TOP >coco 映画特集 >映画『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』特集
cocoPR企画
2016/12/12 updated

21世紀の戦争は、IT戦の時代へ突入した──。今、世界中で起こっている戦争は、遠く離れた会議室で行われている。ドローン偵察機が映し出す戦場を、遠く離れた“安全な”会議室のモニターで見ながら、戦争をする───そんな、現代の戦争の闇を巧みに描き、何が正義かを突きつけ同時にモラルも問う。世界的にセンセーショナルとなった『ゼロ・ダーク・サーティ』『ハート・ロッカー』など戦争の実態をテーマにした作品に続く、新たな軍事サスペンスが誕生した。 本特集では、公開に先駆けて開催された試写会での感想から作品の魅力に迫る。

<coco独占試写会>満足度97

11月29日、Twitter上の映画ファン140名を招待したcoco独占試写会後のアンケートでは、97%の観客が「満足した」と回答する高評価を記録。「今年No.1かも」「映画として完璧!」と絶賛評が相次ぐ中、特に特長的だったのが、「ハンパない緊迫感、臨場感」「凄まじ過ぎて終わった後の疲労感がハンパない」と、とにかく“ハンパない”と評する声が殺到。観客が超一流の軍事サスペンスであるとお墨付きした格好となった。

今年一かもしれない。とにかく見事!素晴らしい作品です。
すごい、これは面白い。映画として完璧!
とにかく緊張感と臨場感がハンパない!一瞬たりとも油断できず何度も生唾をごくりと飲み込んだ。
緊迫感がすごい。手に汗握った!シン・ゴジラ好きだった人もぜひ
ヘビーだ。とにかく見とけ!
話が進むにつれ緊張感がどんどんアップ。あり得ないくらいの手汗だった。
アラン・リックマンらの名演が光るのはもちろん、演出も上手く飽きさせない。
観終わった後の疲労感・喪失感がすごかったです。ずっとしんどくて本当に途中叫び出したくなった
ハラハラドキドキの心理戦が続く。最後まで目が釘付け!!
いまの戦争ってこんなんなのか!終始緊張感の102分!
ともかく半端ない緊張感がある作品。観るべし!
満足度100%。緊張感がヤバい。
軍事作戦ものではNo.1かな?絶対お薦めの名作
今年必見の作品!凄い緊張感のある作品でライブ感もありひき込まれた。
これ程見ていてのめり込むとは。臨場感が凄かった。
ある意味「シン・ゴジラ」にも通じるポリティカル・サスペンスの問題作。大力作である
なにより現実の戦争はこうなのか!?という衝撃にガツンとやられました
臨場感と緊迫感がダイレクトに。見終わった瞬間ぐったり
イライラ・ドキドキの後に訪れる苦さがハンパない!
全編緊張感が続き、正直鑑賞後ぐったり疲れました。映画の後、誰かと話したくなる問題提起作品。
軍事作戦に翻弄される人々の葛藤や怒り悲しみが十二分にスクリーンで繰り広げられる素晴らしい作品。
狂気の世界を見せられて、嫌な汗をかいた
新しい戦争のリアルな形を臨場感たっぷりに再現した問題作
切なすぎる!素晴らしい映画的アイディアに満ちた作品。必見。

映画ファンを騒然とさせた『アイ・イン・ザ・スカイ』は一体どんな映画か。試写会に参加した観客に「どんな映画が好きな人に本作はオススメ?」と質問してみたところ、『ゼロ・ダーク・サーティ』に代表される軍事サスペンス、『エンド・オブ・ウォッチ』『ボーダーライン』に代表される臨場感溢れるクライム・アクション、『アルゴ』に代表される極上のサスペンス・スリラーがラインナップされる結果となった。

ゼロ・ダーク・サーティ
ハート・ロッカー
アメリカン・スナイパー
アルゴ


シン・ゴジラ
エンド・オブ・ウォッチ
裏切りのサーカス
ボーダーライン

作品紹介

コリン・ファース製作
現代のドローン戦争の実態を描く、衝撃の軍事サスペンス

『クイーン』『黄金のアデーレ』――強い女主人公を演じ、高い評価を受けてきたアカデミー賞女優ヘレン・ミレン。最新主演作『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』では、直情型なイギリス軍司令官キャサリン・パウエル大佐を演じる。監督には、アカデミー賞受賞監督で、大ヒット作『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』のギャヴィン・フッド。さらに『キングスマン』のアカデミー賞俳優コリン・ファースがプロデューサーを務め、緊迫感溢れる世界を作り上げる。ドローン偵察機が映し出す戦場を、遠く離れた“安全な”会議室のモニターで見ながら、戦争をする―――そんな、現代の戦争の闇を巧みに描き、何が正義かを突きつけ同時にモラルも問う。世界的にセンセーショナルとなった『ハート・ロッカー』『ゼロ・ダーク・サーティ』など戦争の実態をテーマにした作品に続く、新たな軍事サスペンスが誕生した。

【原題】Eye in the Sky
【監督】ギャヴィン・フッド
【出演】ヘレン・ミレン、アーロン・ポール、アラン・リックマン、バーカッド・アブディ
【製作年】2015年
【製作国】イギリス
【上映時間】102分
【配給】ファントム・フィルム
12月23日(金)
TOHOシネマズシャンテにて公開
1月14日(土)
全国にて公開
coco 映画レビュアー
besi_sake
1336movies / tweets
advertisement

follow us