていましたが、お父さんの優しさや人種の違うお兄さんも気になりつつ、まったくタイプの違う男子を好きになったり、その男の子に裏切られつつも、女友達とプロムに行く下りやなど、いい映画やな~と。
    いいね

    良い
  • masaji0101
    『レディ・バード』TCシャンテ。こういう時期あったなぁ、などと子供時代を思い出しました。母親なんて鬱陶しくて仕方なかったけど、大人になった今では感謝の気持ちしかない。でも、親も子供のおかげで成長するんだよね。全然感想になってない。
    いいね

    良い
  • h_itaba
    『レディ・バード』前作「ブルックリン」で、早くも大女優の風格の片鱗を見せたシアーシャ・ローナンが演じる等身大の10代。田舎を出て、東海岸の大学に行きたいと願い、時に極端な行動に出るものの、基本はうぶな普通の女子高生の姿が共感を呼ぶ。
    いいね

    良い
  • frodopyon
    <レディ・バード(2)>観た人がレディ・バードの母親に好意を持ってくれたら、この作品のメインテーマは伝わったということなんだろうな^^ カイル(ティモシー・シャラメ)が見た目完璧で、言動不可解で、内面カラッポで、色々な意味で凄いv
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『レディ・バード』似たような話はたくさんあるけれど、この作品の良さは、主人公がきちんと成長していくところ。初盤、中盤、終盤とシアーシャ・ローナンの表情がちゃんと変わっていくのに引き付けられ、親にちゃんと感謝する姿に安心、感心。
    いいね

    良い
  • Alisalyssa
    『レディ・バード』シアーシャ・ローナンがますます好きになった♡
    いいね

    良い
  • Alisalyssa
    『レディ・バード』おもしろかった〜笑って泣いた! 突っ走って背のびして意地張って迷走して夢中になって傷ついて、めちゃくちゃに全力でぶつかっていきながらオトナになる前の狭間のモヤモヤを生きていくのがこの年頃なんだなぁ。
    いいね

    良い
  • MondMasa
    #レディ・バード 「母」という存在を考えさせられる傑作青春コメディ。若いから誰もが抱く希望と落胆とその繰り返しでファンキーな主人公が大人になる様を描いた傑作。ラストのすれ違い、語りすぎないところめっちゃいい。
    いいね

    良い
  • trustpine
    レディ・バード、観ました。2002 年、カリフォルニア州サクラメントのカトリック系高校を舞台に友達や彼氏や家族、そして自分の将来について、17 歳の少女の揺れ動く心情を瑞々しくユーモアたっぷりに描いた作品です。とにかくシアーシャ・ローナンがいい!キャスト全員魅力的で秀作です。
    いいね

    良い
  • polo1026
    『レディ・バード』 田舎町での退屈な毎日、母親との対立、親友とのすれ違い、恋の悩み、受験。 17歳のクリスティンにとっては最悪な出来事でも、10年たって振り返れば、故郷への懐かしさや愛に溢れた最高の思い出になるんだろうな。
    いいね

    良い
  • G31IC
    映画『レディ・バード』を鑑賞。田舎の社会で色んなことがあって、そこを抜け出してみると誰よりも故郷を愛していた。喧嘩して仲良くなって、馬鹿なことやっている、あの頃。家族関係を理解するのに時間がかかってしまった。派手じゃ無いがいい映画。
    いいね

    良い
  • Hanashi_Sagashi
    『レディ・バード』別名自称は脳内なら身に覚えないことないけれど、親や教師に実際にそう呼ばせるのは、イタい…というより「根性あるな…」と感心したよw 10年以上前の時代設定だけれど“貧困”描写に時代性全く感じないのが辛い。
    いいね

    良い
  • youpon0gou
    『レディ・バード』青春映画って宣伝してるから、もっと気恥ずかしくなる映画かと思っていたら、少女の成長もので、すごくわくわくで、そして切なくなった。両親との微妙な距離感。すごくいい映画だよ!とにかくシアーシャ・ローナンがよい! #映画
    いいね

    良い
  • pharmacy_toe
    『レディ・バード』グレタ・カーウィグ監督の自伝的作品。平凡な女子高生が時に痛々しく笑わせながら成長し、ダサいと思っていたことの素晴らしさに気付く。これは田舎でくすぶる女子高生たちへの応援歌であり、母への素晴らしいラブソングである
    いいね

    良い
  • lonegothdog
    『レディ・バード』劇場で鑑賞。大学進学直前、肥大化する自意識に現実が伴わないもどかしさを抱える少女の成長譚。可笑しみも切なさも、モザイクの様に散らばる日々の愛おしさよ。思春期のイタさも愛嬌も体現する主演のS・ローナンが絶妙。秀作です
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...