傑作

を含む「6才のボクが、大人になるまで。」のつぶやき
「6才のボクが、大人になるまで。」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
82%
  • 良い
    200
  • 普通
    39
  • 残念
    4
総ツイート数
6,094
ポジティブ指数94
公開日
2014/11/14
原題
Boyhood
配給
東宝東和
上映時間
165分
解説/あらすじ
「ビフォア・ミッドナイト」のリチャード・リンクレイター監督が、ひとりの少年の6歳から18歳までの成長と家族の軌跡を、12年かけて撮影したドラマ。主人公の少年メイソンを演じるエラー・コルトレーンを...
(C)2014 boyhood inc./ifc productions i, L.L.c. aLL rights reserved.
 
  • genzanobuyuki
    『6才のボクが、大人になるまで。』 うーん面白い! ある人の人生の一ページを切り取って見せるような、いわゆるノンジャンルとかヒューマンドラマなんだけど、その期間が半端ない。 最後まで大きな事件はないけど、だからこそ確かにある味わいに、何というか人生の肯定感がある。傑作。
    いいね
  • haitaka1231
    『6才のボクが、大人になるまで。』空き家で、板割ってるシーンが素晴らしすぎる !このシーンがあるのでこの映画は傑作 w!
    いいね
  • mahimahi57
    『6才のボクが、大人になるまで。』遅ればせながら鑑賞。傑作!まず12年かけて撮影するという発想と労力がすごい。もちろんただの記録ということではなく、脚本的にも面白い。色んなシーンを思い返せば返すほど、魅力が沁みてくる。リンクレイター◎
    いいね
  • drinkbarkamo
    「6才のボクが、大人になるまで」★★★★邦題まんまの内容だけど、キャストが12年かけて同じ役を演じ続けたことにまず感嘆するし、何よりそれを一本の傑作に仕上げた監督の偉業に拍手。まるでドキュメンタリーのように主人公や家族がリアルに感じられ、気付いたら彼らにとても感情移入していた。
    いいね
  • Matsushimaya
    いま公開中の『6才のボクが、大人になるまで』が傑作だニャ。映画ファンなら絶対観て欲しいと思う。6歳の少年と家族を同じ役者で12年間もかけて撮っている。大した出来事もないのに飽きないんだよ3時間も。今年のお勧めBest3だニャ。
    いいね
  • sadakum
    映画は時間の芸術であり、時間は誰にでも平等に与えられる。『6才のボクが、大人になるまで。』の素晴らしさは、これまで『時間と時の流れをフィルムに焼きつけること』を自らのライフワークとしてやり続けたリンクレイターが、実際に一人の少年の成長を通して見事に成し遂げたところにある。傑作。
    いいね
  • LoVeLanD216
    エラー・コルトレーン《6才のボクが、大人になるまで。》鑑賞。この企画を思いつき、実行した監督・出演者・スタッフ・制作会社が何よりも素晴らしい。年の経過をいちいち説明せずにシームレスに見せてくれたのが、この映画の成功のカギだろう。メッセージ性も優れており、文句のつけようのない傑作。
    いいね
  • yoshihyde
    リチャード・リンクレイター監督『6才のボクが、大人になるまで。(原題:Boyhood)』を観了。12年かけて撮影された奇跡の作品である。空間(=横)ではなく、時間(=縦)を軸にすることで、個人の成長を浮かび上がらせる。父親役のイーサン・ホークがアツい。傑作!
    いいね
  • keaton1_SF
    『6才のボクが、大人になるまで。』を見てきた。劇映画だけど、映画のドキュメンタリー的側面が、時を経て撮影されたシーンとシーンとの繋がりのなかで、魅力的に立ってくる傑作。
    いいね
  • nobomba
    6才のボクが、大人になるまで。強いな。傑作なだけに、納得。 >RT
    いいね
  • shibaGari
    『6才のボクが、大人になるまで。』傑作です。是非。
    いいね
  • nakayabcftyo
    ウチの奥さんが「ザ・レイドGOKUDO」は観たくない!と言うので、じゃあってことで「6才のボクが大人になるまで」を。ってこれ傑作でした。リチャード・リンクレイター恐るべし……よく完成させたな、こんなの……
    いいね
  • enoki_jp
    「Sight&Sound」の2014年ベストフィルム20が発表。1位は『6才のボクが、大人になるまで。』 制作サイドの映画への挑戦、意気込みが感じられる傑作。彼らの12年を疑似体験するような自然な演出が素晴らしかった
    いいね
  • filmaholiic
    『6才のボクが、大人になるまで。』普通に傑作でした。リンクレイターの作品はこれとビフォアシリーズしか観てないけど他も観たくなったなー。
    いいね
  • archive01
    "6才のボクが、大人になるまで。"を観た。面白い!年月が説得力を増す。単調なストーリーだけど傑作だ!
    いいね
  • KuranaStarling
    今まで最遅いムービーウォッチメン投稿。申しわけありません。まだ読んで頂けるでしょうか(>_<)『6才のボクが大人になるまで』これは長く語り継がれるアメリカ映画の良心と言ってもいい傑作。言いたい事が多すぎてまとめ切れない! #utamaru
    いいね
  • kanamojikibo
    昨日はナンシーの展示がすごすぎて、日比谷の林忠彦展を梯子しようと思ってたのを断念してしまった。が「6才のボクが、大人になるまで」って大傑作も見に行けたし、まだ赤瀬川原平展もあるし、楽しい年末だ。
    いいね
  • manabukimoto
    『6才のボクが、大人になるまで』★★★★/5 男の子が、少年を経て、男になる話。 撮影期間十二年と云うドキュメンタリー的な手法で、主人公のメイソンの成長を追う。 ずっと、居続けるものでなく、何かの折に、集い、近況を共有し、また別れる。馴れ合わない家族の在り方。大傑作!
    いいね
  • haradataku
    TOHOシネマズシャンテ@「6才のボクが、大人になるまで」。傑作。映画監督なら誰もが夢想し、そのリスクを考えると諦める事をこの監督は見事にやり遂げた。映画は「男はつらいよ」の満男を観る気分。この映画のイーサン・ホークはどことなく寅さんに似てるよ。山田洋次の感想が知りたい。
    いいね
  • Wallenstein_
    「6才のボクが、大人になるまで。」鑑賞。傑作。これ同じ俳優に一つの役を12年間やらせて撮り溜めたものを編集したとか。リスキーな事するなぁ。刻々と主人公達の容姿が成長し変化して行く様は面白い。短いスパンでやったら絶対出来ないもん。でも子供よりも両親の精神的な成長の過程の方が面白い。
    いいね
    もっと見る Loading...