TOP >coco 映画特集 >『アメリカン・ドリーマー 理想の代償』 coco 注目の映画
coco注目の映画
2015/9/28 Updated

アメリカン・ドリーマー 理想の代償

圧倒的クオリティ!ビジネス映画史に名を刻む社会派ドラマの誕生
24映画賞40ノミネート、6部門受賞
Rotten Tomatoes 90%
6部門の受賞並びに40ものノミネートで映画賞を席巻、米映画批評サイトRotten Tomatoesでも90%(9/26付)と高く評価された『アメリカン・ドリーマー 理想の代償』は、1981年のニューヨークを舞台にしたオイル業界の裏側を描く社会派ドラマだ。監督は『オール・イズ・ロスト 最後の手紙』のJ.C.チャンダー。オスカー・アイザックが叩き上げのオイル会社社長役を務め、ジェシカ・チャステインがその妻役で競演する。
不条理極まるビジネスの世界
男が辿る運命は成功か破滅か──
正義だけでは勝ち残っていけない、不条理極まるビジネスの世界において、いかにして主人公が自らの会社を生き残らせていくかを、派手な演出に頼ることなく、リアルに骨太に描いていく。

正義か悪か、成功か破滅か。リアルな葛藤と緊迫の駆け引きが圧倒的クオリティで描かれる。ビジネス映画史に名を刻む、最高の社会派ヒューマンドラマの誕生だ。
【原題】A Most Violent Year
【監督/脚本】J.C.チャンダー
【出演】オスカー・アイザック、ジェシカ・チャステイン、デヴィッド・オイェロウォ、アレッサンドロ・ニヴォラ、アルバート・ブルックス
【上映時間】125分
【製作国】アメリカ
【製作年】2015年
【配給】ギャガ
10月1日(木)
TOHOシネマズ シャンテ他全国順次ロードショー
coco 映画レビュアー
GD_momoco
1634movies / tweets
advertisement

follow us