TOP >coco 映画特集 >映画『幸せなひとりぼっち』特集
cocoPR企画
2016/12/5 updated

幸せなひとりぼっち

スウェーデンで記録的なヒット!クリスマスにぴったりの温かい愛の物語
いまスウェーデン映画が熱い!
笑いと涙あふれる感動作
スウェーデン歴代3位の記録的大ヒット。国民の5人に1人が見たまさに国民的映画『幸せなひとりぼっち』は、妻に先立たれた無骨で孤独な中年男オーヴェの人生を、ユーモラスかつ詩情たっぷりに描くヒューマンドラマだ。多くの観客の胸を打ち、その評判が口コミで広がり、公開から5ヶ月を超える大ロングランとなった。その勢いはとどまるところを知らず、世界中でヒットを続け、アメリカでは今年公開された外国映画で観客動員No.1に。話題の映画が、遂に日本でも公開される。

公開に先駆けて行われたcoco独占試写会では、「今年のNo.1かも」「10年に一度しかないような良い映画」といった絶賛の声が続出。まさに温かい笑いと涙があふれる試写会となった。
試写会 cocoレビュアーの感想ツイート

「今年一番感動した」「10年に一度の良作」
No.1宣言続出!
今年のフィナーレを飾る感動作

『幸せなひとりぼっち』、コレ、私の今年イチかも。 今年観た作品、洋邦合わせて笑いが起きたものは多かったけど、これほど笑いどころが多くてみんなが笑ってた作品なかったな。 でも泣ける。 めっさ泣いた。 そして、けして暗くないラスト。 音楽も良かった。
榊正宗@話題の東北ずん子のアニメ見てね!@megamarsun
『幸せなひとりぼっち』を試写。私の中でニューシネマパラダイスとかライフイズビユーティフルに類する10年に一度しかないようないい映画みた気分に。映画の中で一人の人間の人生を描いた作品いいよなぁ。たぶんいつまでも心に残り続ける作品。
うさこ@うさぎ部@usako_usagiclub
『幸せなひとりぼっち』「良い」どころではなく最高!死ぬのが下手クソな頑固ジジイが新しい隣人との触れ合いをきっかけに更生(!?)していく姿をユーモラスかつ情感たっぷりに描いた作品。「人生は捨てたもんじゃない」と号泣。今年のNo.1かも
『幸せなひとりぼっち』とてもとても良かったです✨温かい涙が止まらなくて、なのに笑ってしまってまた泣いて。寂しいこと、悲しいことたくさんあっても、生きて行くのは悪くないのかなと思わせてくれる映画でした。
『幸せなひとりぼっち』試写会鑑賞。とにかくありがとうと言いたい。素晴らしい宝石のような作品でした。頑固な老人が隣近所との触れ合いを通じて頑なな心が開いていく、という一見ありがちなストーリーを、こんなにも面白おかしく豊かに描けるとは‼
📎タカリコ📎@tkred2046
『幸せなひとりぼっち』今年観た洋画で一番良かったかもしれない。世界中で愛されている原作をシリアスとコメディーを絶妙なバランスで見事に映像化。気難しい主人公の人生に寄り添い見終わった余韻にどっぷり浸れる映画。
『幸せなひとりぼっち』今年いちばん感動したかも。劇中ずっと涙が止まらないまま爆笑していて、バランスがとにかく絶妙!あらすじだけ聞くと「ありがち」なのに、驚くほど豊かな映画。人生は理不尽で悲しいけれど、世界は誠実さにきっと応えてくれる
『幸せなひとりぼっち』テーマは重いのにユーモアのセンスが抜群で涙も笑いも出る作品。また、回想シーンも自分を愛してくれた亡き妻と父とについて効果的に描かれていてこのラストにも違和感がない。今年おすすめの1本です。
『幸せなひとりぼっち』見逃さないで良かった!こんなにも人の笑顔の優しさが素晴らしいと思えた作品は無いかも!笑って泣いてグシャグシャ(笑)だって本当に面白いんだもの。昔と今のシーンのバランスも、猫もご近所さんもSAABもステキだった!
『幸せなひとりぼっち』 とても素敵な映画でした。主人公が頑固なんだけどすごく魅力的でした!本当に登場人物みんなユーモアがあって面白かったし、非常に感動しました。エンドロールに入ってもボロボロで、こんなに感動したのは久しぶりでした。
『幸せなひとりぼっち』これめっちゃ好き!独特のブラックユーモアでくすりと笑わせつつ泣かせるところはきっちり泣かす。家族愛ものにめっぽう弱いお年頃の私…めっちゃ泣きましたw 一見頑固親父のオーヴェだけど優しさが垣間見れて愛おしいです。
『幸せなひとりぼっち』どんなに愛する人がいても あいされても 最後はひとりで旅立つのだ。その瞬間に 幸せな人生だったと思いたい…と おもいながらみた。コメディとシリアスな涙が 上手く交互に入り混じり、泣いて笑える。
『幸せなひとりぼっち』試写鑑賞。孤独な老人が隣人一家との触れあいを通し再生していく姿を描いたスウェーデン発のヒューマンドラマ。声を出して笑っちゃうシーンが沢山あるのにラスト30分前から涙腺崩壊!優しい気持ちになるとっても素敵な映画!
もっと見る

