GD_momoco

さんのマイページ
GD_momoco
つぶやいた映画
1,927 本
総ツイート
1,992 件
マイページ閲覧数
37,230 view
ウォッチしている
23 人
ウォッチされている
36 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
スターされたスターした
GD_momocoさんにスターした人(81人

89jpe

toomilog

frodopyon

Hanashi_Sagashi

ohtk4i

ronyoritsumoko

ryu3311999

ta2mix910remix

Movie_oftheDead

fleur_eau

binwhobin

YAMDA5656

32one

yupopeye5011

trans_american

momokore100

amgswb2013

MiuraYoh

METHIE34

youpon0gou

a19660819

Pooh_kuru_san

adzukiaddict

kiruroi0321

tokumoridaisuki

lonegothdog

botangotan

esuaina

Kobaluto

ruriruriya

Yuji_SeP

akafundosi

ssataka

▼ もっと他のユーザーを見る
  • 空飛ぶタイヤ
    『空飛ぶタイヤ』企業の大小、トップからその下まで、自分の会社に対する思いや守る姿勢について細かくとても分かりやすく描かれている。長瀬演じる赤松は経営者としても人としても本当に理想像。愛社精神という言葉の裏も面も透けて見える傑作!
    いいね

    良い
  • デッドプール2
    『デッドプール2』ったく、俺ちゃん最高だぜ!慈愛と自虐に溢れたデップーワールド全開だった。映画の小ネタも随所に散りばめられ、俺ちゃん流の映画愛もビシバシ伝わって、観客は笑顔どころか大爆笑して劇場を出る事間違い無し! #デップー見た
    いいね

    良い
  • バリー・シール アメリカをはめた男
    『バリー・シール アメリカをはめた男』札束だらけで邪魔だっていう家ってどんな?と羨ましい以上にスケールデカすぎ!トムの操縦シーンも楽しめた、パイロットとしての腕ってF-1とかの車の操縦なんかよりも想像つかなかったけど、観て納得!
    いいね

    良い
  • ファントム・スレッド
    『ファントム・スレッド』オートクチュールを期待して行ったら毒のある映画だった!作品を服に例え、監督は観客に試着させたかったと言うよりその前に撥ね付けるように誂えたのでは?こういう普通な感じに見える女性がちらつかせる怖さってあるのね。
    いいね

    良い
  • 万引き家族
    『万引き家族』監督は子役探しの天才だとつくづく思う。名前やそれ以外の名称で呼ばれる事だけが家族では無いとも感じた。其々の間に引かれる関係のボーダーラインの曖昧さや鮮明さにまだ気持ちの整理がつかない。湯気の立つ食事シーン、良かった。
    いいね

    良い
  • 犬ヶ島
    『犬ヶ島』犬たちの可愛らしさや、凝りに凝った字幕を追うのがやっとな部分もあったけど大満足。まず犬がめちゃくちゃ可愛い。人と犬との友情、こうやって犬の顎を肩に乗っけてハグしたいなぁ。愛情だけでない皮肉も込めた、でも優しい映画でした!
    いいね

    良い
  • 僕のワンダフル・ライフ
    『僕のワンダフル・ライフ』何度生まれ変わっても、どのワンコであっても、主人を見上げる瞳は同じだったね!犬を飼っていた身としては沢山泣いたけど、繰り返し呼ぶ名前に共感したり、これから先もしかしたら?という期待を持つことができた。
    いいね

    良い
  • パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊
    『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』香港で観てきました。面白かった!感想ですが、ネタバレになりそうなので過去作の事とか秘密にしておく。もちろんエンドロールの後の映像もあるからね!お猿も大活躍です。日本公開したらまた行きます!
    いいね

    良い
  • ゲティ家の身代金
    『ゲティ家の身代金』金持ちほどドケチとはよく言ったもので、お金大好きなゲティのゼロ100な考えに庶民は驚き苦笑するしかない。劇中に出てくる価値のあるもの達に群がる者の姿はどこか滑稽でもあり、誘拐ですら現実味の無いもののように見えた。
    いいね

