TOP >試写会/プレゼント >『BPM (Beats Per Minute)』ジャパンプレミア試写会80組160名様

『BPM (Beats Per Minute)』ジャパンプレミア試写会80組160名様

作品名
BPM (Beats Per Minute) ※原題
試写日時
2017年11月23日(木)
18:10 開場 / 18:30 開映
※上映後にトークイベントを予定しています。
試写会場
なかのzero小ホール
東京都中野区中野2-9-7
当選者数
80組160名様
応募締切
2017年11月13日(月)受付分まで
【ご注意】
※鑑賞後には必ずcocoからレビューを投稿下さいますようお願いします。
※当選連絡をDMで行う事がありますのでcoco公式Twitterのフォローをお願いします。
※当選者の発表は、当選者様のみへの発送をもって替えさせて頂きます。
第70回カンヌ国際映画祭グランプリ受賞作
ペドロ・アルモドバルが「心のパルムドール」と評した感動作!
第70回カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞し、第90回アカデミー賞 外国語映画部門フランス代表に選出されたロバン・カンピヨ監督の長編第3作。舞台は1990年代初めのパリ。エイズ発症者やHIV感染者への差別や不当な扱いに抗議し、政府や製薬会社などへ変革に挑んだ実在の団体「ACT UP-Paris」の活動を通して、若者たちの恋と人生の輝きを描く。ACT UPのメンバーだったという監督自身の経験が物語のベースとなっている。明日も知れぬ命を抱える主人公の葛藤、感染者を一人でも減らしたい、友人の命を助けたいという情熱、恋人との限りある愛・・。生と死、理想と現実の狭間で揺れ動きながらも、強く生きる若者たち。彼らの生き生きとした表情や行動が、力強くエモーショナルな映像と共に綴られる、感動作。

*ACT UPとは?
正式名称:the AIDS Coalition to Unleash Power =力を解き放つためのエイズ連合 アクトアップ・ニューヨークは1987年3月にニューヨークで発足したエイズ・アクティビストの団体。 エイズ政策に感染者の声を反映させることに力を入れ、差別や不当な扱いに抗議して、政府、製薬会社などに対しデモなどの直接行動に訴えることもしばしばある。現在は全米各地やフランス、インド、ネパールなどにもアクトアップが作られている。
監督/脚本
ロバン・カンピヨ
出演
ナウエル・ペレ・ビスカヤー、アーノード・ヴァロワ、アデル・エネルほか
配給
ファントム・フィルム
2018年
全国公開!
応募する