特別試写会につき、以下、注意事項をご確認下さい。
  • 上映前にウェルカムドリンクをご提供します。
  • 必ずペアでご来場頂ける方のみご応募下さい。
  • 同伴者の方もTwitterアカウントをお持ちの方限定でご応募下さい。
  • 同伴者を含む当選者の来場者リストを、大使館に事前に提出させて頂きます。
以上の条件に同意の上、応募しますか?
はい いいえ


TOP >試写会/プレゼント >『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』coco独占試写会170名様

『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』coco独占試写会170名様

作品名
雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
試写日時
2017年1月11日(水)
18:30 開場 / 19:00 開映 / 上映後トークショー(上映時間:101分)
予定ゲスト
星野概念さん(精神科医・ミュージシャン)
試写会場
ユーロライブ
東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F
当選者数
170名様
応募締切
2017年1月3日(火)受付分まで
【ご注意】
※鑑賞後には必ずcocoからレビューを投稿下さいますようお願いします。
※当選連絡をDMで行う事がありますのでcoco公式Twitterのフォローをお願いします。
※当選者の発表は、当選者様のみへの発送をもって替えさせて頂きます。
妻が死んで気がついた。彼女のことは、よく知らない。
僕はあまりにも君に無関心だった──。
自らの感情とうまく向き合えない哀しみと虚しさを抱え、身の回りのあらゆるもの―妻のドレッサー、パソコン、冷蔵庫、そして自ら自宅までを壊し始めたディヴィス。すべてをぶち壊してゼロにする─

“破壊”を経て辿り着いた、人生で本当に大切なものとは─?喪失と哀しみ、そして再生へを描いた物語。

本作は、『ダラス・バイヤーズ・クラブ』『わたしに会うまでの1600キロ』の監督・ジャン=マルク・ヴァレの待望の最新作。「僕は幸せを掴もうともがいている人に惹かれる。この映画は人生を再び始めるための、勇気いる旅路が美しかったんだ」と語り、何事にも無感覚になっている主人公の心の迷いに寄り添いながら、美しい映像と共にエモーショナルに描き切った。そして、『ナイトクローラー』で狂気的な演技で人々を魅了させたジェイク・ギレンホールが、妻を亡くし、自分を見失った空虚な男の脆さを、繊細な演技で見事に表現。また、ナオミ・ワッツが、ジェイク演じるディヴィスの心を溶かしていくシングルマザーを演じている。
監督
ジャン=マルク・ヴァレ
出演
ジェイク・ギレンホール ナオミ・ワッツ クリス・クーパー他
配給
ファントム・フィルム
2/18(土)より
新宿シネマカリテ他全国公開
応募する