    良い
  • 友罪
    『友罪』瑛太が演じる鈴木、やった事を理解していない子供にしか映らなかったり年相応に見えたりと怪演。殺す殺さないに関わらず人を傷付けるという行為や、過去から抜け出せないままの人々の思いが充満し苦しかった。友罪の二文字では表せない罪。
    いいね

    良い
  • アウトレイジ 最終章
    『アウトレイジ 最終章』釣り+西田敏行?と違う映画想像しちゃった(笑)最終章らしい終わり方。ヤクザの遊び含めて笑いもあって、血よりも濃い兄弟の繋がりも見えて良かった。しかし毎度ながら何回出てくるんだバカヤローの台詞。数えたかったな。
    いいね

    良い
  • ランペイジ 巨獣大乱闘
    『ランペイジ 巨獣大乱闘』巨大怪獣に引けを取らないロック様だからこそ成り立つ映画!これでもかと暴れまわる怪獣たちの進化が凄かった!人間は神では無いんだよね。そんな大きなツケが巨大に膨れ上がる姿を見て考えた。でもやっぱりロック様最強!
    いいね

    良い
  • 愚行録
    『愚行録』最初のバスのシーンからグイグイ引き込まれてしまった。一言で表せない人間の汚ったない部分を見せ付けられ、自分にも此処まででは無いけど、成長させたら実になっちゃうような種粒があると思った。その粒がラストと共に何時迄も残る!
    いいね

    良い
  • ワンダー 君は太陽
    『ワンダー 君は太陽』オギーが太陽である理由がよく描かれている。お姉さんのヴィアの物語が特に染みた。オーウェンとジュリアの両親も嵌ってて、愛情たっぷりに息子を育てたと感じた。当たり前のようで難しいひとつひとつの台詞が素敵。良かった!
    いいね

    良い
  • オリエント急行殺人事件
    『オリエント急行殺人事件』キャストもセットも衣装まで豪華で手の抜きようが無い作品でした。雪の中の映像は美しく、列車ならではの客室や食堂車などにもうっとり。列車に乗る前の推理が一番面白かったけど(笑)最後の晩餐のような構図も素敵。
    いいね

    良い
  • フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法
    『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』観光地として有名な場所だが彼らの住まいとそこは国境に近いくらいの隔たりが。彼らが望む事ってこんなに難しいのか。晴れ渡る青空とは反対の生活、見守るボビー、ラストシーンを消化するのに暫くかかりそう。
    いいね

    良い
  • サバービコン 仮面を被った街
    『サバービコン 仮面を被った街』家族構成から私の色メガネ的な考えを否定してくれたな。視野の狭さとか固定概念というものに着いて嘲笑うかの如く繰り広げられる内容。自転車チャリチャリ漕ぐマット・デーモン(笑)子役の二人がせめてもの救い。
    いいね

    良い
  • ボブという名の猫 幸せのハイタッチ
    『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』ああこんな時ほどふわふわした無垢な子に触れたいと思う。苦しむジェームズの傍に佇み何も言わずにそこに存在する、だけれどその小さな猫が大きな存在となり動きに笑ったり泣いたり私も包まれている気がした。
    いいね

    良い
  • ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた
    『ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた』パトリオット・デイとは違った視点で見る悲惨さ。周りが求めるものとそうでない自分をジェフ目線で観客に訴えかける。カルロスとの会話が特に印象的。母親役のミランダはある意味最高の助演かと
    いいね

    良い
  • オデッセイ
    『オデッセイ』ポジティブと言う言葉は考えるだけでなく行動する事なのだ!映画からはとにかく過去(記憶や能力)を掘り起こし今を見つめ前を向く事がどれだけ大変か思い知らされる。サバイバルに音楽やジョークなども必要なのかも。非常袋に準備!
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...