TOP >103qMマイページ

103qM

さんのマイページ
103qM
つぶやいた映画
112 本
総ツイート
184 件
マイページ閲覧数
256 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

103qMさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
112 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ブラック・クランズマン
    女王陛下のお気に入り
    天才作家の妻 -40年目の真実-
    蜘蛛の巣を払う女
    喜望峰の風に乗せて
    アンクル・ドリュー
    ボヘミアン・ラプソディ
  • 女と男の観覧車
    レディ・バード
    聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア
    シェイプ・オブ・ウォーター
    グレイテスト・ショーマン
    犬猿
    スリー・ビルボード
  • デトロイト
    バーフバリ 王の凱旋
    彼女が目覚めるその日まで
    ビジランテ
    予兆 散歩する侵略者 劇場版
    人生はシネマティック!
    婚約者の友人
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ブラック・クランズマン
      映画「ブラッククランズマン」を観たのでそのレビュー。カット割りがオシャレでしたね。暗い内容になりそうなテーマにかかわらずエンターテインメント性は高いと思いました。でも、最後は考えさせられます。
      いいね
    • 女王陛下のお気に入り
      映画「女王陛下のお気に入り」を観ました。ジェラシーを駆動力にした心理ゲーム。おもろかった。コメディは久しぶりかもしれん。
      いいね
    • 天才作家の妻 -40年目の真実-
      『天才作家の妻 40年目の真実(原題:The Wife)』を観ました。静かに進行していく物語ですが、話の力は強く、引きつけます。妻、夫、息子、娘、どの視点でも色々考えさせる内容となっています。傑作だと思います。面白かったです。でも個人的には最後のオチに逃げたのは嫌いです。
      いいね
    • 喜望峰の風に乗せて
      『喜望峰の風に乗せて』は決して楽しい映画ではありません。むしろ、人間の醜悪さが全面に出た映画です。映画の冒頭から徹頭徹尾痛さを感じる映画です。決して暴力シーンが出るわけではなく、それでも痛さをとことん感じる。それゆえに傑作だと思えます。
      いいね
    • 喜望峰の風に乗せて
      『喜望峰の風に乗せて』を観ました。鑑賞前はレビューで酷評が多かったので躊躇していましたが、私は傑作だと思いました。酷評の多くは主に題名と内容の乖離でしたが、個人的には振り返るとD.クロウハーストの期待を寄せる皆が喜望峰の風に乗せていたと解釈しました。
      いいね
    • 蜘蛛の巣を払う女
      『蜘蛛の巣を払う女』を観ました。土曜ワイド劇場を石原プロモーションが演出したらこんな感じかなといった内容です。前作のスタイリッシュさはなし。演出も陳腐でした。
      いいね
    • アンクル・ドリュー
      『アンクルドリュー』観ました。うーん。Youtubeの方が本気でプレーしてましたね。でも、おもしろいです。
      いいね
    • アンクル・ドリュー
      『アンクルドリュー』
      いいね
    • ボヘミアン・ラプソディ
      映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観てきました。これは弱者のための一大叙事詩でありまさにボヘミアン・ラプソディそのものではないかと気付かされました。最後は涙腺がゆるみました。傑作でした。
      いいね
    • 女と男の観覧車
      そういえば今週「女と男の観覧車(原題:wonder wheel)」を見ていました。レビュー:ケイト・ウィンスレットは愛を読むひと依頼多分2作目。相変わらずうまいなぁという印象。ただ全体的には胸糞悪い気分。多分それがwoody allenの狙いかな?相変わらず色使いはおしゃれ。
      いいね
    • レディ・バード
      「ファントム・スレッド」、「犬が島」、「ゲッティ家の身代金」、「レディバード」、「ビューティフル・デイ」・・・
      いいね
    • 聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア
      「聖なる鹿殺し」を観ました。おそらく神話をベースにしたと思われる話。それがわからないと荒唐無稽なくるくるバッド映画。
      いいね
    • シェイプ・オブ・ウォーター
      やっぱりシェイプオブウォーター作品賞取ったね。当然だと思う。
      いいね
    • シェイプ・オブ・ウォーター
      シェイプ・オブ・ウォーターを観ました。幾重にも重なる比喩表現が織りなすものgたりでした。何度も観ないと本当のテーマは理解できないんだろうと思います。難しかったです。
      いいね
    • バーフバリ 王の凱旋
      映画「バーフバリ2」を観ました。1を予習せずの鑑賞でしたが、十二分に楽しめました。映像の想像力、カット割り、音楽、全て度肝を抜かれる体験でした。インド映画ってこんなにすごいんだなと思いました。楽しかったです。
      いいね
    • 犬猿
      映画「犬猿」を観てきました。自己/他者といった本来は明確な境界線がふいに入れ替わり他者が自己になる、自分であり他人であるというかくも不思議な存在である兄弟/姉妹。観ていくうちに胸が締め付けられる。傑作でした。すごい作品を観ました。
      いいね
    • グレイテスト・ショーマン
      映画『グレイテスト・ショーマン』を観てきました。冒頭から涙が出そうになる感情が抑えられない、素晴らしい作品でした。なんで涙がでそうになるのかわからないんですが、すごいな、すごいなってずっと思わせる力があります。
      いいね
    • スリー・ビルボード
      羊の木を観るか、スリービルボードを観るか迷った挙句、「スリービルボード」を観てきました。素晴らしい作品だと思います。有限の大切さ、無限の恐ろしさ。そして、歴史の始まりとはこんなものだったかもという創造や物事には指して意味があるわけではない。皆信じたいものだけを信じ、本能に従う。
      いいね
    • デトロイト
      映画「デトロイト」を観ました。怒涛の140分でした。今年の初めて観た映画でしたが、おそらく今年ベストの映画になると思います。
      いいね
    • 彼女が目覚めるその日まで
      映画「彼女が目覚めるその日まで(原題 Brain on Fire)」を観ました。Anti-NMDA Receptor Encephalitisに罹患した女性の実話に基づく話。前駆期、精神症状期を主に描いている。よく頑張って描いてい… https://t.co/W2wkc9PQhv
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....