pharmacy_toe

さんのマイページ
pharmacy_toe
つぶやいた映画
546 本
総ツイート
1,488 件
マイページ閲覧数
1,692 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
2 人

オールタイム映画ランキング

pharmacy_toeさんは、まだ設定していません。
スターされたスターした
pharmacy_toeさんにスターした人(16人

GD_momoco

metto510

youpon0gou

Hanashi_Sagashi

nodatetu

magenta_wing

frodopyon

Pooh_kuru_san

kiruroi0321

yashikoba1830

32one

gennki123

1224Lowtech

sava2

vouge0617

xxtonchiki

  • THE PROMISE 君への誓い
    『THE PROMISE 君への誓い』第一次世界大戦の裏で、こんなことが起きていたなんて知らなかった。家族を惨殺され、復讐を願う主人公に対し「生きのびることが一番の復讐」と言ったヒロインのセリフが心に残る。暴力では何も解決しないのだ
    いいね

    良い
  • ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!
    『ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!』細かいことは気にせずに楽しんで欲しい娯楽作。逆に気にしてしまうとツッコミどころ満載の映画でもある。ナチスのお宝を使って、民族浄化で苦しんだ人たちを助けようっていうコンセプトが気に入った
    いいね

    良い
  • ベロニカとの記憶
    『ベロニカとの記憶』40年前の初恋の思い出がミステリータッチで描かれていて、謎の世界に引き込まれる作品だった。人は記憶の断片を組み合わせて、都合の良いように思い出を編集するけど、その記憶の裏にある真実はとても切なく悲しいものだった
    いいね

    良い
  • 勝手にふるえてろ
    『勝手にふるえてろ』中学時代の片想いを10年引きずって、未だ彼氏なしのOL良香。自分の殻に閉じこもって生きてきた彼女が、その殻を破って大人へと成長していく。日本版「スウィート17モンスター」一人は楽だけど一人では生きていけないのだ
    いいね

    良い
  • マイティ・ソー バトルロイヤル
    『マイティ・ソー バトルロイヤル』楽しかった!宇宙をまたがる壮大なる家族ゲンカに巻き込まれた緑の巨人ハルクと女戦士ヴァルキリー。悩める雷神とダメ男のロキもコミカル度を上げ終始笑わせながらもソーの王への目覚めを描いているのが良かった
    いいね

    良い
  • パーティで女の子に話しかけるには
    『パーティで女の子に話しかけるには』パンクでクレイジーで面白かった!かなりぶっ飛んでる!オタク少年がレイア姫と恋に落ち、彼らを阻止するものはパンクで破壊して、2人だけの世界で愛し合う。ただの夢物語で終わらず最後にオチがあって良かった
    いいね

    良い
  • gifted ギフテッド
    『gifted ギフテッド』特別な才能を持って生まれてきた子には「その才能を伸ばしてあげたい」と思うのが親心。しかし、その生活を本人が望んでいなければ、ただの押し付けでしかない。子供の幸せな生活について大人たちに問いかける作品
    いいね

    良い
  • 女神の見えざる手
    『女神の見えざる手』銃規制法案のためにロビー活動するリズを通して見えてくるのは、信念や国民の未来より票が大切な政治家たちの姿と、よりインパクトのある発言になびく世論。政治家よりもロビイストの方が自身の信念に忠実というは痛烈な皮肉だ
    いいね

    良い
  • オン・ザ・ミルキー・ロード
    『オン・ザ・ミルキー・ロード』動物たちを使い、観客たちをワハハと笑わせながらも、そこには毒がたっぷり入った皮肉が描かれる。西側が「正義」だと言っている行為も、東側からしたら、ただの暴挙でしかない。サラエボ出身の監督にしか描けない作品
    いいね

    良い
  • ワンダーウーマン
    『ワンダーウーマン』スーパーヒロインが主役であり、女性が戦い、地球を救う姿を見て、ようやく女性がスタートラインに立てたような、またそのことを誇らしく思う映画だった。女性はドレスを脱ぎ捨て、自信を胸に戦う時代がやってきた。最高だった
    いいね

    良い
  • パターソン
    『パターソン』「今日はフリマで300ドル稼いだから贅沢しましょう」と言って向かった先は映画館。毎日同じことの繰り返しは退屈ではなく愛おしい日々。だからこそささいなことに幸せを見出すことができる。心の豊かさとは何かを感じさせる作品
    いいね

    良い
  • ザ・マミー 呪われた砂漠の王女
    『ザ・マミー 呪われた砂漠の王女』「ダークユニバース」第一弾。と言われても、ジキル博士の登場はなんだか唐突だったし、十字軍のミイラがエジプトの女王にひれ伏す姿には、ちょっと失笑。そんなことよりワクワクさせる娯楽作でいて欲しかった
    いいね

    普通
  • ジーサンズ はじめての強盗
    『ジーサンズ はじめての強盗』ジーサントリオがかっこいい!30年間まじめに働いてきたんだから老後ぐらいは好きに生きさせてくれよーと一念発起!銀行強盗しちゃうっていう発想が良い!問題はそれぐらいしなきゃ生きていけない社会にある!?
    いいね

    良い
  • パトリオット・デイ
    『パトリオット・デイ』「愛国者の日」の出来事にふさわしくボストンを愛する市民が一丸となって爆弾魔と対決していく姿を描く。テロリストの逮捕劇は想像以上に壮絶で、市民の悲しみは深いその悲しみに立ち向かい共に助け合う姿に深く感動し泣ける
    いいね

    良い
  • マンチェスター・バイ・ザ・シー
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』苦しくて切なくて胸を締め付けられるような映画だった。悲しみの沼からなかなかはい上がれない主人公。無理に彼を立ち直らせようとせず、ただ静かに見守る。そのスタンスと無理のない距離感がすごく良かった
    いいね

    良い
  • ジャッキー ファーストレディ 最後の使命
    『ジャッキー ファーストレディ 最後の使命』ジャッキーは職業<大統領の妻>として、ホワイトハウスに勤務していた人のように見えた。ボスは大統領。それはアメリカの女性たちのトップに立ちながらも、誰よりも孤独な職業なのかもしれない
    いいね

    良い
  • ハードコア
    『ハードコア』見始めた時にえ”っなにこの映画‼︎( ̄□ ̄;)と思った瞬間から、( ̄□ ̄;)← この顔のまま2時間経ってた!映画というよりアトラクション、2次元というよりVRな映画だった!とことん振り切ったクレイジーなところが良い
    いいね

    良い
  • クリミナル 2人の記憶を持つ男
    『クリミナル 2人の記憶を持つ男』他人の記憶を脳にコピペするというプロットは面白いと思った。しかしケビン・コスナーは物足りなかった http://eiga-suki.blog.jp/archives/criminal.html
    いいね

    普通
  • 沈黙 サイレンス
    『沈黙 サイレンス』難しい映画なのかと思ったら素晴らしい映画だった。信仰とは命がけで守るものではなく生きてこそ心に寄り添うものだと感じた http://eiga-suki.blog.jp/archives/silence.html
    いいね

    良い
  • ザ・コンサルタント
    『ザ・コンサルタント』パズルを組み合わせるように、謎の男会計士ウルフの人物像を少しずつ明らかにしていく描き方が面白かった http://eiga-suki.blog.jp/archives/theaccountant2.html
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...