Hanashi_Sagashi

さんのマイページ
Hanashi_Sagashi
つぶやいた映画
483 本
総ツイート
514 件
マイページ閲覧数
3,425 view
ウォッチしている
3 人
ウォッチされている
2 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位

HOME

ウォッチリスト

ブックマーク

スター

× 絞込みを解除する
483 作品
投稿/ブックマークしたポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ワンダー 君は太陽
    30年後の同窓会
    万引き家族
    羊と鋼の森
    レディ・バード
    ビューティフル・デイ
    OVER DRIVE
  • デッドプール2
    ファントム・スレッド
    海を駆ける
    ゲティ家の身代金
    恋は雨上がりのように
    友罪
    犬ヶ島
  • ランペイジ 巨獣大乱闘
    のみとり侍
    ピーターラビット
    GODZILLA 決戦機動増殖都市
    フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法
    私はあなたのニグロではない
    孤狼の血
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • paranoiaquality
      『ノイズ』ホラー映画としては怖くなく(金髪ジョニデも怖くない)、サスペンス映画としては緊迫感がなく、オカルト映画としては盛り上がりに欠け、予想のつくオチにもがっかりな出来の悪いSF版ローズマリーの赤ちゃんといった感じ。
      いいね

      残念
    • paranoiaquality
      『ゲットバッカーズ』よくある関係ない人達が最後に集まって三つ巴で銃を突きつけ合うクライム映画は私は好きなんだけど今作は酷い、集まるきっかけの自己啓発本とその作者と読者の全エピソードがつまらない。結構な豪華キャストが何故こんな映画に?
      いいね

      残念
    • paranoiaquality
      『マディソン郡の橋』死後に母親の日記と手紙で不倫を知らされて感動しちゃって火葬の望みを叶えてあげるマイケルとキャロリンの気持ちが分からない。母親の女の部分って知りたくなくないかな。不倫の映画は数あれど今作が一番年齢が上でリアル?
      いいね

      普通
    • paranoiaquality
      『スパイナル・タップ』再公開でなく初公開というのがまず吃驚、70年代のアリーナバンドのパロディという体裁の映画なのにその後のメタルブームや現在現役バンドでも劇中のトラブルが実際行われるという奇跡の様な予言映画。控えめに言っても最高。
      いいね

      良い
    • lonegothdog
      『ブロンソン』Netflixで再鑑賞。英国で未だ牢獄に囚われる男の半生を外連味たっぷりに描く。共感不能、暴力以外のコミュニケートを知らない男は決して尋常に屈しない。何処までも他者に抗い続ける姿は狂気を含みつつ、只管にカッコいい。傑作
      いいね

      良い
    • paranoiaquality
      『メイズ・ランナー最期の迷宮』せっかくトーマスを生き残らせたのにその血を血清にして増やすWCKD(じゃなくても)の科学者がいなくてどうするのだろうと気になります。ハンガーゲームやダイバージェントは途中リタイアしたけど今作は完走した。
      いいね

      良い
    • paranoiaquality
      『ファントム・スレッド』130分の上映時間のうち音楽がないのが5分位ととにかくジョニーグリーンウッドの音楽が印象的。出だしはプリティウーマンだけど大映ドラマ的な展開にラストの毒キノコと知って食べるレイノルズの歪んだ愛が心に残って…。
      いいね

      良い
    • paranoiaquality
      『ピーターラビット』マイクシノダの替え歌予告からあまり食指が動かなかったけどウサギ版やくざ映画と言う評判を聞いて見に行ったら孤兎の血というより逆ホームアローンといった感じで面白い。兎達はサムニールを敵に回すとは怖いもの知らずだな。
      いいね

      良い
    • paranoiaquality
      『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』派手な化粧と衣装がグラムロックのスター然としてるのに歌ってるのが場末の食堂ばかりというギャップがいい。みんなヘドウィグに夢中になると評判良いけど私はあまりハマらなかった。歌と歌詞はいいけども。
      いいね

