noraneko285

さんのマイページ
noraneko285
つぶやいた映画
1,425 本
総ツイート
4,443 件
マイページ閲覧数
10,997 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
10 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
スターされたスターした
noraneko285さんにスターした人(13人

Hanashi_Sagashi

frodopyon

INAUANDI

JonniKichi

1224Lowtech

NoriyukiJP

nemuro1502

lrdpisn

rimkno

korokorori43

uratch

Hewmoon

senkutiil

  • サバービコン 仮面を被った街
    「サバービコン 仮面を被った街」そこは面白いのだけど、人種差別の部分とのマッチングは今ひとつ。シニカルな犯罪映画と、裏表となる街の悪意の部分が有機的に絡み合わず、取ってつけた様な印象になってしまったのは残念。#映画 #eiga
    いいね

    普通
  • サバービコン 仮面を被った街
    「サバービコン 仮面を被った街」白人たちが黒人を追い出そうと騒ぎ立ててるその裏で、幸せなはずの白人たちが何をやってるかというアイロニー。自分からドツボにハマってゆくデイモン一家の崩壊劇は、いかにもコーエン兄弟。#eiga #映画
    いいね

    普通
  • シェイプ・オブ・ウォーター
    「シェイプ・オブ・ウォーター」ギレルモ・デル・トロの最高傑作。どこまでも残酷で優しく美しい、大人のためのメロウな童話だ。映画館の上のアパートに住む、声を失った孤独な女性が、研究所に囚われた大アマゾンの半魚人と恋をする。#映画 #eiga
    いいね

    良い
  • シェイプ・オブ・ウォーター
    「シェイプ・オブ・ウォーター」1963年という時代背景が絶妙で、米ソ冷戦が物語の背景としてうまく生かされている。全編に暗喩が散りばめられ、その一つ一つが回収され意味を持ってくるストーリーテリングのカタルシス。「パンズ・ラビリンス」を超える物語の畳み方の見事さよ。#映画 #eiga
    いいね

    良い
  • COP CAR コップ・カー
    「COP CAR コップ・カー」クライムサスペンスというよりも、むしろ「スタンド・バイ・ミー」的な少年たちの思春期の通過儀礼としての冒険。それだけにもうちょっと少年2人の背景が欲しかった。ケビン・ベーコンはなかなかの怪演だけど。ニューシネマ的ムードを持つ佳作だ。#映画 #eiga
    いいね

    良い
  • 人生スイッチ
    「人生スイッチ」アルゼンチン発のシニカルなオムニバス。なかなか面白かった。各エピソード間に関連は無いが、主人公は全員“怒り"の感情に駆られ人生変わってしまう。原題「Relatos salvajes」は直訳すると「獣の物語」。人間の最もナマの姿と言うワケか。#映画 #eiga
    いいね

    良い
  • 人生スイッチ
    「人生スイッチ」怒りの要因は様々だが上手く感情移入出来るようになってる。ちょっと面白かったのは短かめの話からスタートして、段々とエピソードが長くなる事。尺を揃えるかランダムかの多いオムニバスで、こういう作りは記憶に無い。テリングのリズムとして悪くないと思った。#映画 #eiga
    いいね

    良い
  • ブレードランナー 2049
    ブレードランナー2049・・・・・評価額1750円 https://t.co/EmoELiuq3m
    いいね

    良い
  • ブレードランナー 2049
    「ブレードランナー2049のプロップマスターに読んでほしい」 https://t.co/UxQeQFlcHp
    いいね
  • ダンケルク
    「ダンケルク」ブログUP!これは戦争映画ではない。歴史上最大の撤退作戦を描く、複雑に絡み合う陸海空の時系列の異なる三つの物語。クリストファー・ノーランが作り上げたのは、彼の思想の原点となる現代のイギリスの神話だ。https://t.co/2XE1wiKHlf #映画 #eiga
    いいね

