TOP >作品データベース >日の名残り

日の名残り

みんなの感想/評価
「日の名残り」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
89%
  • 良い
    10
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
11
ポジティブ指数100
公開日
1994/3/19
原題
Remains of the Day
配給
コロンビア トライスター映画
上映時間
 
解説/あらすじ
英国の名門家に一生を捧げてきた老執事が自身の半生を回想し、職務に忠実なあまり断ち切ってしまった愛を確かめるさまを描いた人間ドラマ。原作は、英国在住の日本人作家カズオ・イシグロ(石黒一雄)がTVド...
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • renn6161
    『日の名残り』自分がカズオ・イシグロの名前を知るきっかけになったのがこの作品。オープニングの風景にまず飲まれ、英国貴族に仕える執事の目線で描かれた世界に素晴らしい役者たちと一緒に過ごせる時間は至福。小説のラストも映像で観たかった。
    いいね

    良い
  • lenopucci
    『日の名残り』言葉にしない想いは当人にとって幸せなんでしょうか?端から見てると美しく切ない純愛のように映ります。とても考えさせられる映画でした。
    いいね

    良い
  • chakcu2
    『日の名残り』小説の世界を実際の形で見れて良かった。しかし、小説の良い点をいくつも無くしてしまったのは惜しい。映画にする際、ある程度の時間の制限があることはしょうがないことだけれど。
    いいね

    普通
  • amamikfully2003
    『日の名残り』二人が共に過ごした幸せな「日々」とその「名残り」。終盤の夕暮れのシーンがまた秀逸で、そこからもう胸の震えが止まらない。アンソニーホプキンスの演技も素晴らしくて。。若かりし頃のヒューグラントも出てる。
    いいね

    良い
  • amamikfully2003
    『日の名残り』印象的なシーンはいくつもあるが、特に心揺さぶられたのは「本」のシーン。大事なおもちゃを守る子供のように部屋の隅に逃げる男と、好意を寄せる男に少しでも近づきたい女と。それぞれの哀しさに胸が締め付けられ。言葉にならない。
    いいね

    良い
  • amamikfully2003
    『日の名残り』Hulu。英国の名門家に一生を捧げた執事の半生と、その悲哀を描く。タイトルに惹かれて見たが、タイトル通りの、美しく切ない、人生の機微がぎゅっと詰まった作品だった。まさに、いま私が見たかった映画。見て良かった・・
    いいね

    良い
  • Eureka751
    『日の名残り』控えめであることによって 逆に雄弁に語らせる。心の機微を描いた物語をドラマティックな作品にするなら、アイボリーの右に出るものはいないだろうなぁ。魔法の領域。
    いいね

    良い
  • movikan
    【映画感想】『日の名残り』英国の名門家に一生を捧げてきた老執事が自身の半生を回想し、職務に忠実なあまり断ち切ってしまった愛を確かめる人間ドラマ。アンソニーホプキンス演の執事に高倉健的「自分不器用っすから」美学が感じられて楽しかった
    いいね

    良い
  • tmc_stm
    『日の名残り』生涯ベストの中の1本
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【日の名残り】DVD鑑賞。カズオイシグロの剥き出し感ある原作の台詞がマイルドに、映像で伝えんがために原作にないシーンも幾つか。あれだけ仕事上で激しい会話の応酬をした二人が惹かれ合うのも信頼と尊敬に根ざす情なんだろうね。味わい深い。 #映画
    いいね

    良い
  • AkaneSaito

    良い