笑った

を含む「6才のボクが、大人になるまで。」のつぶやき
「6才のボクが、大人になるまで。」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
82%
  • 良い
    200
  • 普通
    39
  • 残念
    4
総ツイート数
6,094
ポジティブ指数94
公開日
2014/11/14
原題
Boyhood
配給
東宝東和
上映時間
165分
解説/あらすじ
「ビフォア・ミッドナイト」のリチャード・リンクレイター監督が、ひとりの少年の6歳から18歳までの成長と家族の軌跡を、12年かけて撮影したドラマ。主人公の少年メイソンを演じるエラー・コルトレーンを...
(C)2014 boyhood inc./ifc productions i, L.L.c. aLL rights reserved.
 
  • ricoconecoco314
    『6才のボクが、大人になるまで。』 淡々とした中に、懐かしくなったり、笑ったりジンとしたり きっと彼らの12年間(165分)の中に、共有出来るものが沢山有ったからだと思う。 考えたら、12年間キャストが同じって凄い!と思う こういう作品、なかなか出逢えないな、観れて良かった♪
    いいね
  • northbnk
    最近、少しでも時間があると『6才のボクが、大人になるまで。』を考えてる。日本の監督なら是枝監督好きそうだなと思っていたら、プログラムにコラムが書いてあって悔しさ丸出しなのに笑った。
    いいね
  • Rikotoko4751
    6才のボクが、大人になるまで/日付けを入れることもなく、切れ目なく綴られる家族の12年間。淡々と紡がれる時を見つめるうちに、子育ての頃が自然に脳裡によみがえる。子どもとの適切な距離を模索した手探りの日々、時に激昂し、泣き、笑ったあの日々……。子どもたちが自立した今だからこその感慨
    いいね
  • mmmmmnmmamechon
    6才のボクが、大人になるまで。で最後笑ったのが車の変化だったかな。よかった。ああゆう変化好き。
    いいね
  • murakamirico
    『6才のボクが、大人になるまで。』個人的になつかしさをおぼえる00年代のちょっとメジャーなインディ系ポップが次々流れて胸がぎゅっとなる。シーンが切り替わるたびに愛惜の思い。笑ったり痛かったりどうということのない人生のひとこまばかりだけど巧みで飽きない。堪能。
    いいね
  • clarissabloom
    『6才のボクが、大人になるまで』監督の娘、うまいな!特に子供時代。あのキャラはよかった。あとはイーサン・ホークの、あの魅力的だけどダメ男な感じも。けど再婚したら落ち着くってのがリアリテイあって笑った
    いいね
  • koshibaken
    「6才のボクが、大人になるまで。」観了。アメリカの純と蛍は随分ドライだなぁ~。お母さんが男と話してるのをむすこが訝しげに見る度に次のカットで再婚してて笑った。あとドラゴンボール!
    いいね