TOP >coco 映画特集 >映画『ビニー 信じる男』特集
cocoPR企画
2017/7/10 updated

ビニー 信じる男

『セッション』マイルズ・テラー主演、魂を震わす衝撃の実話!

奇跡を起こした伝説のボクサー、ビニー・パジェンサ
その狂気の実話に巨匠マーティン・スコセッシが熱狂し映画化!

交通事故で首を骨折し瀕死の重傷を負いながらも、超人的なカムバックを目指したボクシングの元世界チャンピオン、ビニー・パジェンサ。その激動の軌跡を、巨匠マーティン・スコセッシが製作総指揮を担い、『マネー・ゲーム』のベン・ヤンガーが脚本・監督を手掛けて描いた作品が『ビニー 信じる男』だ。『セッション』のマイルズ・テラーと『ハドソン川の奇跡』のアーロン・エッカートが、共に常人離れの肉体改造を経て、最強のタッグを組む。
公開に先駆けて行われたcoco独占試写会後のアンケートでは、95%の観客が「満足した」と回答する高評価を記録。特に「これが実話だなんて信じられない!胸熱!」「まさにリアルロッキーだ!」といった絶賛の声が続出した。
試写会 cocoレビュアーの感想ツイート
「熱すぎる!」「新たな傑作」「リアルロッキー!」

あなたの人生に勇気を与える一本!

coco独占試写会 満足度95

これが実話なんて!胸熱!!
リアルロッキーみたいなボクサーがいた!っていう驚き
血湧き肉躍るウェルメイドなボクシング映画でした。
ボクシング物としても再生物としてもバディ物としても一級品
トゥルーストーリーの新たな傑作。ドン底に堕ちた男の再起をかける壮大な物語に心震える
ボクシングシーンがメチャクチャカッコ良い!
信念って凄い奇跡を生むものだなと思った。観たあと爽快な気分になれる。
これが実話だというのが凄い!
迫力のドラマーから迫真のボクサーへ変化を魅せるマイルズ・テラーの演技に打ちのめされる!
主人公の再起する勇気が、自分だって何でもできるかもって気分になれました!
今の時代を生きる全ての若者に観てもらいたい静かに魂を揺さぶる映画です。
めらめらと挫けない闘志が熱い!熱すぎる!
ボクシング映画と言って敬遠するのはもったいないくらいの良質なヒューマンドラマ
気持ちいい!その不屈の精神に脱帽!
とても良かった!ずっと手を握りしめてました。
主人公の熱い思いや信念に心動かされ、勇気をもらえます!
心を打たれ、とても感動しました。周りの友人にも勧めたいです!!
人生をかけてリングで戦う姿に熱い感情が湧き上がり勇気を貰えた
根性もので暑苦しい展開かと思いきや、淡々と静かで理性的それでいてアツいというミラクルなバランスの映画!
心が揺さぶられる元気の出る映画

こんな映画が好きなあなたに
『ビニー 信じる男』はオススメ!

『ビニー 信じる男』は一体どんな映画か。試写会に参加した観客に「どんな映画が好きな人に本作はオススメ?」と質問してみたところ、『ロッキー』をはじめとした名だたるボクシング映画と、奇跡の実話を描いた名作、そして、マイルズ・テラーが狂気のドラマーを演じた『セッション』が、ラインナップされる結果となった。


ロッキー
クリード チャンプを継ぐ男
セッション
ミリオンダラー・ベイビー


サウスポー
マネーボール
ハドソン川の奇跡
インビクタス 負けざる者たち

狂気のカムバック
衝撃の実話

Introduction

世界のスポーツ史上類をみない超人的なカムバックを目指したボクシングの元世界チャンピオン、ビニー・パジェンサ。夢という甘い言葉では語りつくせない、どう生きるべきかと全身を奮い立たせ訴えかけてくる、魂の純粋さを描く感動の実話だ。巨匠マーティン・スコセッシが製作総指揮を担い、『マネー・ゲーム』のベン・ヤンガーが脚本・監督を手掛ける。さらに『アメリカン・ビューティー』『世界にひとつのプレイブック』のブルース・コーエンがプロデューサーを務める。主演にアカデミー賞候補となった『セッション』のマイルズ・テラーを迎え、『ハドソン川の奇跡』のアーロン・エッカートと最強のタッグを組む。
【原題】Bleed for This
【監督】ベン・ヤンガー
【出演】マイルズ・テラー、アーロン・エッカート、ケイティ・セイガル、キアラン・ハインズ、テッド・レヴィン
【制作年】2016年
【制作国】アメリカ
【上映時間】117分
【配給】ファントム・フィルム
7月21日(金)
TOHOシネマズシャンテ他全国公開
coco 映画レビュアー
tweet_eiga
1423movies / tweets
advertisement

follow us