絶妙

を含む「ムーンライト」のつぶやき
「ムーンライト」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
87%
  • 良い
    267
  • 普通
    34
  • 残念
    1
総ツイート数
15,329
ポジティブ指数89
公開日
2017/3/31
原題
Moonlight
配給
ファントム・フィルム
上映時間
111分
解説/あらすじ
マイアミを舞台に自分の居場所とアイデンティティを模索する少年の成長を、少年期、ティーンエイジャー期、成人期の3つの時代構成で描き、第89回アカデミー賞で作品賞ほか、脚色賞、助演男優賞の3部門を受...
(C)2016 A24 Distribution, LLC
 
  • syakuyaku6
    「ムーンライト」前半は胸に迫るものがあったけど後半の畳み方は私にはちょっと難しいなと思いましたが、座席に傾斜がなく前の人の頭の位置が絶妙で本当に画面が全くみえなくて、横の妹の方に斜め45度ほど倒れて隙間からみていたから、単に途中で疲れただけかもしれない。映像は本当に綺麗でした。
    いいね
  • hskai0123
    「ムーンライト」この間呟いた「何年後かに思い出して反芻したくなる映画」そのものだった。観られてよかった。 3章のシャロンの演技ほんとすごい。そして全てのシーンにおいて人物同士の距離感とリアクションを絶妙に撮していて完璧でした。これが観たかったの。そこに人間がいるから。
    いいね
  • cine_ma_tic
    『ムーンライト』①、主人公がゲイの黒人というマイノリティ×マイノリティの人物造形は、ややもするとあざとさが際立つ。この映画の良さは絶妙なバランス感覚でこの難題をクリアしているところにある。
    いいね
  • kaonu
    『ムーンライト』 極私的な内容だけどテーマは普遍的なところが良かった。演技のナチュラルさと計算し尽くしたカメラワークや色彩や音楽とのバランスが絶妙で、見ていて全然飽きがこなかった。
    いいね
  • TamakinTheCat
    映画「ムーンライト」観了。それぞれの成長段階から、ひとつの人格を演じきる3人の俳優の演技が見事。諦めムードの中、日一日をやり過ごす感じがたまらんかった。マッチョに成人しても尚、古巣に戻れば元の表情。主人公を捉える距離感、演出される閉塞感が絶妙。唯一咲く純愛の花があまりに健気で涙。
    いいね
  • m_zunoyui
    『ムーンライト』。静かだった。それと同時にとても強さを感じた。絶妙な演技、表現が何とも素晴らしかった。時間が経っても変わらないものは変わらない。良い映画だった。
    いいね
  • GOD_fatherko
    『ムーンライト』は、すごく言葉少なで、諸々の説明が最小限に抑えられていて、言語や文脈というより、空間の音の響きや視点の揺れ、会話の絶妙な間で、主人公の体に秘匿された感情の小波が寄せては引くのを静かに感じるような映画だった
    いいね
  • ayumiotomo
    『ムーンライト』引っ込み思案な黒人主人公のちょっと粗暴な同じく黒人友人に対する恋慕の変遷を「少年期、思春期、成熟期」の3幕構成で描く本年度アカデミー作品賞。まだ本人も気づいていない少年期の2人の芝生でのジャレ合いシーンのカメラワークが絶妙で、こういうテーマだったのか映画。7.3点
    いいね
  • mahalo_29
    『ムーンライト』試写会にて。主人公シャロンを、幼少期、少年期、青年期と3人の役者が演じているのだがキャスティングが絶妙。青年期中盤からエンドにかけての流れはただただ心に染み入る。ここで終わらせるか、というエンドは本当に純愛。
    いいね