人生はやっぱり捨てたもんじゃない!
至極のヒューマンドラマ

グラン・トリノ
アカデミー作品賞受賞作「ミリオンダラー・ベイビー」以来4年ぶりとなるクリント・イーストウッド監督・主演作。朝鮮戦争の従軍経験を持つ元自動車工ウォルト・コワルスキーは、妻に先立たれ、愛車“グラン・...
ライフ・イズ・ビューティフル
収容所に送られたユダヤ人の父親が幼い息子を生きながらえさせるためにとった意外な作戦をぺーソスあふれるタッチで描いた感動作。監督・主演は「ボイス・オブ・ムーン」(主演)「ジョニーの事情」(主演・監...
フォレスト・ガンプ 一期一会
頭は少し弱いが、誰にも負けない俊足と清らかな心をもった男フォレスト・ガンプの数奇な人生を、アメリカ現代史と重ねて描き出していくヒューマンドラマ。監督は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のロバート...

2017年アカデミー賞外国語映画賞スウェーデン代表作品
スウェーデンのアカデミー賞で
主演男優賞・観客賞をW受賞!

Introduction

スウェーデン作家による大ベストセラー小説の映画化『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』(09)の成功を受けて、ハリウッドでのリメイク『ドラゴン・タトゥーの女』(11)が製作され世界的ヒットを飛ばし、同国の女優のアリシア・ヴィキャンデルが『リリーのすべて』(16)で第88回アカデミー賞®助演女優賞を受賞するなど、世界的に注目される存在となったスウェーデン映画界。 そんな中、スウェーデンの人気小説家フレドリック・バックマンによるデビュー作の映画化が、この『幸せなひとりぼっち』。12年に発表後、瞬く間に30ヶ国以上で翻訳され、250万部以上のベストセラーとなり、日本でも10月に発売が決定。希望を見出せなくなった頑固な老人が、新しい隣人を迎えいれることで再び生きる希望に恵まれ、自分の人生を見つめ直していく姿をユーモラスかつ詩情たっぷりに描くヒューマンドラマだ。
【原題】EN MAN SOM HETER OVE
【監督・脚本】ハンネス・ホルム
【出演】ロルフ・ラスゴード、バハー・パール、フィリップ・バーグ、アイダ・エングヴォル、カタリナ・ラッソン
【上映時間】116分
【製作年】2015年
【製作国】スウェーデン
【配給】アンプラグド
12月17日(土)
新宿シネマカリテ
ヒューマントラストシネマ渋谷
他全国順次公開
coco 映画レビュアー
frodopyon
1613movies / tweets
advertisement

follow us