TOP >coco 映画特集 >映画『アズミ・ハルコは行方不明』特集
cocoPR企画
2016/11/30 updated

アズミ・ハルコは行方不明

中毒性抜群!疾走感全開で駆け抜ける、これまでにない青春ストーリーの誕生

ポップにして刺激的な松居大悟ワールドが炸裂!

疾走感溢れるヤバい映画が誕生した。『アズミ・ハルコは行方不明』は、山内マリコの同名小説を原作に、スパーキングな世界観が国内外で高い評価を受ける若き才能、松居大悟監督が映画化。アニメーションやプロジェクションマッピングなどをふんだんに取り入れたポップで刺激的な映像にのせて、“アラサー、ハタチ、女子高生”の三世代の女子たちの生き方を描写。観れば観るほど癖になる、中毒性抜群のこれまでにない青春ストーリーを誕生させた。

公開に先駆けて行われたcoco独占試写会では、「とにかくカッコいい」「大傑作!かつてない高揚感」といった感想が続出。100分間を一気に駆け抜ける疾走感もさることながら、「どうしてこんなに女子のことが分かるのだろうか」と松居監督のリアルな描写に度肝を抜かれる女性の声も数多く寄せられた。
試写会 cocoレビュアーの感想ツイート

「最高のパッション」「息切れしそうな疾走感」
女子の生きざまビッシビシの過激作

刺激的な世界観にシビれた度90

期待以上に面白くて、最高にパッションを感じました。本当に好きですこの作品。
傑作揃いの2016年最後に現れた大傑作!クライマックスの高揚感は、今まで観たどんな映画とも違っていた。
とにかくカッコいい。疾走感があって、サラッと観れる。
めげてるときとか凹んでるときに見て!女子の生きざまがビシビシきて。なんか救われました。
思うところがありすぎて胸にずしっとくる描写もありました。本当に疾走感もあって、とても楽しかったです。
女の子最強!スッキリした。とても面白かった。もう一度観たいです!
時系列が複雑に交錯する独特の演出がマジで凄い。マニアックな邦画好きな人にはかなりオススメ。
疾走感がありつつも妙にリアルな演出が色々な感情を引き起こさせました。
想像以上に面白かった。今年の日本映画界はどうかしてる。
高畑充希の好演が光る個性的な映画だった。原作の独特の世界観をスピード感よく描いた佳作。満足感、高かったです。
窮屈さを感じている全ての人、必見の映画!女子高生には必修科目にしてもいいのでは?
オシャレ映画かと思ってみくびって観てたら、ココロ刺されました。観ているうちに、この映画のファンになってしまいました。
最高でした!疾走感も素晴らしかった。ただただ面白かったです!!
面白い!内容は派手じゃないのに、場面がくるくるして、ずっと走っているような、座ってみてるのに息切れしそうな映画だった。
展開が読めない、目が冴える面白さ!
今年アラサー女子が観とくべき邦画は『シン・ゴジラ』と『君の名は。』と『アズミハルコ』だと思う。
男に対しての不満を暴力にしてぶつける女子高生たちは観ていて快感
走り抜けるストーリーの後に、なんだかそっと感覚に染み込んでくる。蒼井優の存在感、あの醸し出す雰囲気は凄い。
女の子が、勝つ映画だよ!」と女の子にオススメしたいです。

映像と音楽のスパーク!
クソッたれな、でもやっぱり愛おしい人生賛歌

疾走感抜群にして高い中毒性を誇る『アズミ・ハルコは行方不明』は一体どんな映画か。試写会に参加した観客に「どんな映画が好きな人に本作はオススメ?」と質問してみたところ、独特の編集カットと音楽で構成されるクールな作品、もがき苦しむ生き様をリアルに描く作品が数多くラインナップされた。いずれかの作品をひとつでも好きなら『アズミ・ハルコは行方不明』は必見と言えるであろう。

SR サイタマノラッパー
パルプ・フィクション
バッファロー'66
百円の恋


腑抜けども、悲しみの愛を見せろ
トゥルー・ロマンス
JUNO ジュノ
嫌われ松子の一生

突如、街中に拡散される、女の顔のグラフィティアート
無差別で男をボコる、女子高生集団
アズミハルコが消えた“本当”の理由──

Introduction

「ここは退屈迎えにきて」で一世を風靡し時の人となった作家・山内マリコの書き下ろし小説「アズミ・ハルコは行方不明」を『私たちのハァハァ』も話題の松居大悟監督が映画化。行方不明の主人公を演じるのは、本作が8年ぶりの単独主演となる蒼井優。その行方不明の女の顔をグラフィティアートとして街中に拡散する若者集団「キルロイ」のメンバーを、放送中のNHK朝ドラ「とと姉ちゃん」や大ヒット公開中の映画『植物図鑑』で話題の高畑充希が演じる。20代、30代を代表する実力派女優の共演によって、最強の青春映画『アズミ・ハルコは行方不明』が完成した。
【監督】松居大悟
【出演】蒼井優 高畑充希 太賀 葉山奨之 石崎ひゅーい 菊池亜希子 山田真歩 落合モトキ 芹那 花影香音 /柳憂怜・国広富之/加瀬亮
【上映時間】100分
【配給】ファントム・フィルム
12/3(土)より
新宿武蔵野館ほかロードショー
coco 映画レビュアー
mokomoko37
2004movies / tweets
advertisement

follow us