TOP >作品データベース >葛城事件 >レビューワード

絶妙

を含む「葛城事件」のつぶやき
「葛城事件」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
93%
  • 良い
    160
  • 普通
    11
  • 残念
    1
総ツイート数
7,205
ポジティブ指数89
公開日
2016/6/18
配給
ファントム・フィルム
上映時間
120分
解説/あらすじ
「その夜の侍」の赤堀雅秋監督が同名舞台を映画化し、無差別殺人事件を起こした加害者青年とその家族、加害者と獄中結婚した女性が繰り広げる壮絶な人間模様を描いたドラマ。親が始めた金物屋を継いだ葛城清は...
(C)2016「葛城事件」製作委員会
 
  • snocchy
    葛城事件鑑賞。どこにでもあるような家族が破滅するお話。特に父親の造形が絶妙で、誰か一人だけが悪いというわけではなく、10年20年と経つうちに歪みが積もっていった感じが個人的に刺さった。息子が駅で無差別殺人するシーンがめっちゃ生々しくて、今朝のニュースを聞いて最初に連想してしまった
    いいね
  • adnojifhinfo
    「葛城事件」 「事件」が起こるシーンでエスカレーターの彼にフォーカスするバランスが絶妙に感じる。過去を見詰める清と交錯させるのも独特。もう他人の目=清の目 にしか稔には見えてないんだよね。
    いいね
  • masato009
    『葛城事件』テーマや世界観は、THE SHAMPOO HATでさんざん見せられてきた、いつも通りの勝手知ったる赤堀ワールド。しかし細部がほんのわずかずつ一般向けにチューニングされている。それでいて赤堀ワールドの世界観は壊さない。その絶妙なさじ加減が小憎らしいほど。
    いいね