TOP >試写会/プレゼント >『ローサは密告された』coco独占試写会70名様

『ローサは密告された』coco独占試写会70名様

作品名
ローサは密告された
試写日時
2017年7月3日(月)
18:15 開場 / 18:45 開映(上映時間:110分)
※上映後にトークイベントを予定しています
試写会場
映画美学校試写室
東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS地下1階
予定ゲスト
石井光太氏(作家)
当選者数
70名様
※ペア招待ではありません。
応募締切
2017年6月25日(日)受付分まで
【ご注意】
※鑑賞後には必ずcocoからレビューを投稿下さいますようお願いします。
※当選連絡をDMで行う事がありますのでcoco公式Twitterのフォローをお願いします。
※当選者の発表は、当選者様のみへの発送をもって替えさせて頂きます。
雑貨を売る。麻薬を売る。それが日常。
第69回カンヌ国際映画祭主演女優賞受賞(ジャクリン・ホセ)
ローサはマニラのスラム街で小さな雑貨店を家族で営んでいる。家計のため、少量の麻薬を扱っていたが、ある夜、密告から逮捕されてしまう。麻薬売人の密告、高額な保釈金……警察の要求はまるで恐喝まがいだ。ローサたち家族は、したたかに自分たちのやり方で腐敗した警察に立ち向かう。

フィリピンのスラムでは麻薬常習者、密売人が後を絶たない。しかし警察は押収した麻薬を横流しし、密売者たちに恐喝するなど捜査の名のもとに私腹を肥やし、悪事がバレそうになれば暴力も殺人もいとわない。一般市民が貧困から麻薬密売に手を出し、警察から狙われるという麻薬撲滅戦争の恐怖の連鎖が垣間見える。
監督
ブリランテ・メンドーサ
出演
ジャクリン・ホセ、フリオ・ディアス他
配給
ビターズ・エンド
7月29日(土)より
シアター・イメージフォーラムほか全国順次ロードショー
応募する