TOP >作品データベース >永遠の愛に生きて

永遠の愛に生きて

みんなの感想/評価
「永遠の愛に生きて」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
0%
  • 良い
    0
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
5
ポジティブ指数100
公開日
1994/7/2
原題
Shadowlands
配給
日本ヘラルド
上映時間
 
解説/あらすじ
『ナルニア国ものがたり』などの著作で知られる英国の童話作家のC・S・ルイスと、彼の妻であったアメリカの詩人ジョイ・グレシャムの出会いから死別までを情感豊かにつづった愛の物語。脚本はドキュメンタリ...
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
    まだ、レビューが投稿されていません

    この映画に関するTwitter上の反応

  • okada_nao
    自分のことしか考えなかったルイスが、彼女の息子も同じ哀しみをもつ者と理解して受け入れるラストは涙、涙。長く「シャドウランズ(影の国)」にこもったままのルイスを理解しつつ心配する兄ウォーニー(エドワード・ハードウィック)がまたいい味なんですよ。私のオールタイムベストな1本です。
    いいね

    良い
  • okada_nao
    一緒に暮らし始めたルイスは、ジョイの自由なアメリカ人気質に振り回される。ジョイはジョイで、やさしいばかりで本心を見せないルイスにもどかしさを感じるように。そんなとき、ジョイに異変が……。『ナルニア国』を生んだ、英国の美しい風景のなかを歩く「家族」、そして(続く)
    いいね

    良い
  • okada_nao
    大学で教鞭を取るかたわら童話を執筆するルイスは、母の死以来、哀しみを感じることを恐れて他人と関わらないようにしていた。そこへ変わったファンレターが届く。差出人はバツイチ、息子一人のアメリカの女流詩人。彼女は英国の市民権を得るため、未婚だったルイスに形だけの結婚を申し出る。(続く)
    いいね

    良い
  • okada_nao
    『永遠の愛に生きて』(原題 Shadowlands)は、『ナルニア国ものがたり』の作者C・S・ルイス(アンソニー・ホプキンス)とアメリカの詩人ジョイ・グレシャム(デブラ・ウィンガー)の出会いから別れを描いた、実話を元にした映画。一通のファンレターから始まる深い愛の物語。(続く)
    いいね

    良い
  • okada_nao
    エドワード・ハードウィックが5月17日に亡くなったと今頃知り、落ち込んでいます。満78歳。グラナダTV制作、ジェレミー・ブレット主演の『シャーロック・ホームズの冒険』の二代目ワトソン役。映画『永遠の愛に生きて』ではC・S・ルイスの兄役。主役を支える役柄で印象に残る俳優さんでした。
    いいね

    良い