TOP >試写会/プレゼント >WOWOWドラマW 『稲垣家の喪主』coco独占試写会60名様

WOWOWドラマW 『稲垣家の喪主』coco独占試写会60名様

作品名
ドラマW 稲垣家の喪主
試写日時
2017年2月25日(土)
1回目) 12:30 開場 / 13:00 開映
2回目) 15:30 開場 / 16:00 開映(上映時間:約120分)
試写会場
WOWOW試写室
東京都港区赤坂5-2-20 赤坂パークビル21F
当選者数
各回30名様ずつ計60名様
※ペア招待ではありません。
応募締切
2017年2月16日(木)受付分まで
【ご注意】
※鑑賞後には必ずTwitterにレビューを投稿下さいますようお願いします。
※当選連絡をDMで行う事がありますのでcoco公式Twitterのフォローをお願いします。
※当選者の発表は、当選者様のみへの発送をもって替えさせて頂きます。
第9回WOWOWシナリオ大賞受賞作
7歳の少年を演じる金成祐里と、広末涼子、森山未來らが織り成す
笑って泣けるホームコメディ
プロ、アマ問わず脚本家の発掘・育成、そして受賞作品の映像化を目的に創設されたWOWOWシナリオ大賞。424編から選ばれた第9回大賞受賞作品の小山ゴロ脚本「稲垣家の喪主」をドラマ化。あがり症で悩む小学2年生の男の子を主人公に、彼を取り巻く伯母、叔父、両親、祖母らが織り成す群像劇だ。 家族ならではの確かな絆が根底に横たわるが故に、たとえ憎まれ口をたたいてもどこかコミカルで笑って泣けるホームコメディとなっている。
選考委員長を務めた映画監督の崔洋一は、本作について「少々小生意気で小心者の子どもが主人公であり、その家族が彩りと群像劇を構成するのだが、くすりとくる温かい笑いを評価 したい」とコメント。 オーディションで主人公役に大抜擢された金成祐里が、少し心配性で心優しい7歳の少年を演じ切った。また、主人公の二世帯住宅で同居する元キャリアウーマンで“独身”の人情が厚い伯母役に広末涼子、売れない漫画家で“独身”の少年の心を持った叔父役に森山未來と、豪華俳優陣が集結。監督は映画『ハンサム★スーツ』や『ヒロイン失格』、2017年公開予定の『トリガール!』など心温まるコメディを手掛けてきた英勉が務める。
脚本
小山ゴロ
監督
英勉(『ハンサム★スーツ』『ヒロイン失格』『トリガール!』)
音楽
加藤久貴(『スプリング、ハズ、カム』『流れ星が消えないうちに』『スマグラー おまえの未来を運べ』)
出演
金成祐里 広末涼子 吉沢悠
松本若菜 原田佳奈 紺野まひる
デビット伊東 佐藤貴史 篠原ゆき子 角替和枝 / 森山未來
応募する