TOP >coco 映画特集 >『マン・ダウン 戦士の約束』 coco 注目の映画
coco注目の映画
2017/2/22 Updated

マン・ダウン 戦士の約束

映画ファン騒然!!衝撃のラスト7分46秒、あなたの心は “えぐられる”。

「裏切りのサーカス」のプロデューサーと豪華キャストが放つ
衝撃のミステリーサスペンス

『裏切りのサーカス』『チャイルド44 森に消えた子供たち』といった作品を世に送り出したヒットメーカー、ダグラス・アーバンスキーらが製作に顔を揃え、戦争に運命を狂わされる復員兵という幾度となく映画化されたテーマを、新たな視点と斬新な構成によって描き出した衝撃のミステリーサスペンス、それが『マン・ダウン 戦士の約束』だ。

監督はチャニング・テイタム主演『陰謀の代償 N.Y. コンフィデンシャル』でメガホンをとったディート・モンティエル。主人公の海兵隊員ガブリエルを演じるのは、個性派俳優シャイア・ラブーフ。マイケル・ベイ監督『トランスフォーマー』に主演し一気にスターダムにのし上がり、順調にキャリアを積み重ねる一方で、度重なる奔放な行動も報じられていた。ラブーフは、本作に出演することによって「自分の人生を取り戻すことが出来た」と語り、ひたむきに家族を愛しながら運命に翻弄される海兵隊員を熱演した。

そして、シャイア・ラブーフが「僕のヒーロー」と尊敬してやまない演技派俳優ゲイリー・オールドマンが、上官のペイトン大佐を演じる。ガブリエルの妻ナタリーを演じるのは、ハリウッドでの活躍著しいマーラ姉妹の姉ケイト・マーラ。

そしてガブリエルと行動を共にする海兵隊員デビンを演じるのは、大作への出演が続く注目俳優ジェイ・コートニー。ベテランから期待の若手俳優までハリウッドを代表する豪華キャストが集結した。

米軍の海兵隊員ガブリエル・ドラマー(シャイア・ラブーフ)は、妻ナタリー(ケイト・マーラ)と息子ジョナサン(チャーリー・ショットウェル)を故郷に残し、アフガニスタンへと向かう。戦場での任務は想像以上に過酷なものであったが、故郷で待つ妻と息子の存在がガブリエルを奮い立たせた。そしてついに、アフガニスタンからアメリカへと帰還する。しかし、辿り着いた故郷の街は、建物や橋が崩壊し住人たちの姿も消えていた。まるで異世界に迷い込んだかのように、懐かしき面影は失われていた。

荒れ果てた街。消えた人々。孤独な戦い。この絶望に満ち溢れた世界は、終末を迎えたのか─。衝撃のラスト7分46秒、あなたの心は “えぐられる”。

【原題】Man Down
【監督】ディート・モンティエル
【出演】シャイア・ラブーフ、ケイト・マーラ、ジェイ・コートニー、ゲイリー・オールドマン
【上映時間】91分
【製作年】2015年
【製作国】アメリカ
【配給】アルバトロス・フィルム/クロックワークス
2月25日(土)より
新宿武蔵野館他にてロードショー
coco 映画レビュアー
624ken
2818movies / tweets
advertisement

follow us