TOP >作品データベース >イカリエ-XB1

イカリエ-XB1

みんなの感想/評価
「イカリエ-XB1」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
67%
  • 良い
    2
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
465
ポジティブ指数93
公開日
2018/5/19
原題
Ikarie XB 1
配給
コピアポア・フィルム
上映時間
88分
解説/あらすじ
1963年、共産主義下にあったチェコで製作された本格SF映画。22世紀後半、宇宙船イカリエ-XB1は生命探査のためアルファ・ケンタウリ系へと向かう途上、地球から旅立った宇宙船が朽ちた状態で漂流し...
(C)National Film Archive
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • haripote40
    『イカリエ-XB1』モノクロで50年以上も前に製作された映画だけど、ストーリーは今でも十分楽しめる。宇宙船が飛ぶシーンなどはウルトラマン世代には懐かしさも。「ダーク・スター」なる存在も今に続くSFの世界の始まりと感じる。 #映画
    いいね

    良い
  • ssataka
    『イカリエ-XB1』シネマカリテにて往年の名作がリマスターで上映。ストーリー自体は簡単であり演出のテンポも遅めだが、様々作品に影響を与えたといわれる味のある画作りで引き込まれる。とにかくSF好きなら劇場での鑑賞をオススメします!!
    いいね

    良い
  • croaton0
    緩慢なテンポに眠気を誘われるもストーリー自体は面白く、宇宙船イカリエ号が外宇宙で遭遇した出来事とその顛末が約50年という歳月を経てスクリーンで明かされるという奇跡が観る者をどこかロマンチックな心持ちにさせる
    いいね

    普通
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • takora1973
    『イカリエ-XB1』観た。生命探索に向かった宇宙船に次々と宇宙の驚異が迫る。原作付きなのでSF考証もしっかりしたチェコ映画。東欧らしい美術セットとモノクロの映像がクールな雰囲気。宇宙をイメージした音楽もインパクト絶大。もちろんミニ… https://t.co/jMhG3k002T
    いいね

    良い
  • asapu918
    『イカリエ-XB1』試写。共産主義下のチェコで1963年に製作された本格SF映画で、日本では劇場初公開。当時のチェコ映画は傑作が多く、本作の原案も『ひなぎく』の脚本に参加したスタッフによるもの。狂気、絶望、希望。密室に渦巻く人間の… https://t.co/bLrOWJRF0j
    いいね

    良い
  • nanayoshida
    イカリエ-XB1、ロボットのパトリックは2018年のずっと後に誕生したはずなのに、とっても懐かしいルックスで、なんか時間の感覚が不思議な感じに。パトリック、一生懸命頑張ったのにあの最期…グッときた。
    いいね
  • inooper
    大阪から夜行バスで8時間半かけて新宿に着いて、ぼんやりした頭のまま観てきたのは…インドゥジヒ・ポラーク監督『イカリエ-XB 1』とファビオ・レジーナ/ファビオ・グアリョーネ監督『ALONE アローン』とちらも意識の飛びそうな頭に魔法をかけるステキな作品だった。
    いいね
  • P_crispum_
    映画『イカリエ-XB1』(1963年、チェコスロヴァキア)を観た。2016年デジタル・リマスター版。白黒時代のSF映画。面白かった!
    いいね
  • greenjue
    今更だけどイカリエXB1の感想。時代を感じたけどもその反面で斬新な印象を受けた。聞いたこともないような音楽に合わせて奇妙なダンスをするシーンはこれが当時の人が考えてた近未来なのかと想像すると笑ってしまう(笑)あとロボットが可愛かった🤖音楽が最高にカッコよい雰囲気を演出していた→
    いいね
  • kawaguchimasami
    72本目、新宿でイカリエ-XB1、63年のチェコ映画。これぞ僕の思ってた「未来」。機械とか部屋のデザイン、冷たい質感がかっこ良すぎる。音楽も最高!宇宙ってリバーブではなくディレイ、いやエコーですよね。
    いいね
  • yuto_kkk
    シネモンドで「イカリエ -XB1」観ました。けっこう面白かった
    いいね
  • candy00rain
    イカリエ-XB1観ました。掴みはかなり良い(特に音楽がカッコイイ)映画でした。ただドラマは正直退屈でし…アントニー…アントニー……
    いいね
  • kuzuyu_05
    イカリエ-XB1見てきました。 1963年のチェコのSF映画。 地球政府が未知の知的生命体探索の為にアルファ・ケンタウリへ探索船をという古典作品。原案はポーランドの作家レムだとか。 人類の愚かさや閉鎖空間の恐怖、宇宙の広大さなど詰め込まれていて楽しめました。
    いいね
  • fuyu_yamada
    『イカリエ-XB1』1963年製作のチェコのSF映画。面白かった~!美術やデザインの視覚的なよさに加えて、宇宙船SFのあらゆる要素がもりこまれ、核や人間への批判精神も強烈、ソラリスぽさもと思ったらレム原作なのね
    いいね
  • araya_1211
    イカリエ-XB1 鑑賞、ホリーさんのトークショウも楽しんだ!チェコスロヴァキアで1963年に製作されたSF映画ですよ。パンフやホリーさん談から判断するに、当時のSF超大作なのは間違いない(*´v`)音楽をはじめ、見所がいっぱーいあって楽しすぎる映画。観れるのほんとうに貴重。
    いいね
  • claris_norio
    イカリエXB1、私ほんとに楽しかったけど、人によってはちょっと…と思うかも。 エドワード・ヤンのあのクーリンチェも、人によっては、ということもあるので、まあ仕方ないけど、残念だけど、仕方ない。
    いいね
  • junkit_
    古いSF映画って面白くなくても見るべきところがあって楽しいですがイカリエXB1は面白かったです
    いいね
  • _tomblin_
    昨夜、1963年のチェコスロヴァキア映画『イカリエ-XB1』。驚くべき既視感の逆転。緊張と不穏が印象的な素晴らしい音楽は、シュヴァンクマイエル(と、その流れでのブラザーズ・クエイ)の映画でおなじみのZdeněk Liškaだった。 #movie #music
    いいね
  • kmrks
    『イカリエ-XB1』 見たこと忘れてもう一回鑑賞。その点で驚きの映画。 #eiga
    いいね
  • kmrks
    『イカリエ-XB1』(Ikarie XB 1)鑑賞。058 63年のチェコ映画。「一番怖いのは放射能」という核兵器開発競争真っ只中ストーリー。キンザザみたいなユーモアなし。 #eiga
    いいね
    もっと見る Loading...