TOP >coco 映画特集 >映画『猫が教えてくれたこと』特集
cocoPR企画
2017/11/6 updated

猫が教えてくれたこと

アメリカで公開された外国語ドキュメンタリー映画史上3位の大ヒット!
世界は空前の猫ブーム!
イスタンブールの人間模様を猫目線で描く
世界はいま空前の猫ブーム。『メン・イン・キャット(仏・中)』『ボブという名の猫(英)』『世界から猫が消えたなら(日)』など、年々高まる猫人気を受けて、猫をテーマにした作品が世界各国で生まれている。そしてまた、トルコから世界中で話題となるネコ映画が誕生した。映画『猫が教えてくれたこと』は、古都イスタンブールの人々と猫の幸せな関係をとらえたドキュメンタリー作品だ。アメリカではわずか1館で劇場公開されたところすぐに130館まで拡大。外国語ドキュメンタリー映画史上3位の大ヒットを記録した。

公開に先駆けて行われたcoco独占試写会では「かわいー!」「とにかく癒される」と猫にキュン絶する観客が続出。また、町全体で猫たちに寄り添うイスタンブールの人間模様にも数多くの感動の声が寄せられた。
試写会 cocoレビュアーの感想ツイート

「深くハートに響く」「かわいー!」「悶絶」
またしても最高の猫キュン映画が誕生

『猫が教えてくれたこと』こんな野良猫たちのいるうちに、イスタンブール訪ねてみたくなりました 英語もろくに話せないけど笑 ほんと、かわいー!って気持ちと、人とは猫とは愛情とは、みたいな気持ちがそれぞれ残る良い映画だった…!
『猫が教えてくれたこと』見終わった。 猫好きにはたまらん。癒された。猫可愛すぎて悶絶しながら見てた。岩合さんのいない世界ネコ歩き/イスタンブール編 みたいな感じだけど、こちらもテーマは深くハートに響いた作品だった。とても良い。
榊正宗@東北イタコCF最終形態!@megamarsun
『猫が教えてくれたこと』試写。イスタンブールに暮らす人々と猫の交流を描いたドキュメンタリー映画。猫を映してるだけの映画ですが、押井監督の映画でも観てるかのような重厚な町並み、猫の主観視点、低い視点と鳥瞰などの組み合わせで退屈しない。
ナチュ☆ホリ@natural_holiday
『猫が教えてくれたこと』イスタンブールの猫たちは、自由にのびのびとたくましく生きていました。日本よりも人間と猫が共存しているように感じました。イスタンブールの街と海の風景が素敵で、かわいい猫たちに癒されて、猫好きさんは必見の映画♪
ねーちゃん@満月さん@miki_lovekiss
『猫が教えてくれたこと』猫好きにはたまらない映画。 そして、この映画観たら絶対イスタンブールに行きたくなると思う!! 人々のぬくもりや猫に対する愛情が素晴らしい。 あと魚が美味しそうw あ~イスタンブール~~(*´-`*)
『猫が教えてくれたこと』 猫の暮らしを覗き見してこっちも猫になった気分。 猫のアップも多いし鳴き声もノドのごろごろ音もしっかり入ってるしたまらない! 猫を通してイスタンブールの人のやさしさが染みる映画でした。
『猫が教えてくれたこと』人間は猫たちにそれぞれの何かを仮託してて、猫を通じて何かを感じている人たちの話はみんな良かったなあ。そういう余白みたいなものこそが救いってことあるよな。街にも人にも。
謙虚になります@Ishigakorogaru
『猫が教えてくれたこと』7頭の登場とその仲間猫とそれらを撫でる人間のインタビューを編集したドキュメント。開始2分で「あと70分幸せな予感がする」と思ったらその通りになった。ずーっと猫。子猫。赤ん猫。
『猫が教えてくれたこと』試写会。 猫がいっぱい出てくるので、とにかく猫かわいい(*´ `*)ってなる、猫好きにはたまらない映画。猫目線での映像も猫になった気分で楽しい。あとイスタンブールの街並みがステキ…行ってみたい…
『猫が教えてくれたこと』猫をきっかけで幸運をつかんだ話も取り上げられてたり、昨今の環境問題も取り上げられている。野良猫が沢山群がってるのは変わらなかったけど、避妊手術はしないのかと思うくらい子猫が多く登場。凄い可愛いので是非観て!
☂にわ@洋画沼🖖@youganuma1
『猫が教えてくれたこと』鑑賞。 イスタンブールの猫を通じて街の移り変わり、人の心が描かれる。 可愛いく図太くたくましく時々迷惑な猫たち、によって病気から立ち直ったり人生を救われたりする人間。猫好きならもうそれだけでニマニマ。
『猫が教えてくれたこと』イスタンブールの街や海、港、市場、お店も素敵で、猫と人間が共生していてうらやましい。猫を熱く語るイスタンブールの人たちがまた素敵で可愛らしかった(^-^) 行ってみたいな~
‪『猫が教えてくれたこと』イスタンブールの猫たちと人々を撮影したドキュメンタリー。魅力的な猫がたくさん登場する、猫好きにはたまらない映画です。猫にメロメロ状態の人々に共感!猫の顔が思いきりアップになるところも目が釘付けになりました。
もっと見る

こんな映画が好きな人にオススメ
猫好きかどうかは関係ない!癒しのネコ映画

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ
ホームレス同然のストリートミュージシャンが一匹の野良猫との出会いによって再生していく姿を描き、世界的ベストセラーとなったノンフィクション「ボブという名のストリート・キャット」を、「007 トゥモ...
メン・イン・キャット
ケビン・スペイシー扮する大企業の社長がネコになってしまったことで起こる騒動を描いた、「メン・イン・ブラック」シリーズのバリー・ソネンフェルド監督によるコメディ。仕事人間で家庭を顧みない傲慢な大企...
猫なんかよんでもこない。
冴えないボクサーと2匹の猫が織り成す可笑しくも切ない日常をつづった杉作による実話コミック「猫なんかよんでもこない。」を実写映画化。ボクサーとして崖っぷちの日々を送っていたミツオは、漫画家の兄が拾...

猫のおかげで生きる希望を取り戻した
人々の幸せの記録

Introduction

生まれたばかりの子猫たちにエサをあげるために市場の食べ物を狙う虎猫の「サリ」、なでられるのが大好きなメス猫の「ベンギュ」、レストラン近くに住みネズミ退治を仕事にしている義理堅い性格の「アスラン」、喧嘩が強く、旦那を尻にしいているくせに嫉妬深い「サイコパス」、下町の市場に住み、そこで働く商売人や客たちと触れ合う看板猫の「デニス」、遊び人風で周囲の大人たちの心を虜にする「ガムシズ」、高級なデリカテッセンにいつも美味しいエサをもらっている礼儀正しい「デュマン」――古くから猫の街として知られるトルコの古都イスタンブール。生まれも育ちも全く違う、7 匹の個性豊かな猫を軸に、イスタンブールの人々と猫の幸せな関係をとらえたドキュメンタリー。
【原題】Kedi
【監督】ジェイダ・トルン
【出演】サリ、ベンギュ、アスラン・パーチャシ、サイコパス、デニス、ガムシズ、デュマン
【制作年】2016年
【制作国】アメリカ
【上映時間】79分
【配給】アンプラグド
11月18日(土)
シネスイッチ銀座、YEBISU GARDEN CINEMA 他 全国順次公開
coco 映画レビュアー
xxtonchiki
2876movies / tweets
advertisement

follow us