TOP >frodopyon さんのマイページ >ウォッチリスト

frodopyon

さんのマイページ
frodopyon
つぶやいた映画
1,888 本
総ツイート
4,019 件
マイページ閲覧数
101,793 view
ウォッチしている
98 人
ウォッチされている
55 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位

HOME

ウォッチリスト

ブックマーク

スター

× 絞込みを解除する
1888 作品
投稿/ブックマークしたポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • チューリップ・フィーバー(原題)
    パンク侍、斬られて候
    いつだってやめられる 7人の危ない教授たち
    アメリカン・アサシン
    ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷
    ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー
    フューチャーワールド
  • 女と男の観覧車
    死の谷間
    ブリグズビー・ベア
    マッド・ダディ
    猫は抱くもの
    ガザの美容室
    オンリー・ザ・ブレイブ
  • 焼肉ドラゴン
    天命の城
    ダークサイド
    ALONE アローン
    フジコ・ヘミングの時間
    スパイナル・タップ
    ゆずりは
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • DiRRKDiGGLER
      ファントムスレッド思い出すわ
      いいね
    • tatshead7
      【孤狼の血】終盤の泣かせ要素はやり過ぎだったと思いますが、ミステリー部分の推進力もあって娯楽作として面白かったです。エロは控えめでしたが、笑っちゃうほど強烈な暴力描写はさすが。北野組とは違ったヤクザの顔ぶれもワクワクしました。
      いいね

      良い
    • DiRRKDiGGLER
      『ワンダー 君は太陽』 「パパと手を繋いで学校に来るなんてダサいだろ?」 「パパはダサくないよ!」 「知ってる」 こんなやり取りが嫌味にならないオーウェン・ウィルソン(もうすぐ50歳)、ズルい。 https://t.co/5cAGXisudr
      いいね
    • tatshead7
      【アベンジャーズ インフィニティ・ウォー】好みの問題かもしれませんが、二部構成ほんとやめて欲しい…。二部構成ならではのラストですが、それありきの強引な部分が多いし、単体としてはラスト以外の見せ場も弱い。
      いいね

      残念
    • fleur_eau
      『ビューティフル・デイ』現実と幻想が入りまじり時間軸も交錯し、徹底的に台詞を排除した演出も観客に思考を強要する。叩きつける強烈なスコアはもう一人の登場人物と言って差し支えないのではないか。ホアキン圧巻!美少女ヒロインに惹かれる。
      いいね

      良い
    • Pooh_kuru_san
      『夜の浜辺でひとり』時間も分からない。現実か虚構かも曖昧。寄せては返す波が整理のつかない心を反映する。ユーモアとも怒りとも言い訳にも感じる本作は正しさなんか無意味で、人生は小さな感情の積み重ね。と言ってるよう。キム・ミニが神懸かる。
      いいね

      良い
    • 624ken
      『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス』前作から18年後。年老いてもみんな音楽を楽しんでいる感じが素敵ですよね。陽気な音楽で心地よい。ここまでの年月の軌跡もわかり集大成の映画でした。亡くなったメンバーもいて切ない面も。
      いいね

      良い
    • DiRRKDiGGLER
      『ワンダー 君は太陽』結構なスター・ウォーズのネタを何発かブチ込んできて、FOX絡んでないのによく許可出したなと思ったけど、イジメっ子がハロウィーンのコスプレで嫌がらせとしてSWの某キャラのコスプレをしていて「お前ホンっっっトに性格悪いな!」と声が出そうになった。
      いいね
    • tatshead7
      【フロリダ・プロジェクト】厳しい現実を覆う豊かな色彩の中、伸び伸び育つ娘と母の生命力。住民を厄介事から守ろうと奔走する管理人が、パステルカラーの城を塗る姿が象徴的です。ある人物に観客の思いが乗り移るようなラストの異質な手触りが秀逸。
      いいね

      良い
    • DiRRKDiGGLER
      『ワンダー 君は太陽』大傑作。この題材で、感動ポルノ/ハンディキャッパー・エクスプロイテーションから逃れることは可能か?的なことに細心の注意が払われており、選択されたのが「障害を持つ主人公が媒介となり、その周囲の人物が章立てて心情… https://t.co/3NO8aU0kvh
      いいね
    • Pooh_kuru_san
      『ブリグズビー・ベア』試写会にて。生きてきた時間や場所が違っても共に創り出せる世界がある。初めての連続のジェームスを見守るこちらの心配など杞憂に感じるほど、無邪気に好きな事をして人を愛する事を謳歌する。彼と仲間達は万雷の拍手に値する
      いいね

      良い
    • uratch
      『ブリグズビー・ベア』ええ話やんか!例え思い通りの未来じゃなかったとしても、この映画を観たら昔大事にしてた思いとかをまた思い出させてくれる。
      いいね

      良い
    • brimley3
      『万引き家族』こないだテレビでやっていた『そして父になる』は公開当時リリフラ&真木よう子がエロいと話題になったんだっけ。リリフラ&安藤サクラはええ感じでしたな。上手すぎやわ。自己主張の激しくない不思議な音楽が雰囲気出していた。
      いいね

      良い
    • maimaiglitter
      『ワンダー 君は太陽』オギーだけではなく、周りのキャストの視点から描かれる場面も良かった。おきまりパターンかと思って鑑賞したが、予想以上に心に響く作品で、親子でも見てほしい。
      いいね

      良い
    • maimaiglitter
      『レディ・バード』高校生の時は毎日平凡な生活だと思っていた日々。たわいのないことで悩んだり、楽しかったり、今となればそれもいい思い出になったと思わせてくれた。母親とのことで悩む女子高生は、共感できるかも。
      いいね

      良い
    • Pooh_kuru_san
      『それから』不倫を働く男とその妻と愛人。巻き込まれる1人の女。会話劇が炙り出す其々の本質。理不尽にも泰然自若と構えるアルムの心に射す光のような陽光の美しさ。この為のモノクロかと感嘆。ラストを考察すると「それ」から躍進するのはアルム。
      いいね

      良い
    • yako802
      「母という名の女」のピンクのメイクブラシには、「マミー」のダイアンのピンクのカラビナを思い出した。後に彼女はあるものもピンクで用意するが、そうだなあ、ドランがあの母にピンクのものを持たせたのとこの映画のピンクとは意味合いが違うような気がして、私はドランのがやっぱり好きだなあ。
      いいね
    • yako802
      「母という名の女」で皆の荷をまとめて背負っていたのが最初に登場する姉で、働いた上で洗濯物への一瞥から分かるように家事も引き受けている。彼女は母の勧めであるものを「出す」ことになるが、この人々の鬱屈はそんなもんじゃ全然出し切れない、という話に思われた(「いつになったら痩せるの?」)
      いいね
    • yako802
      「母という名の女」姉妹(娘二人)が暮らす海辺の家は、妻と娘を「捨てた」父親のものだった別荘。その娘の子の父親までが同居するようになるんだから、そりゃあ澱んだ感じにもなる。母が元使用人の家の室内を眺める様子に、赤子を預けるのにいいと思ったというだけじゃない何らかの気持ちを想像した。
      いいね
    • yako802
      「母という名の女」見た。「母ではなく女という名の怪物」(宣伝文句)なんて話じゃないよ、私もあの位の事するかもしれない(あの行動という意味じゃなく、あのレベルのっていうか)。出てくる人はほぼ同じ穴の狢だし。新しい命の誕生に何か変わるかなと皆思ったけど悪い方に変わっちゃったんでしょ。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....