TOP >coco 映画特集 >映画『ハクソー・リッジ』特集
cocoPR企画
2017/6/12 updated

ハクソー・リッジ

アカデミー賞6部門ノミネート、2部門受賞!戦争映画史を塗り替える衝撃の実話

アカデミー賞受賞監督メル・ギブソン
完全復活!!

アカデミー賞作品賞、監督賞をはじめとする5部門に輝いた『ブレイブハート』で、監督としての才能を絶賛されたメル・ギブソンが10年ぶりに監督を務めた『ハクソー・リッジ』は、戦争映画史はもちろんのこと、映画史そのものを変える衝撃作だ。第2次世界大戦の激戦地〈ハクソー・リッジ〉で武器を持たずに、たった1人で75人の命を救った男の実話を、アンドリュー・ガーフィールドを主人公に描く。
公開に先駆けて行われたcoco独占試写会後のアンケートでは、前評判からの高い期待をものともしない、94%の観客が「感動した」と回答する高評価を記録。「ただの戦争映画じゃない。涙なしには観られない」「私の中でのアカデミー作品賞はこの作品かもしれない」といった賞賛の声が相次いだ。
試写会 cocoレビュアーの感想ツイート
「大傑作」「満点!」「涙なしには観られない!」

胸熱くし涙する感動の英雄伝

coco独占試写会 感動度94

映画史上最も凄惨な戦争描写を体感。大傑作
ただの戦争映画じゃない。涙なしには観られない!
始まって3秒で前評判以上の凄い映画だと思った。
泣きました!かなり泣きました!信念を貫き通したこんなにも勇敢な人が実在していたことに感動しました
壮絶。。後半の戦闘シーンの迫力と凄惨さと悲惨さが凄くて前半を忘れるぐらいだった。
メルギブが変態的な味付けをした人生賛歌だよ!最高of最高でした
すげぇ…
誰もが知るべき英雄の名作がまた1つ増えました。
観客を地獄の戦場に送り込む、監督作でもMADなメル・ギブソンが帰って来た!
圧倒的。目が離せません。凄い。
戦争のえげつなさを感じた。主人公の信念の強さにも圧倒されました。
感動しました。涙が止まらなかった
私の中でのアカデミー作品賞はこの作品かもしれない。素晴らしい!
満点!『プライベートライアン』で戦争映画は行き着くとこまで行ったと思っていたけどその上を行ってるかも!
戦闘シーンに圧倒! 実話に驚愕!主人公の何があっても曲がらない信念に感動。
アカデミー賞編集賞も納得の脅威の戦闘シーンに息を飲むこと間違いなし。
メルギブ会心の監督作!
リアルなシーンにハラハラドキドキ、最後には拍手したくなるそんな映画です。
自分も戦場を駆け抜けたかのように疲労困憊だった…。
不遇な立場においても自分の信念を貫く、その強さが認められた時、胸が熱くなってきました。
これほどまでに恐怖し驚愕し涙した戦争映画は初めて。「プライベートライアン」の比じゃないほど壮絶
素晴らしい!今、観るべき一作!

こんな映画が好きなあなたに
『ハクソー・リッジ』はオススメ!

『ハクソー・リッジ』は一体どんな映画か。試写会に参加した観客に「どんな映画が好きな人に本作はオススメ?」と質問してみたところ、傑作戦争映画の代名詞である『プライベート・ライアン』はもちろんのこと、観る者に深く訴えかける濃厚な数々のヒューマンドラマがラインナップされる結果となった。


プライベート・ライアン
アメリカン・スナイパー
沈黙 サイレンス
ブレイブハート


ブリッジ・オブ・スパイ
ハート・ロッカー
ハドソン川の奇跡
ゼロ・ダーク・サーティ

世界一の臆病者が
英雄になった理由とは──

Introduction

銃も手榴弾もナイフさえも、何ひとつ武器を持たずに第2次世界大戦の激戦地〈ハクソー・リッジ〉を駆けまわり、たった1人で75人もの命を救った男がいた。彼の名は、デズモンド・ドス。重傷を負って倒れている敵の兵士に手当てを施したことさえある。終戦後、良心的兵役拒否者としては、アメリカ史上初めての名誉勲章が授与された。 なぜ、彼は武器を持つことを拒んだのか? なんのために、命を救い続けたのか? いったいどうやって、奇跡を成し遂げたのか? 歴戦の兵士さえひと目見て言葉を失ったという〈ハクソー・リッジ〉の真に迫る戦闘シーンが、“命を奪う戦場で、命を救おうとした”1人の男の葛藤と強い信念を浮き彫りにしていく──
【原題】Hacksaw Ridge
【監督】メル・ギブソン
【出演】アンドリュー・ガーフィールド、サム・ワーシントン、ヒューゴ・ウィーヴィング、ヴィンス・ヴォーン
【制作年】2016年
【制作国】アメリカ・オーストラリア
【上映時間】139分
【配給】キノフィルムズ/木下グループ
6.24(SAT)
ROADSHOW
coco 映画レビュアー
saaco5909
1353movies / tweets
advertisement

follow us