TOP >試写会/プレゼント >『ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ』coco独占試写会120名様

『ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ』coco独占試写会120名様

作品名
ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ
試写日時
2017年2月6日(月)
17:30 開場 / 18:00 開演 / 18:30上映開始(上映時間:96分)
ゲスト
政治映画にちなんだスペシャルゲストの登壇を予定しています。
試写会場
ユーロライブ
東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F
当選者数
120名様
応募締切
2017年1月30日(月)受付分まで
【ご注意】
※鑑賞後には必ずcocoからレビューを投稿下さいますようお願いします。
※当選連絡をDMで行う事がありますのでcoco公式Twitterのフォローをお願いします。
※当選者の発表は、当選者様のみへの発送をもって替えさせて頂きます。
サンダンス映画祭 USドキュメンタリー部門グランプリ受賞!
ロッテントマト驚異の96%高評価!
2011年、連邦下院議員だったアンソニー・ウィーナーの人気は凄まじかった。若くハンサムなルックスに鋭く明快なトークスキル。長年、ヒラリー・クリントンの右腕を務める才色兼備の妻フーマと並ぶ姿はまさに「理想のカップル」そのもので、オバマ大統領に続く民主党の若手として注目されていた。そんなある日、ウィーナーはツイッターに自らの「ブリーフ一枚の下半身写真」を誤って投下してしまう。何と彼には、女性と性的なメッセージや画像を送り合う〝セクスティング〟という隠された性癖があったのだ!

ハッカーの存在を仄めかすものの時すでに遅し、彼の性スキャンダルは瞬く間に全米に知られ、泣く泣く議員を辞職するはめに。しかし二年後、ウィーナーは再起を賭けてニューヨーク市長選に立候補する。「もう一度、チャンスを与えてほしい」と訴える真摯な姿勢は人々の心を動かし、アッという間に支持率トップに!と、思った矢先、またしても新たなる疑惑が持ち上がる……これが人間の性(サガ)なのか?とんでもない戦略とダマし合いに満ちた米国選挙の舞台裏。世界の映画祭で8部門受賞、43部門でノミネートされた話題作!笑いと涙と愛と憎悪に包まれた、波乱万丈のリアル人間劇場へようこそ!
登場する有名人達
ヒラリー・クリントン、ドナルド・トランプ、ビル・クリントン、バラク・オバマ
監督
ジョシュ・クリーグマン、エリース・スタインバーク
出演
アンソニー・ウィーナー、フーマ・アベディン
配給
トランスフォーマー
2月18日(土)より
シアター・イメージフォーラム他にて全国順次公開
応募する