    良い
  • ジョン・ウィック チャプター2
    「ジョン・ウィック チャプター2」軽々と一作目を超えて来た。まさに2時間ずっと戦い続けるノンストップアクション。この作品の最大の特徴が、オリジナルなのにアメコミ物よりも漫画っぽい世界観。殺し屋と犯罪者だけで社会が成り立っているのは、嘗ての東映任侠映画にも通じる。#eiga #映画
    いいね

    良い
  • ジョン・ウィック チャプター2
    「ジョン・ウィック チャプター2」ニューヨークなんて、殺し屋しかいないのか?って位の異常な殺し屋人口密度だし。キアヌのキャラも結構撃たれたり刺されたり、終始ボロボロなのもいい。スクラップ寸前の愛車をちゃんと乗って帰ったり、妙に律儀なところもとぼけてて可愛らしい。#eiga #映画
    いいね

    良い
  • ジョン・ウィック チャプター2
    「ジョン・ウィック チャプター2」何十人殺ったのか分からないくらいに人が死にまくるのだけど、漫画チックな世界観とキャラクター、さらに暴力描写を変にリアルにしていないので、心置きなく痛快アクションを楽しめる。何気に印象的な敵キャラは、あえてトドメを刺さないし。#eiga #映画
    いいね

    良い
  • 思い出のマーニー
    「思い出のマーニー」傑作だよ!なんと瑞々しく美しい映画だろう。正直予告編からはどんな映画なのかが全然伝わって来ず、百合っぽい少女たちの友情ものなのかと思っていたが、いやあ良い意味で期待を裏切られた。コレは孤独な少女が自分の周りの愛を知る、真実のラブストーリーだ。#eiga #映画
    いいね

    良い
  • 思い出のマーニー
    「思い出のマーニー」二回目。現世と常世が溶け合い、過去からの愛が今に湧き出す至福のシネマティック・イリュージョン。2度観るとシナリオの問題点はよりはっきりするが、それがエモーションを阻害する事は無く、再びの号泣。今のところ私的ベスト夏休み映画。素晴らしい。#映画 #eiga
    いいね
  • 20センチュリー・ウーマン
    「20センチュリー・ウーマン」そして初恋の相手であるジュリーとの、親しすぎて発展しないもどかしい関係。遥か未来から俯瞰する過去は、滲むRGBと共にリリカルに疾走し、時代感を浮き立たせる。世代の違う20センチュリー・ウィメンを演じる3人の女優が素晴らしく魅力的。#映画 #eiga
    いいね
  • 光をくれた人
    「光をくれた人」産みの親が赤ちゃんに付けた名前が恩寵を意味するグレースで、育ての親が付けたのが光を意味するルーシー。これは孤独に落ちた人間の、罪と罰、愛と光に関する物語。邦題が秀逸で、灯台守夫婦の夫目線と妻目線では、誰が光をくれたかが異なるんだな。#映画 #eiga
    いいね

    良い
  • パシフィック・ウォー
    「パシフィック・ウォー」ぶっちゃけ、映像的にはかなりショボい。前半の人間ドラマもキャラクター紹介の手際が悪く、B級然とした印象。ところが艦が撃沈され、サメの海での漂流サバイバル劇が始まると映画は徐々に面白くなってゆく。そして本作の白眉は、救助された後の終盤だ。#映画 #eiga
    いいね

    良い
  • 映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年
    「映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年」ネットの無い時代、一度生き別れたら相手の消息はなかなか分からなかった。外国人ならなおさら。だから「もう会えないかも」っていう感情の高ぶりはよく分かる。一つの出会いと友情が世代を超えて継承されてゆく仕掛けも良かった。#映画 #eiga
    いいね

    良い
  • この世界の片隅に
    「この世界の片隅に」3回目観ます。二週目の週末も終日満席立ち見!素晴らしいね。この映画は、なんか割引きとか使わず、満額支払いたくなる。#映画 #eiga https://t.co/zqB6JmamnA
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...