TOP >coco 映画特集 >WOWOW ドラマW『稲垣家の喪主』特集
cocoPR企画
2017/3/3 updated

ドラマW 稲垣家の喪主

3月18日(土)WOWOWプライム 夜10時放送

第9回WOWOWシナリオ大賞受賞作
7歳の主人公・金成祐里と広末涼子、バカリズム、森山未來らが織り成す
笑って泣けるホームコメディ

プロ、アマ問わず脚本家の発掘・育成、そして受賞作品の映像化を目的に創設されたWOWOWシナリオ大賞。424編から選ばれた第9回大賞受賞作品の小山ゴロ脚本「稲垣家の喪主」をドラマ化。あがり症で悩む小学2年生の男の子を主人公に、彼を取り巻く伯母、叔父、両親、祖母らが織り成す、笑って泣けるホームコメディとなっている。オーディションで主人公役に大抜擢されたのは金成祐里。主人公の二世帯住宅で同居する元キャリアウーマンで“独身”の人情が厚い伯母役に広末涼子、売れない漫画家で“独身”の少年の心を持った叔父役に森山未來、主人公の少年が大人になった役にバカリズムなど、豪華俳優陣が集結。
放送に先駆けて行われたcoco独占試写会後のアンケートでは、97%の観客が「満足した」と回答する高評価を記録。「明るくポジティブな気持ちになれましたか?」の質問には94%の観客が「はい」と回答。更に「本作を観て笑っちゃいましたか?」の質問は100%、「うるっとしちゃいましたか?」は80%という結果に。まさに笑って泣けるハートウォーミングなドラマと言える結果となった。
試写会 cocoレビュアーの感想

「今年ベストドラマ間違いなし」「久し振りに来た!」

笑って泣いて爽快なラスト

coco独占試写会 満足度98

2017年ベストドラマ間違いなし!人生捨てたもんじゃあない。
クスクス笑いどころ満載で、心温まる素敵な作品でした!
とにかく笑えてグッとくる!うるっとさせるかと思いきや、すかさず笑いを入れてくるので晴れやかな気持ちでずっと見れました。
面白かった!子役の子が可愛いし、広末がパワフルで笑える。
期待以上にとても良かったです。独特のある暖かい家族で感動しました。
笑いありラストには思わず涙ありで、大家族の温かさを感じられる作品
主人公がとにかくかわいい!
ステキなドラマでした。広末さんのキャラが特に本当に愛しかったです
気づくと口元がほころんでいる。笑ったり泣いたり、ほっと気持ちが温かくなりました。
観に来てよかったぁ。笑って泣ける脚本もしっかりできているし子役の子が可愛く演技もうまい。
笑って泣けてひとりゆっくりでも、家族でワイワイしながらでも楽しめる。
これ映画でも良いのでは?と思う位楽しかったです
久し振りに来た!!という感じ。いやもう、本当にありがとうございました!!
笑いあり涙ありで感動しました(’-’*)
見て良かったなー。家族みんなで楽しめると思います。
心がポカポカした。こういう家族が増えて欲しい。
映画で観たいくらいグレードの高いドラマでした。
120分あっという間!クスっと笑える所も多くてどんな年齢層でも楽しめるんじゃないなあと思います。久々にほっこりしました。
とても楽しかった。笑いと涙とほんわかな優しい感じ。
とにかく笑えて見終わった後は気持ちがいい
是非次回作見たい!これは連ドラみたいにしたら流行ると思う!
最近こういう心地良いゆるさとタイミングがツボな笑いがあるホームドラマなかったなー、ていう良作!

こんな映画が好きなあなたに
『稲垣家の喪主』はピッタリ!

『稲垣家の喪主』は映画に例えると一体どんな作品なのか。試写会に参加した観客に「どんな映画が好きな人に本作はオススメ?」と質問してみたところ、明るく前向きな気持ちにさせてくれる良作がラインナップされる結果となった。笑って泣いて爽快なラストを味わいたかったら、『稲垣家の喪主』はピッタリな作品と言えそうだ。

PK ピーケイ
シェフ 三ツ星フードトラック始めました
リトル・ミス・サンシャイン
モテキ


鍵泥棒のメソッド
百万円と苦虫女
ラブ・アゲイン
ハロー!?ゴースト

Introduction

小学2年生の稲垣宙太(金成祐里)は猛烈なあがり症で、散々つらい想いをしてきた。ある日、ジイジの葬儀のとき、 喪主の挨拶で緊張のあまりしどろもどろになる父親の姿を目の当たりにした宙太は悟る。 「ぼくのあがり症は、遺伝だったんだ」 自分が喪主の挨拶をするのはまだ先の話、そう思っていた宙太だが、ある事実に気付く。宙太の家には元キャリア ウーマンの伯母・杏子(広末涼子)と、売れない漫画家の叔父・脩二(森山未來)が同居している。2人は、結婚どころか、相手もいなく、作ろうともしない。このままだと、杏子と脩二の喪主もやることに!?事の重大さに焦った宙太は、杏子の見合い話が両親のもとに届いたのを千載一遇のチャンスと捉え、自分の誕生日会で2人を引き合わせようとする。さらに、脩二には結婚したはずの同級生の女性が目の前に現われる。果たして、宙太は杏子と脩二を結婚させ、将来、待ち 受ける喪主の挨拶を回避できるのか。
【脚本】小山ゴロ
【監督】英勉(『ハンサム★スーツ』『ヒロイン失格』『トリガール!』)
【音楽】加藤久貴(『スプリング、ハズ、カム』『流れ星が消えないうちに』『スマグラー おまえの未来を運べ』)
【出演】金成祐里 広末涼子
吉沢悠 松本若菜 原田佳奈 紺野まひる
バカリズム / デビット伊東 佐藤貴史 篠原ゆき子 角替和枝 / 森山未來
3月18日(土)
WOWOWプライム 夜10時放送
coco 映画レビュアー
d_hinata
1946movies / tweets
advertisement

follow us