TOP >試写会/プレゼント >『シューマンズ バー ブック』一般試写会15組30名様

『シューマンズ バー ブック』一般試写会15組30名様

作品名
シューマンズ バー ブック
試写日時
2018年3月6日(火)
18:30 開場 / 19:00 開映
※シューマン氏来日決定!当日はトークイベントを予定しています。
試写会場
東京ドイツ文化センター ホール(ゲーテ・インスティトゥート東京)
東京都港区赤坂7-5-56 ドイツ文化会館内
当選者数
15組30名様
応募締切
2018年2月21日(水)受付分まで
【ご注意】
※鑑賞後には必ずcocoからレビューを投稿下さいますようお願いします。
※当選連絡をDMで行う事がありますのでcoco公式Twitterのフォローをお願いします。
※当選者の発表は、当選者様のみへの発送をもって替えさせて頂きます。
作品紹介
世界を放浪し、自由に生きてきた伝説の男、チャールズ・シューマン。ミュンヘンで3 年以上不動の人気を誇るトップバーのオーナーであり、バーマンであり、思索する旅人でもあり、革新的レシピ本の著者で もある。世界中のバーマンから尊敬を集めている彼は、76歳を超えた今も現役でカウンターに立ち続けている。映画『シューマンズ バー ブック』では、成功も名声も手にしたシューマンが、もう一度バーの原点を求めて、NY、パリ、ハバナ、東京、ウィーンの<バーベスト10>に入る名店を訪れる。世界1位にも輝いたNYのバー「ザ・デッド・ラビット」、パリはココシャネルで有名なホテルリッツの「バー・ヘミングウェイ」、タランティーノ監督が通ったウィーンの「ロース・アメリカン・バー」など世界のトップバーにシューマンと共に訪れるのは至福の時間だ。また文豪ヘミングウェイが愛したハバナのダイキリ、最先端のクラフトカクテル、世界に認められた日本人バーマンたちの卓越した技巧によって生み出されるカクテルなど、グラスに込められた職人魂とバーカルチャーの奥義を知ることができるのも本作の大きな見どころだ。そして旅の最後にシューマン自身がたどり着いた境地とは──。
公開日程
2018年4月21日(土)