TOP >coco 映画特集 >映画『世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方』特集
cocoPR企画
2017/1/24 updated

世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方

何なんだ、この世界観は!?超ぶっ飛びウルトラ・ハッピー・ムービー!

世界中の子ども映画祭を席巻中

世界中で50以上の子ども映画祭を席巻中のドイツ映画『世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方』は、幼稚園を脱走した6人の4歳児と1匹のアカハナグマが、奇想天外、数々の大騒動を巻き起こす、笑いと元気に溢れるウルトラ・ハッピー・ムービーだ。

公開に先駆けて行われたcoco独占試写会後のアンケートでは、91%の観客が友人・知人にオススメしたいと回答。「素敵な作品」「幸せな気持ちに」といった感想が相次いだ一方、その可愛らしいビジュアルの斜め上を行く子ども達の圧倒的な無邪気さに、「爆笑しまくり」「ぶっ飛びキッズムービー」と評する声も数多く寄せられた。
試写会 cocoレビュアーの感想ツイート

「超ハッピーに」「唖然を通り越して笑いっぱなし」
めちゃくちゃ爆笑★元気ムービー!!

友人・知人にオススメ度91

子ども映画の最高峰!ちびっこギャングたちのパワフルさに唖然を通り越して笑いっぱなしでした。
爆笑シーンの連続で、気持ちが超ハッピーに。いや~楽しかった~
ウェス・アンダーソンの世界観にも似てるかも。観ている内に元気が湧いてくるはず!
とってもユニークで素敵な作品でした!夢のある映画だから絶対観た方がいい!!
純粋に笑えて最後にあたたかな気分になれる、とても素敵な映画!
かわいらしさだけではなく、ハッピーで気持ちの良い映画。公開したらまた観たいです。
大人が子供と一緒に観て難しい事を考えず心があったかくなれれば良いなと思える愛が溢れる良作です。
笑顔が絶えない映画。幸せになる映画。
童話を大人が全力で実写化したような作品
とにかく元気になる。チープなところもあるけれどそれがまたいい!
スゲェのひと言。終映後に会場が幸せな空気で満たされたような気がした。
オススメ!超風刺的で音楽もセンスがある爆笑元気ムービー!
ひょぇ~。めちゃくちゃ面白い
あまりにも圧倒的!!!ぶっ飛びキッズムービー
ある意味、新種のホラーな映画でめちゃかわいい。笑えてさいこーの映画でした!
素人臭い子供たちの演技が最高だし、ミュージカル仕立てなのもいい!!
主演アニマル賞をあげたくなるくらいハナグマの名演がキュート!
とにかくかわいい!面白かった!子供の頃ワクワクしながら読んだ絵本みたい。
子供の無邪気なパワーを恐ろしいほど感じる事ができました。
褒め言葉としての酷い!ドイツの児童文学好きならハマれる。黒い笑いに耐性があるなら是非とも!
おしゃれなファンタジーで見ていてほっこりできる。無邪気さが心に沁みて泣きそうになりました。

元気いっぱい&幸せ感満載
癒しを求めて劇場へGO!!

『世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方』は一体どんな映画か。試写会に参加した観客に「どんな映画が好きな人に本作はオススメ?」と質問してみたところ、「無邪気な子ども達」「絵本のような世界観」「ポップなミュージカル」といったキーワードが垣間見えるラインナップとなった。まさに、この3つが組み合わさったハッピームービーが本作と言えるであろう。

21
ホーム・アローン
20
ロッタちゃん はじめてのおつかい
17
リトル・ミス・サンシャイン
13
スクール・オブ・ロック


12
ベイブ
12
グーニーズ
11
ヘアスプレー
10
ムーンライズ・キングダム

ドイツからやってきた
ちびっこスペクタクル映画の誕生!

Introduction

大好きなおじいちゃんとおばあちゃんを老人ホームから救い出すため、幼稚園を脱走した6人の4歳児と1匹のアカハナグマ。その名も“ハナグマ・ギャング団”が次々と巻き起こす、奇想天外な作戦の数々に村の大人も、親たちも大騒ぎ。やがて天才アカハナグマのクアッチが、世界一フツーで退屈だった村をハッピーな楽園に変え、おじいちゃんとおばあちゃんを連れ戻す大発明を思いつきます。それは、“世界でいちばんのイチゴミルク”でした。
【原題】Quatsch und die Nasenbarbande
【監督】ファイト・ヘルマー
【出演】ノラ・ボーネル、ジャスティン・ウィルケ、シャーロット・ルービッヒ、ピーター・ディヤン・ブダク、ヘンリエッテ・クラトチウィル、マティス・ミオ・ワイゼ
【制作年】2014年
【制作国】ドイツ
【上映時間】83分
【配給】エデン、ポニーキャニオン
2月11日(土・祝)より
109シネマズ二子玉川ほか全国ロードショー
coco 映画レビュアー
WaseiG
3183movies / tweets
advertisement

follow us