TOP >作品データベース >焼肉ドラゴン

焼肉ドラゴン

みんなの感想/評価
「焼肉ドラゴン」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
80%
  • 良い
    32
  • 普通
    10
  • 残念
    1
総ツイート数
3,863
ポジティブ指数88
公開日
2018/6/22
配給
KADOKAWA、ファントム・フィルム
上映時間
126分
解説/あらすじ
「血と骨」など映画の脚本家としても活躍する劇作家・演出家の鄭義信が長編映画初メガホンをとり、自身の人気戯曲「焼肉ドラゴン」を映画化。高度経済成長と大阪万博に沸く1970年代。関西のとある地方都市...
(C)2018「焼肉ドラゴン」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • adusan31
    『焼肉ドラゴン』ー。以前、NHKで舞台を放送しているのを観たことがある。歴史や社会に翻弄されながら、それでも力強く生きる家族の姿が印象深く残っている。今回舞台版の演出家が自ら監督し、映画化されたということでとても楽しみにしていた。
    いいね

    普通
  • yamicoke
    『焼肉ドラゴン』戦後日本を在日として生き抜いた夫婦が3人娘を嫁がせるまで。森友問題を考える上で欠かせない映画。「大統領の陰謀」なんかより本作を観るべき。野田公園が昔どんな土地でどんな人々が住んでいたかを知れば全てが違って見える筈だ。
    いいね

    良い
  • mooovie
    『焼肉ドラゴン』を試写会鑑賞。冒頭から泥臭く熱い罵声が飛び交うやりとり。ちょっと一歩引いてしまうのだが、物語が進むたびに引き寄せられてしまうから不思議だ。3姉妹の恋愛がそれぞれの熱さに火をつける。高度成長期の片隅で愛を叫ぶって感じだ。笑っても泣いても、明日はきっとよくなる作品。
    いいね

    良い
  • kk_koron
    高度成長期を異国の地で頑張る家族愛がよく表現されている。三人娘の恋愛について父親の理解ある判断は共感できる。最後家族はバラバラになるが両親の安心した顔つきが印象的。ちょっと笑えて、ちょっと泣けて、ちょっと考えさせられる作品です。
    いいね

    良い
  • towa0809
    『焼肉ドラゴン』舞台は見逃していたので、映画版楽しみにしていました。哲男にはイライラ(笑)大泉さんが演じていても許せない男でしたね。シリアスな問題もちゃんと描きながら、ユーモアに溢れていて笑えて、泣けて。お父さんの叫びに胸が熱くなりました。
    いいね

    良い
  • kukucoo
    →演技演出は全体的に韓国風味。真木さんも井上真央さんも桜庭ななみさんも、上手い! 特に桜庭ななみさんは表情豊かに二か国語操る末娘を明るく可愛く演じて魅力的。『焼肉ドラゴン』#eiga #映画
    いいね

    良い
  • kukucoo
    →笑いに関しては個人的にはちょっと消化不足。大泉洋ちゃんが絡む恋愛関係の話は、ただただクズだなって(長いし・笑)。集中して見ることが出来たのは後半。歴史が絡む話は辛い。ただただ娘たちを見守ってきた寡黙なお父さんに幸せになってもらいたい 『焼肉ドラゴン』#eiga #映画
    いいね

    良い
  • kukucoo
    『焼肉ドラゴン』もっと軽いコメディ寄りの話なのかと思っていたのだが(大泉洋ちゃんのせいで(笑))意外なくらい切ない戦後在日コリアン一家の物語だった。国に帰れず住んでいる国からは疎外され働いて働いて……太平洋戦争から済州島四・三事件まで、お父さんの話が辛い #eiga #映画
    いいね

    良い
  • GD_momoco
    『焼肉ドラゴン』振り幅を目一杯広げた喜怒哀楽をスクリーン以上に大きく映し出す。過酷な環境の中、自分より子供たちを思い、愛し、心配し、叱る愛情が焼肉の煙以上に充満。オモニに背中をさすられ、アボジに見守られるどこまでも優しい作品。涙。
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『焼肉ドラゴン』プレミア上映会@ tohoシネマズ新宿♪タイトルからは思いもよらないほど重くて、当時を過ごした在日韓国人にはグッとくるところがあるんだろうなぁ。良い悪いだけでははかれない家族の生き様に胸を打たれた。
    いいね

    良い
  • mattsuanko
    『焼肉ドラゴン』#movie 焼肉食べながら #大泉洋 がギャグをかます映画🎞だと思って観たのでぶっ飛んだ😄いやーやられました!
    いいね

    良い
  • sitaoka
    『焼肉ドラゴン』正直ストーリー全体を通してはそんなに突き刺さることはなかったのだけど、ラストシーン代表されるように随所に笑えるシーンがあり、役者の演技も良い。特に年季の入った(?)井上真央の言い争うのシーンは見応えあり。
    いいね

    良い
  • 624ken
    ニッショーホールで『焼肉ドラゴン』試写会鑑賞。焼肉ドラゴンは、家族、そしてこの近辺の人々の心の拠り所的な感じですね。本気でぶつかり合い騒がしい感じだったけど、展開は、けっこうシビアでつらい話ですね。父親の生き様に熱くなりました。
    いいね

    良い
  • pharmacy_toe
    『焼肉ドラゴン』面白かったー。日本の高度成長期の裏で必死で生きる韓国人一家。嬉しい時も悲しい時も腹立つ時も感情をむき出しにしてぶつかり合う、その直球さが良い。そこから50年。日本は暮らしやすくなっただろうか、彼らはどうしてるだろうか
    いいね

    良い
  • chao1740
    『焼肉ドラゴン』完成披露試写会にて鑑賞。笑いあり涙ありの感動の126分。三姉妹のその後の行方がとても気になりました。
    いいね

    良い
  • masala0517
    『焼肉ドラゴン』舞台版を見ていなので比較できないが、起承転結の「起」をばっさりと割愛した事で、濃密なドラマに対して基礎が曖昧で頭でっかちなアンバランスさを感じた。ナレーションを多用するではなく、映画ならではのアプローチが必要だ。
    いいね

    普通
  • tomochan2013101
    『焼肉ドラゴン』高度成長時代に取り残された在日の家族の苦難。私は全く知らない内容だったのでそれには引き込まれたけど、舞台を映画に持ってきたからなのか誇張された大袈裟な表現が多かったのが残念。映画なので少し押さえた感じがあってたかも。
    いいね

    普通
  • eyen0515
    『焼肉ドラゴン』試写会で鑑賞。幸せとは言えない環境の中で、それでも生きていく。家族がいるから、家族のために、家族のおかげで。魅力のあるオモニとアボジが、胸に沁みた。
    いいね

    良い
  • kyamokyamo
    『焼肉ドラゴン』ハゲてて風船みたいなお腹をした片方の腕しかないお父ちゃん大好き!長男を乗せたリヤカーで、滑走路の脇道を風をきって走るシーン、最高!想像を絶する環境の中、明日を信じる事をやめないお父ちゃん、すっかりファンになりました☆
    いいね

    良い
  • Yu_Luck
    『焼肉ドラゴン』。時代の波に押し流されていく在日コリアンの家族を描いた作品。映像化するのなら、もっと時代の流れを強調すべき。退屈だが、アドリブ合戦のような“ご返杯”対決のみ面白く、インチキ臭い風貌のハン・ドンギュが素晴らしかった。
    いいね

    残念
    もっと見る Loading...