      普通
    • paranoiaquality
      『マイ・プライベート・アイダホ』主演のリバーフェニックスより実はいいとこのお坊っちゃまのキアヌリーブスの方が印象に残る。男娼に同性愛、近親相姦、ドラッグ、気絶しちゃう奇病とセンセーショナルなトピック満載だけどあまり印象に残らない。
      いいね

      普通
    • paranoiaquality
      『人生はビギナーズ』20センチュリーウーマンに出てこなかったお父さんがこんな人だったのね。息子の現在の恋と父の過去の恋が絶妙な配分で交互に描かれていくのと、マイクミルズの絵が挿入される監督独特の演出が素敵。監督の実体験なのも面白い。
      いいね

      良い
    • paranoiaquality
      『エネミー・ライン』面白くなるはずが安っぽい編集とオーウェンウィルソンの緊張感のない顔のせいで台無し(いくら何でも目の前で仲間が殺されたからって叫ぶなんて)。唯一面白い序盤のF18vs地対空ミサイルのチェイスもたった5分で欲求不満。
      いいね

      残念
    • paranoiaquality
      『G.I.ジョー』スティーブンソマーズらしい抑揚や緩急のない(よく言えばノンストップアクション)荒唐無稽な映画だけど中盤のパリチェイスからのエッフェル塔倒壊はだけは何度見ても楽しい。中学生の時見たらテンション上がったろうね。
      いいね

      普通
    • paranoiaquality
      『バッテリー』滝田洋二郎らしいこれと言って特徴のないオーソドックスな少年野球映画。原作小説は読んだことないけどなんか30年前のスポコン漫画みたいな内容を今更見せられてる感じ。菅原文太が広島弁(岡山弁?)喋ってるのにテンションあがる。
      いいね

      普通
    • paranoiaquality
      『ワンダー君は太陽』難病に苦しむ子供とその親の映画でなく、初めて学校に行くオギーとその姉や親友のヴィアやミランダ、ジャックウィルにサマーの初めての話なんだけどとにかく泣けて堪らない。全エピソードベタとかみんないい人という不満もない。
      いいね

      良い
    • paranoiaquality
      『メイズ・ランナー最期の迷宮』ディランオブライエンが骨折したほどのアクションシーンは確かに迫力有でクライマックスはほぼ戦争映画、なんだけどアクション的にもストーリー的にも予想通りに展開していくから悪い意味で安心して観られちゃう。
      いいね

      良い
    • lonegothdog
      『ニンジャバットマン』劇場で鑑賞。「バットマンin戦国時代」という出オチ寸前のアイデアを破綻も厭わずとことん押し拡げた大怪作。自由闊達に飛躍し続ける狂った物語に開いた口が塞がらないが、この痛快無比な勢いこそまさに中島かずき印。大満足
      いいね

      良い
    • HIP_K
      『ワンダー 君は太陽』命を繋ぐ「マグノリアの花たち」シンデレラな「プリティ・ウーマン」最強の「エリン・ブロコビッチ」…なんと言っても素晴らしいのは、演者として“太陽”と成る母親役のMs.J・ロバーツ。ジャックと一緒のオギーを目の前… https://t.co/1a4hWaj6hu
      いいね

      良い
    • HIP_K
      『ワンダー 君は太陽』小説を自ら映像化した前作「ウォールフラワー」が傑作だったS・チョボスキー監督。5万倍の苦悩、太陽の影の寒さ、先入観と棄て切れぬ希薄な繋がり、制御出来ない他者の感情…4人の立場から魅せる素敵な表現と描写。最高の… https://t.co/Nt84LSgM71
      いいね

      良い
    • HIP_K
      『ニンジャバットマン』プライマリースクールネタ…小さなボケツッコミも笑ってしまう。お気に入りの台詞は一緒に走りながらバッツに放つキャットウーマンの褒め言葉。次から次へと畳み掛けられるアクション…お気に入りはクライマックスのタイマン… https://t.co/OUYBD3RfPY
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....